「手づくり循環生活」実践の知恵 タネの話 主催講座 循環する暮らしの知恵 自然農と手づくり循環生活

野菜のタネの話<その3>自給菜園なら固定種がオススメ

投稿日:2020年1月12日 更新日:

一般的に売られている野菜の種には、

違う品種を掛け合わせた交配種と、
タネ屋さんの自慢の種「固定種」があります。

家庭菜園なら断然、固定種がオススメな
訳ですが、一つ目の理由は、

「固定種なら、少しずつ収穫できる」でした。

詳しくは、野菜のタネの話<その2>をどうぞ!

理由 その2
固定種は、味と香りが濃い

「昔の野菜は、味も香りも濃かった」

そんな風に感じたり、話に聞いたり
したことはありますか?

実は、交配種と固定種を比べると
固定種の方が、味も香りも濃いんです。

わが家の畑は、みんな固定種なので、
味も香りも、野菜それぞれの個性が
強く感じられます。

ちなみに、外食産業には、交配種の方が
好まれるそうです。
というのは、固定種よりも交配種の
方が、味や香りが穏やかだから。

外食産業、特にチェーンのお店は、
年間通じて同じ味で提供したいはずです。

とすれば、品種ごとに味や香りが穏やかな
交配種の方が扱いやすいですね。
理に適っています。

 

自分で育てて食べる自給用であれば、
好みで選べます。
野菜の味や香りは濃い方が、僕は好き。

そして、何よりも自分の畑でとれたものは
新鮮なので、生でもおいしく食べられます。

例えば、ピーマンは、子供が苦手なイメージです。
でも、わが家の娘しーさん(現在小4)は、
小学校に上がる前から、畑でピーマンをまるごと
よくかじっていました。

わが家では、2月後半から3月にかけて
野菜の苗作りが始まります。

春に備えて、タネの話をもっと知りたい!
と思ったら、体験会にお越し下さいね。

2/11(祝)
自然農体験会&畑をするなら知っておきたいタネの話

自給用の菜園をするなら、タネのことは必修科目。

自然農と、作物のタネの基本がわかる体験会を開催します。

2/11 自然農体験会&畑をするなら知っておきたいタネの話

 

タネのことを知れば知るほど、

どんなタネを選べばいいのか?
なぜ、自分で種採りすることがいいのか?
私たちの命の根源、作物のタネにどんな危機が迫っているのか?

が見えてきます。

そして、自分がどんな方針でタネを選べばいいかがわかります。

・タネって、どれも同じじゃないの?
・固定種とか交配種って、何が違うの?
・自分でタネを採れなくなるって、ホント?

タネのことをもっと知りたい、
自分の手で、自分の食べるものを育てたい

という方に、お役に立つ内容です。

野菜のタネのお話のほか、

<自然農ミニ講座>では、
耕さず、草も虫も敵とせず、
肥料も農薬も使わない「自然農」の基本がわかります。

もちろん、種まきもしますので、
草の中にどうやってタネを蒔くかがわかります。

そして、
もみ殻を燃料にして、羽釜ご飯や調理ができる
自作の「ペール缶ぬかくど」もご紹介します。

 

おもな内容

・野菜のタネの基本(在来種、固定種、交配種)

・タネを取り巻くお話し
(自然なタネと不自然なタネ、遺伝子組み換え食品など)

・無肥料&無農薬で育てる野菜のタネの選び方

・自家採種の魅力と、シードライブラリー
(みんなで守るタネの貸出し制度)

・もみ殻を燃料にした「ペール缶ぬかくど」で炊く、
 おいしい羽釜ごはん

※シードライブラリーとは?
①育てたい作物のタネを借りる
②タネをまいて育てる
③採種して、ライブラリーに戻す。

こうして、みんなでタネをシェアして守る活動です。

くわしくは、こちらをご覧ください。

2月11日(祝)
「自然農&畑をするなら知っておきたいタネの話」

 

3月の自然農体験会のテーマ

3月にも、自然農の体験会を開催します。

・自分の手を動かして、自分の暮らしを作りたい!

・自然農やパーマカルチャーのエッセンスを
取り入れた暮らしを実践したい!

という方向けの実践講座
年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」
様子もご紹介します。

ぜひお出かけくださいね。
 
3/20(祝) 自然農&ロケットコンロの手づくりピザ 体験会

自然農体験会の詳細はこちらをご覧ください。

 

-「手づくり循環生活」実践の知恵, タネの話, 主催講座, 循環する暮らしの知恵, 自然農と手づくり循環生活

執筆者:

関連記事

セルフケア 操体法と快医学 年間講座9月レポート2日目

9月のレポート2日目です。 担当は、こまきちゃん。ありがとうございました。 では、どうぞ!   9月2日 日曜日 天気 雨 自然農実習 草刈り、野菜の収穫、鉢上げをしました。 雨の中、ピーマ …

みんなで稲刈り!募集中です 2016/10/10(祝)

 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

いよいよ、稲刈りの季節となりました。

わが家の田んぼは、品種の都合で稲刈りは10月中旬からスタートです。

当日は、田んぼで実ったイネを鎌で刈ります。

青空の下、赤トンボが飛び交う田んぼで、秋のさわやかな風を感じながらの稲刈り。

 

一緒に気持ちよい汗をかきませんか?

みんなでザックザックと稲刈りしたいあなた!お待ちしています〜

 

お一人での参加はもちろん、親子での参加もできます。

はざかけ

 

◇開催日

2016年10月10日(祝)

 

◇時間:10時半集合〜15時半解散です。

 

 

◇集合場所:風と土の自然学校の田んぼ(山梨県都留市)

 詳しい場所は、お申込みの方にお知らせします。

 ※新宿西口より、高速バスで90分。

  高速バス 富士五湖線にて、中央道都留バス停下車5分。

  JRの場合は、中央線大月駅乗り換え、富士急行 都留市駅下車。

  駅から徒歩7分。

◇持ち物
お弁当

軍手または作業用革手袋

水筒

帽子

着替え

レインウエア(上下セパレート)

動きやすく、汚れてもよい服装&クツ

※イネの葉で肌を傷つけますので、必ず長袖、長ズボンでお越しください。

 

 

◇参加費(保険料を含みます)

大人、こども ともに300円/人

 

 

ご参加をお待ちしています!

お申込みはこちらからどうぞ!

集合写真

 

味噌づくり②&野外料理と火おこし 年間講座 1月 2日目レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」1月2日目のレポートです。 担当してくれたのは、ありー。ありがとうございました! 味噌づくり 2日目 前日煮込ん …

セルフケア&自然農【7月レポート②】

自然農と手づくり循環生活実践コース 7月 2日目のレポートです。
7月は、梅の収穫体験のほか、自分や家族の健康に役立つ「セルフケア」の方法として、講義&実習を通じて快医学の基本を学びました。
快医学について、詳細なレポートが掲載されていますので、ぜひどうぞ!

植物を忘れずに、しっかり覚えるカギを握るのは・・・

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 夏から秋にかけて、様々な花が咲き、 実の秋がもうすぐやってきます。 名もない花と出会ったら・・・ 「名もない花」って、聞いたことはありませんか? 植物には、す …

Go To Top