おうちでパーマカルチャー塾 自然学校

【募集中】「いつかやろう」が「すぐ実践できる」に変わる!おうちでパーマカルチャー塾

投稿日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

八ヶ岳は、秋の青空に赤トンボが飛んでいます。

わが家のまわりも、稲刈りが進んでいて、
うちの田んぼも今週末にいよいよ稲刈りスタートです。

こんなふうに、暮らしを作る一つひとつの仕事に
取り組むことは、時間も手間もかかるけど、
やり切ったときのなんとも言えない達成感。

日々の暮らしの中に、生きるよろこびを感じちゃう。

そんな楽しい暮らしです。

 

オンラインで学び、自宅で実践!

先週は、オンラインの連続講座
「第1期 おうちでパーマカルチャー塾」の最終回でした。

 
4月からスタートしたこの講座、
とても楽しく第1期が終了しました。

楽しかったのは、やっぱり
多様な塾生さん達が集まってくれたから。

第1期は、IT系、医療系、福祉系、
農家さんもいれば、発明家や染色家もいる!

という多種多様な方たちに
ご参加いただきました。

ベランダで初めて野菜を育てたという方も、
庭で菜園を始めたという方も、
畑をがっつりやっている方もいます。

 

おうちでパーマカルチャー塾の特徴は、
オンラインで、季節に応じた畑や手仕事を学び、
自宅ですぐに実践できるというところ。

塾生さんから、感想をいただきました。

 

塾の講義を参考に、はじめての家庭菜園で
いくつか野菜を植えてみました。

梅ちゃんや他メンバーさんのお話を受けて、
野菜とコミュニケーションをとったり、
間引きなど命を集約させていくイメージで
野菜の成長をサポートしました。

毎日気にかけてあげると野菜は応えてくれる印象です。
野菜作りは未経験でしたが、
自分も楽しくできることが分かりました。

(えみちゃん)

ーーー

塾へ参加する前は、庭は見た目をきれいに
スッキリとさせるために雑草は根っこから抜き、
それを可燃ごみ収集用の袋に詰め込み、
都度パンパン状態にして収集所に出していました。

今年は雑草は根を抜かず刈り取って
畑と花壇の土に被せることを繰り返したので、
ごみ袋で捨てたのは、スズメバチを呼ぶ花を
咲かせるツタを払った分だけでした。

草を刈り払い見た目スッキリを保ちつつ、
豊かで健康的な庭になっていくようで、
幸せな気分で作業をしています。

難しい知識が無くても
『自然の営みを邪魔しない』という
あり方が行動の方向付けをしてくれるので
庭作業で悩むことが少なくなったことが
一番の嬉しいことです。

(やまははさん)

 

「いつかやろう」が「すぐ実践できる」に変わる!

おうちでパーマカルチャー塾であつかうのは、
もちろん、畑だけではありません。

季節の手仕事や発酵をいかした食品加工まで
さまざま。

畑をしていなくても、暮らしの中で
いかして楽しみながら実践している方たちもいます。

 

暮らしに関わる実践では、
こんな感想をいただいています。

ーーー

梅干しを作ってみたところ、
思いの他おいしく仕上がって驚きました。

追熟中は香りに癒され、漬けている間は
変化を観察するのも楽しかったです。

昔ながらのシンプルな梅干しが、
最近近くで手に入りにくくなってきたので、
自分で作れたのはうれしかったです。
赤しそ梅にしたので、ゆかりも作りました。

調味料としての甘酒も好みでした。

(ゆきさん)

ーーー

いつかやろう、ではなく、
すぐに実践できるようになったと思います。

実践したことは
・ダンボールコンポスト
・スパイラル菜園
・チンキづくり
・初めての人参の種まき
・ミニソーラー発電(修理)など

(あけみさん)

ーーー

やっぱり、

「いいこと学びました」で終わらずに、
「実践しました!」という報告が超超うれしいです。

 

しかも、

いつかやろう、ではなく、
すぐに実践できる、なんて言ってもらえて
ほんとこの講座をやっててよかった!

実践することで、発見があるし、
暮らしも確実に変わります。

やってみるとわかることは、いろいろあります。

やってみるからこそ、暮らしに対する意識も
どんどん変わっていくんですね。

 

メンバー同士、刺激しあって学びあえる場

オンラインだから、
日本全国、そして海外からも
自分の手で暮らしを作ることに関心を持つ
仲間が集まっています。

この「おうちでパーマカルチャー塾」は、
単に学ぶだけではなく、
同じ方向を目指す仲間とつながる場にも
していきたいので、

希望参加制の「シェアミーティング」も
しています。

こちらは、1チーム6人前後の固定制の
「シェアチーム」を作り、

同じメンバーで毎月集まって実践報告や
情報交換する場です。

お互いから学び、刺激を受けて、仲間との
つながりが生まれています。

でね、

先日、オンラインクラス後のおしゃべりタイムで
ある塾生さんから言われました。

ーーー

「この講座、2年でも3年でも続けて受けたいね〜」
って、◯◯さんとシェアミーティングで話してたんですよ。

仲間ができて、お互いに刺激しあえるだけでなく、
いろんな情報交換もできるし、疑問点があれば
いつでも質問できる。

だから、一人で悩まずに実践するのには
とてもいいねって。

ーーー

もう、そんな話を聞いたら、うれしくなっちゃう。
ほんと、目頭が熱くなって、涙が出ちゃいそう〜

 

