第4期 自然農と手づくり循環生活 実践コース

自然の力で保存する 干し野菜 12月レポート その1

2016/04/06

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

アップするのが遅くなりましたが、12月のレポートです。
担当はナオちゃん。ありがとうございました!

12月5日(土)
10:30 オリエンテーション
11:00 【卒業制作】中間報告
12:00 昼食
13:00 【自然農実習】収穫&畑の整理と翌年に向けた準備
15:00 【実習&講義】自然の力で保存する 切り干しダイコン作り
~干し野菜のつくり方、使い方~
16:00 【講義】収穫物の保存法
16:30 温泉へ
18:30 夕食
20:00 非電化工房の紹介 by かじさん
21:00 フリータイム
23:00 就寝


◇近況報告&卒業制作

今回は、午後から来る人達も多かったです。
薪ストーブの暖かさに迎えられ始まりました。
すっかりこちらは冬ですね。
こちらへ向かう電車の窓から真っ白な富士山が見事に見えました。

まずは円座になり近況報告と卒業制作の案を一人ずつ話しました。
皆の近況が聞けるこの時間、楽しみの一つです。

ナツキータの温かいお味噌汁を頂きながらランチ。
手作り味噌の立ち上がる香りがたまりません。味噌作り講座も待ち遠しい。

◇自然農 収穫
畑に出て収穫。白菜、キャベツ、人参、菜っ葉類。

11月に植えたニンニクも芽を出しました。
ニンニク

コンニャクイモも掘り出します。
明日のこんにゃく作りで使います。
コンニャクイモ

きれいな白菜が立派に育ちました!
白菜

緑、赤紫、真っ白、中が紅色などの様々な種類の大根やカブが出来ていて楽しい!

子ども達も根菜抜きを楽しんでやってくれました。

ダイコン収穫

背中に太陽をポカポカ浴びながら、沢山の収穫です。

竹の枝を支柱にして、その根元にエンドウを種まく。収穫は5月頃です。

エンドウ種まき

収穫した人参の根を調べ、種取り用に植え直すレクチャーも受けました。

すべてのニンジンを掘り起こし、一番カタチの良い、手頃な大きさの
ニンジンを選びます。これは、食べずに種とり用です。
一番おいしそうなニンジンなのに、食べられず残念~

まず、葉を数センチ残して落とします。
ニンジンの頭の部分には成長点があるので、そこが凍らないように土に埋めます。
その上から草を被せておくと、来春に芽が出て、花が咲き、種ができます。

ニンジン

種採りのための選別

いいニンジンを埋める

このようにして、何年か種採りを繰り返していると、その場所に合った品種へと変化していくそうです。
作物の品種も、こうやって育てて行くんですね。

たくさんの収穫物と一緒に、記念撮影!
畑で集合写真

◇切り干しダイコン作り

梅ちゃんより様々な干し野菜のレクチャーを受け、晴天の空の下で実技。

大きな大根を5本ばかし太めの千切りやスライサーで輪切りにしたものを干しました。

あまり細く小さくすると、風に飛ばされてしまうのである程度の細さや薄さで良いそうです。
乾燥して最終的にどんな量になるのか楽しみです。

切り干しダイコン 集合写真

切り干しダイコン作り3

切り干しダイコン作り1

切り干しダイコン作り2

◇温泉&昼食
温泉へ行き、腹ペコで戻ると満天の星空。東京と見える数が違います。
カシオペアってこんなに星数あったっけ?と感動します。

カレー味の白菜の煮物。
タァー菜とニンニク、ザーサイの炒め物。
味噌風味のもちきびコロッケ。
柚子と昆布の酢漬け大根。
大根葉炒め。
新米!
お味噌汁。

夕食

毎度たくさんのご飯。
思い出しながら書きつつ、改めてこんなに沢山あったのね~とナツキータに感謝!
作ってくれたみんな、ありがとう!

夕食 集合写真

◇非電化工房の紹介
お仕事でお忙しい中、梶さんが非電化工房について映像や画像を作って来て下さり、みんなに紹介してくれました。
絶対行く!となる場所でした。

映像からは藤村さんのステキなお人柄を感じました。
お金とは、幸せとは。優しい力だとなんて容易く心は動くのでしょう。

夜はお酒を飲みつつ話が盛り上がります。

おやすみなさい。

募集中のイベント・セミナー

稲刈り・脱穀&自然農体験会
手仕事のある暮らしや自然とつながる
循環生活を実践したい方、年間講座や自然農に関心のある方に、おすすめです!
日時:11月17日(土)10時〜15時半
会場:風と土の自然学校

人前で話す力を高める1dayセミナー
伝えたいことが相手に伝わる3つのポイントがわかる!
人前で話すのが苦手、関心を持ってもらえる話し方をしたい、我流でやって来たので基本を確認したいという方にオススメです。
日時:11月18日(日)10時半〜17時半
会場:東京都内

その他のイベントはこちらをどうぞ!

-第4期 自然農と手づくり循環生活 実践コース

Go To Top