自然と人の役に立つ「自分のシゴト」

【自分のシゴト】始める上で、つまずきがちなポイントは?

投稿日:2018年8月7日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

今日のテーマは、
「自分のシゴト」をカタチにするときに
つまずきがちなポイントです。

つまづきがちなポイントとは?

いろいろな方の相談に乗っていると、
同じところでつまずいていることが多いんです。

たとえば、

興味があることをいろいろ学んでいるけど、
やりたいことが漠然としていて、まとまらない人。

カウンセリング、マクロビオティック、ヨガ、セラピー、
などなど、興味のあることをいろいろ学ぶけど、
1つにまとまらない、みたいな感じです。

 

ほかにも、

テーマは決まっているけど、ネタの羅列で息切れしてしまうタイプ。

例えば、

発酵というキーワードで、食に関するワークショップを
しようと思ったとします。

発酵を活用した食べ物は、味噌、醤油、甘酒、漬物、
ヨーグルト、天然酵母パンなどなど、いろいろあります。

初めのうちは、味噌づくり、醤油づくり、といろいろな
ネタがありますが、だんだんとネタがなくなり、
息切れしてきます。

 

発酵という共通点はあるけど、それを通じて伝えたいことが
はっきりしないから、いろいろなネタが並んでいても、
相互の関連性が見えずにバラバラになりがちです。

これだと、自分ならではの世界観が見えず、
テーマが深まっていきません。

では、どうすればいい?

行き詰まらずに、展開するために大切なのは、
何だと思いますか?

シンキングタイム・・・

いろいろあるのですが、

そのうちの1つは、

その仕事を通じて、
何を伝えたいのか?
何を実現したいのか?

というオモイの棚卸し。

いいかえるなら、あなたの好きで得意なことを使って、
何をしたいのか?ということ。

そして、それをやりたいと思う静かに燃える情熱です。

 

具体的に○○をする、というのは、手段です。

その手段を通じて、誰に何を届けるか?

これがとっても大切です。

 

先ほどの例で言えば、

発酵を活かした食を通じて、

・誰にどんなメッセージを伝えるのか?

・そこに行くと(参加すると)、どうなるのか?

・社会的には、どんな意味があるのか?

そして、なぜそれをやりたいのか?という自分の情熱の源泉はなにか?

自分軸がはっきりすれば、軸が定まり、ぶれなくなります

 

「自分のシゴト」は、
お客さんのニーズと、自分軸の重なるところに生まれます。

情熱を持って取り組めることをテーマにするからこそ、
ちょっとやそっと、うまくいかなくっても、
あきらめずに前に進むことができます。

ずっと前から、やりたいと思っていることがあるならば

「いつか田舎に行って、畑で野菜を育てながら、こんな仕事をして暮らしたい」

思いつきではなく、ずっとそんな思いを抱えている人もいます。

やりたい気持ちは大きいのに、なかなか一歩が踏み出せないのであれば、
次のどれかにあてはまるのではないでしょうか?

1)今はまだ、タイミングではない

どうなったら、一歩を踏み出す準備が整ったといえるのか
具体的に挙げてみると、既にできていることと、
まだ足りないことが見えて来ます。

 

2)何から始めたらいいかわからない

わからないからと言って、やみくもに取り組んでも、
空回りをしがちです。

一人で考えていても、答えは出ません。

既にやっている人に話を聞いてみるのも
オススメです。

「自分のシゴト」を立ち上げる全体像を把握すれば、
自分の現在地がわかり、どこから着手すればいいかが
見えて来ます。

3)本当にうまくいくか、自信がない

やってみないと、うまくいくかどうかはわかりません。

うまくいくと思って始めてみても、うまくいかないことだって
もちろんあります。

いきなりフルスロットルで始めるのではなく、小さく始めて
経験を積んでいくのも1つです。

 

やりたい、という思いがなければ、何も始まりません。
かといって、オモイだけでも、前には進めません。

本当にカタチにしたいと思うなら、必要だと思うことを書き出して、
それを具体的な行動に落とし込むことから始めるのも1つの方法ですね。

自分の頭の中でグルグル考えているだけだと、行き詰まりがち。
だけど、ちゃんと行動しながら準備を進めていけば、
実現するのは考えているほど難しくありませんよ。

 

【お知らせ】自分のシゴトセミナー

「自分のシゴト」をカタチにしたい方向けに、セミナーをします。

一人で悩んでいても、なかなか前に進めないもの。

でも、どんな風に進んでいけばよいのか、
道筋がわかれば、ぐっと動きやすくなります。

オンラインセミナーと東京セミナーがあります。

ーーー
「好きと得意」を活かして、教える・伝える・人が集まる場をつくる
「自分のシゴト」をカタチにする3つのポイント
※オンラインセミナーと東京セミナーがあります。

詳しくは、こちらをどうぞ
ーーー

【メルマガ】「自分のシゴト」を育てるヒント〜好き&得意をビジネスに!〜

ーーー

-自然と人の役に立つ「自分のシゴト」

執筆者:

関連記事

売れない理由って、何だと思いますか?

こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。 令和がスタートしました。 いかがお過ごしですか? 「自分のシゴト」がうまくいく秘訣とは? 「自分のシゴト」は、 自分の好きと得意を生かした仕事です。 …

【自分のシゴト】情報発信するときに、意識すべきポイントとは?

自分の好きで得意なことを活かして仕事をするとき、発信力を高めることは必須です。 情報発信するときに意識すべきポイントがあります。 さて、どんなことだと思いますか?   告知をしてはみたけれど …

「自分のシゴト」セミナー 〜好きと得意で副業・本業をつくる〜

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 風と土の自然学校の活動の一環として、 好きと得意を活かした「自分のシゴト」をカタチにして 立ち上げるサポートをしています。 これが、「自分のシゴト構築コー …

仕事の自給率を「自分のシゴト」で高めるには?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年も残すところあとわずか。 令和2年は、どんな年にしたいですか? 自然の近くで暮らしたい、 自給自足的な暮らしを実践したい、 こうした思いを実現するなら …

自給率を上げておきたい5+1とは?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 新しい時代が始まりました。いかがお過ごしですか?   どんな時代になるのかは、僕たち一人ひとりの 心がけで変わってくるに違いありません。 一人ひ …

Go To Top