スピンオフ企画「その話、もっと聞きたい〜」

お互いに知り合って、話を聞いていると
持続可能な社会や暮らしにつながる
さまざまなテーマが出てきて

「もっと、その話聞きたい〜」

となることもしょっちゅうです。

そこで始まったのが、

オンラインクラスとは別に開催する「スピンオフ企画」

「あの人の話をもっと聞きたい〜」
というリクエストを受けた塾生さんが、
ご自分の暮らしや取り組みの紹介を
したり、

「子供と自然と教育」みたいな
テーマで関心のある人たちが集まって
情報交換したり、

と、カタチは色々ですが、
「おうちでパーマカルチャー塾」から
派生して、暮らしに関わるさまざまな
話題に広がっています。

このスピンオフも、すごく面白くて、
僕やパートナーのナツキータも、
楽しく参加しています。

 

いまできる実践から
理想の暮らしへの変化がはじまる

一人で、自然農の畑をしたり、
季節の手仕事をしたりするのもいいけど、

やはり喜びをわかちあうには、
仲間がいると楽しいですね。

本やインターネットに情報はあふれていても、
「これで本当にいいの?」と
確かめたいこともあるし、

「こんなとき、普通はどうするのかな?」と
思うこともあります。

 

時には、うまくいかなくて、
落ち込むこともあるけど、
仲間がいると、励まし合ってまた前に進めます。

同じ方向を目指す仲間がいることは、
とても刺激になるし、心強いものです。

だから、少しずつ実践を重ねて、
3年、5年と時が経つうちに、
理想の暮らしが自然と実現していきます。

「おうちでパーマカルチャー塾」は
一緒に楽しく実践しながら学びたい!

という方に、自信を持っておすすめできる
オンラインの連続講座です。

ご自宅で、手づくり循環生活を始めるきっかけに
ぜひどうぞ。

 

おうちでパーマカルチャー塾は、どんなことをするの?

 

 

ーーー
【10月7日スタート!】
第2期 おうちでパーマカルチャー塾

こちらのページに、
講座の内容をご紹介した動画と、
塾生さんの感想を新しくアップしています。

ぜひ、のぞいてみてください〜

 

 

さて、余談ですが、

小6になる娘のしーさんが、
「ヤギを飼いたい」と言い出したのがいつだったか。

はじめは、「そのうち氣が変わるかなぁ」と思って

「そうなんだね〜」
「ヤギがいると、草刈りしてくれるからいいかもね」

と話半分で(ごめん)聞いていたのですが、
どうやら本氣のようなので、
家畜小屋づくりに着手しました。

しーさんが1歳半のときに、東京から山梨に移住して、
昨年4月に八ヶ岳に引っ越し。

その中で、動物たちと触れ合う機会もあり、
ヤギを飼いたいと思うようになったのでしょう。

東京にいたら、きっとその選択肢、
浮かばなかったに違いありません。

ヤギやミツバチを飼いながら、
日常の中で暮らしを
手作りする楽しさを体の記憶に
刻んでくれたらいいなと思います。

 

ヤギ小屋の軒下は、
僕の隠れた(?)趣味である養蜂を
再開するため、ミツバチスペースにする予定です。

あ、しーさんにミツバチの巣箱を置くって
まだ言ってなかったかも(汗)

一応、年内に完成予定だけど、
さてはて、どうなるでしょう(笑)

春には、子ヤギたちを迎え入れることができるかな。
ご縁のあるところから、きっとやってきてくれることでしょう。

-おうちでパーマカルチャー塾, 自然学校

執筆者:

関連記事

自然農&稲刈り・脱穀編 レポート1 手づくり循環生活体験会

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 わが家の稲刈りもようやく終わり、ホッとしているところです。 来週には、すべての脱穀を終えて、一段落できるかな。 今年も、田植えから稲刈り・脱穀まで、たくさ …

雑誌「八ヶ岳デイズvol.21」に掲載されました!

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 八ヶ岳の拠点づくりの活動のスタートは、2015年10月。 当時は、富士山の近く 山梨県都留市に拠点がありました。 都留から八ヶ岳まで、行ったり来たりしてい …

野菜のタネの話<その2> 固定種がオススメな理由

今の時期は寒いので、わが家の畑はオフシーズン。 次のシーズンに向けて、土に力を蓄えてもらう時期として、 畑には米ぬかをまいて、お休みしています。 とはいえ、春はあっという間にやってきます。 野菜のタネ …

アーユルヴェーダの野草料理と図鑑の引き方講座 めざせ!植物の達人 野草編 レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 先週末は、 アーユルヴェーダのおいしい野草料理と図鑑の引き方を学ぶ 「めざせ!植物の達人 野草編」を開催しました。 今回の講師は、 野草の識別と図鑑検索は、森 …

朝起きたら、キッチンで爆発が・・・

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 梅雨も明けて、八ヶ岳は夏の青空が広がっています!   赤いスモモのシロップ 先日、お友達のスモモ農家さんから、 規格外のはね出しを分けてもらいま …

Go To Top