半セルフビルド・ワークショップ 本格的な建築が実践を通じて学べる!

昨年10月からスタートした、半セルフビルドワークショップ。

八ヶ岳南麓で、風と土の自然学校の新しい拠点を
半セルフビルドで作っています。

講師は、50年のキャリアを持つ大工の棟梁 小杉さん。

大工になっても、階段を任せられるには3年かかるのに・・・

今月から、階段づくりがスタートしました。

「階段」は、家づくりの中でも難易度の高い場所。

大工になっても最初の3年は、さわらせてもらえないそうです。

建築の職業訓練校を卒業している建築スタッフのめぐちゃんいわく、

「訓練校では、階段のことは全然教えてもらいませんでした」

きっと、すぐには触らせてもらえないから、教えないのでしょう。

この半セルフビルド・ワークショップでは、
そんな階段を、建築の経験ゼロのメンバーで取り組んでいます。

小杉さん曰く

「若い大工には、階段を作ることのできない職人もいます。

みなさんは、本職の大工と同じことをしています。

実は、スゴいことをしているんですよ」

「素人さんにどこまでできるか、はじめは不安もありました。

でも、いまはそれが確信に変わっています。

やる氣があれば、経験がなくても十分できます

こんなスゴい経験ができるのが、

この「半セルフビルド・ワークショップ」です。

 

【予告】半セルフビルド・ワークショップ 第2期 若干名募集します!

4月から、第2期が始まります。

数名の追加募集を、2月下旬から開始予定です。


半セルフビルド・ワークショップで建築にチャレンジしたいと

思ったら、ぜひ日程を手帳にメモってくださいね。

◇第2期の日程(予定)

4月20〜21日(土日)
5月25〜26日(土日)
6月22〜23日(土日)
7月13〜15日(土日祝)
8月10〜12日(土日祝)
9月21〜23日(土日祝)

 

募集情報は、メルマガ「風と土の便り」にご登録いただくと、確実に、かつ一番早くお届けできます。

これは、 自然とつながる自給自足的な暮らしをテーマにしたほぼ週刊のメルマガです。

よかったら、この機会にぜひご登録下さい。

メルマガ「風と土の便り」ご登録はこちら!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次