【年間講座】自然農と手づくり循環生活 実践コース

自然を感じて暮らしたい。
自然農に興味がある。
手を動かして、ていねいな暮らしを作りたい。

自給菜園、味噌づくり、天然酵母パン、DIY、自然エネルギーの活用などなど、やりたいことはたくさんあるけど、
「私にできるかなぁ?」
「何からすればいいの?」
と思うものの、どうすればいいかわからない・・・。

こんな風に思っていたらこのコースを知り、参加を決める方も多くいらっしゃいます。

たくさんの実践があるので、自給自足的な暮らしのイメージがつかめるうえに、
具体的なやり方もわかり、暮らしにすぐ取り入れることができます。

自分の時間を使って、自分の暮らしを作りたい。
自然と調和した暮らしを心がけたい。
子供たちに、いい環境で地球を受け渡したい。

足下から循環生活を始めてみたいと思う、あなたのための講座です。

2023年度生 参加受付は、2022年12月頃スタート予定です

年間講座の概要は、
こちらをご覧ください。

(2022年度の募集案内です)

パーマカルチャーと自然農の「手づくり循環生活」を学び、
自宅で実践できるオンラインの連続講座

「おうちでパーマカルチャー塾」も開催しています。

春と夏の暮らし編は4月〜9月
秋と冬の暮らし編は10月〜翌年3月

半年単位で学べます。

 

また、ガイダンスを兼ねた
「手づくり循環生活」のオンラインお話し会を
8〜9月と、1〜3月に開催しています。

無料のメルマガ「風と土の便り」にご登録いただくと
詳しい情報が、一番はやく確実にお手元に届きます。
この機会に、ぜひご登録くださいね。

 

自然農と手づくり循環生活 年間コースとは?

サステナブルな暮らしに関心を持つ仲間と出会い、
自然とつながる循環型の暮らしの実践に役立つ
知識と技術、考え方を、たくさんの実習を通じて学ぶのが、

「自然農と手づくり循環生活 実践コース」です。

パーマカルチャーや自然農に興味がある方や、
将来、自然の豊かな土地で農的な暮らしをしたい、という方たちが
たくさん参加しています。

扱う範囲は、自然農による作物栽培はもちろん、
・自然エネルギーの活かし方
・健康管理に役立つセルフケア
・暮らしに役立つ技術:大工仕事、木工、糸つむぎ、養蜂など
・発酵食品:味噌づくり、天然酵母のパンづくり、など

暮らしの中の循環を作る視点を、総合的に体験を通して学ぶことができます。

 

2021年は、新型コロナウィルスの影響を踏まえ、
5
月にスタートして、翌年4月までの1年間を通じて活動します。

 

11期生(2022年度)受付スタートしました!

 

募集に関するご案内は、
メルマガ【風と土の便り】でもお知らせしていますので、

ご興味のある方は、ぜひご登録下さい。
メルマガは、こちらからご登録いただけます。

 

自然農と手づくり循環生活 実践コースの様子

 

年間講座の関連記事

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志で
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志で
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志で
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志で
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志で
先日は、 オンラインで学び、自宅で実践す
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志で
自然農の原則のひとつは、 草も虫も敵とし
シリーズで、タネの話をお伝えしています。
一般的に売られている野菜の種には、 違う

 

投稿日:2020年12月1日 更新日:

執筆者: