ミッションと想い

持続可能な暮らし方を軸に、よりよい社会づくりに貢献します

自然と人、人と人をつなぐコミュニケーションを通じて、お互いを尊重しつつ、協力して、一人ひとりが自分らしく生きられる持続可能な社会をめざし、活動に取り組んでいます。

自然農とパーマカルチャーを軸にした田舎暮らしの体験や、実践的な循環型ライフスタイルをテーマにしたセミナーやワークショップを開催しています。

また、企業や団体、学校や施設等で、人材育成や教育に関わる方向けに、ワークショップや体験型セミナーの実施に役立つ、参加者をまきこみ、学びを促進するファシリテーションスキルに関する研修等をご提供しています。

ミッションと想い


私たちは様々な活動に取り組む中で、人と人、人と自然をよりよいコミュニケーションでつなぎ、自分の手でつくる持続可能なライフスタイルの魅力と楽しさを伝えています。こうした活動を通じて、持続可能な社会を築き、将来にわたって地球上で人類を始めとする生命および自然環境の存続に貢献することをミッションとしています。

風の人が外からの知恵や技術を運び、土の人がその土地に伝わる伝統や生活文化を伝えます。
風の人と土の人をつなぎ、その土地の風土を活かした持続可能な知恵や技術に再び光を当てながら、自分の手で自然とつながる暮らしを作る楽しさを伝えることが重要だと考えています。

なぜならば、「環境のため、自然のため」に努力するというよりは、「楽しいからやりたくなる」ような循環型の暮らしは、努力せずとも継続するし、多くの人が自ら行動することにもつながると思うからです。

風と土の自然学校は、梅崎家が営む小さな自然学校です。だからこそ、梅崎家の暮らしを通じて、自然学校のコンセプトを伝えていきたいと考えています。

持続可能な社会につながるライフスタイルを広め、自分らしい生き方に気づき、実践する仲間たちが一人でも多く増えることが、きっと明るい未来につながるに違いない。そんな思いで、日々取り組んでいます。

基本方針


・人と人、人と自然をつなぎ、 持続可能な社会づくりに貢献する
・よりよい社会の実現に向けて、一人ひとりの自分軸に基づいた社会の持続可能性につながる活動を支援する
・地球上のすべてが、平和で幸せな暮らしを送ることのできる世界に向けて、足もとから取り組む仲間を増やす

取り組み

・パーマカルチャーと自然農を軸に、自給自足的なライフスタイルの実践を支援
・人と人・人と自然をつなぎ、エコツーリズムを通じて地域を元気にするための人材育成および仕組み作り
・参加者型コミュニケーションを通じた場作りを行うファシリテーション・スキルの普及
・体験型施設のソフト計画、来場者との効果的なコミュニケーション・デザイン
・参加者主体の学びや創造性を発揮するための、体験型セミナーやワークショップの企画・運営支援
 

代表プロフィール

こちらをご覧下さい。

2016/04/22