第5期 自然農と手づくり循環生活実践コース 自然農と手づくり循環生活 自然農と手づくり循環生活 レポート

みんなで田植え!&わが家のシステムデザイン 【手づくり循環生活 6月レポート①】

投稿日:2016年6月18日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。
6月は、毎年恒例の田植え!

年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」のメンバーと
一般参加のみなさんが一緒に田植えをしました。

総勢約40名。みなさんのおかげで、1日でほぼ完了。
秋の収穫が楽しみです。

レポートは、じゅんが担当してくれました。ありがとう!

では、どうぞお楽しみ下さい〜

田植え
【参加者】5期生・卒業生・一般参加者の方々 約40名

10:15 田んぼへ集合
10:30 オリエンテーションとチーム分け

自己紹介と名前を呼ぶゲームをする。
1~6月生まれチーム(小さい田んぼ担当)と7~12月生まれチーム(大きい田んぼ担当)の2チームに分ける。

10:45 田植えの説明&田植えスタート

【苗の種類】こがねもち、古代米(もち米)、うるち米(農林48号、イセヒカリ)
【苗の植え方】
①苗の束から一本取る。(苗が小さい場合は、長い苗と2本セットで)
②親指と人差し指で根の近くの茎をつまみ、中指を根と茎の境目に添える。
③黄色のロープに付いた赤い玉の向こう側に植え、指の穴の跡が残らないよう泥を寄せる。
④後ろへ一歩下がり、足跡が残らないよう泥をならす⑤横1列植え終わると、黄色いロープを鎌一本分の間隔あけ固定する。
①~④を繰り返す。

 

田植えひもをはる人、苗代から苗を取る人、苗を運ぶ人
始めはとまどいながらも、役割分担をしながらチームワークよく田植えが進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12:00 昼食(お弁当持参)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前中の田植えが終わり、みんなでお昼ごはん。

[休憩のおやつ]
お握り、パウンドケーキ、クッキー、小梅、梅ジュース、マヤナッツコーヒー、麦茶など

13:00 田植え続き

苗取り、ロープ張り、植えるの作業を午前の作業と交代して田植え続行。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで一列に並び、苗を一本ずつ植えていきます。

 

当日使った苗は、田んぼに畝を作って育てた「陸苗代(おかなわしろ)」の苗。
苗とり係もみんなで手分け。
苗代から苗をはがして使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで集合写真。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちも、田植えに参戦。上手に植えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

終了後は、水路で足と手をきれいに洗って、作業完了!

16:00 作業終了&片付け

最後に一言ずつ感想をもらって、田植えを終了しました〜
16:45 年間講座のメンバーは、温泉へ(芭蕉 月待ちの湯)

19:00 夕食
ビビンパ(もやし・人参・ほうれん草・茎わかめのナムル、そぼろ) 生姜の漬物

20:15 宿題発表
【わが家のシステムデザイン】

今月の宿題は、自分の家の有機物、水、エネルギーの循環&流れがどうなっているかをまとめる<わが家のシステムデザイン>
2チームに分かれてそれぞれでシェアしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段、あまり気にすることのない<わが家のシステムデザイン>
意外と循環していないものが多いことに愕然とした人(笑)、できることがいろいろあることに気づいた人。
そして、できていることに気がついた人など、それぞれでした。
改めて考える中で、すぐにできそうなこと、やってみたいことなど、みなさんいろいろ見つかったようです。

難しく考えすぎずに、すぐにできそうなことから着手するだけでも、結構いろいろできそうかも。
[わが家のシステムデザインみんなの感想]
・今の生活が、いかに循環してないないか、ことがわかった。
・お金で循環させている。
・今は循環生活を出来ていないが、したいというベクトルは向いている。
それが、小さいけど大きなワンステップ(フキちゃん&ケイさん)
・保育園のシステムデザインで、実現出来ていることがいっぱいある(2期生のクニちゃん)

2日目に続きます。

-第5期 自然農と手づくり循環生活実践コース, 自然農と手づくり循環生活, 自然農と手づくり循環生活 レポート

執筆者:

関連記事

みんなで稲刈り!(終了しました)

 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

いよいよ、稲刈りの季節となりました。

わが家の田んぼは、品種の都合で稲刈りは10月中旬からスタートです。

当日は、田んぼで実ったイネを鎌で刈ります。

青空の下、赤トンボが飛び交う田んぼで、秋のさわやかな風を感じながらの稲刈り。

 

一緒に気持ちよい汗をかきませんか?

みんなでザックザックと稲刈りしたいあなた!お待ちしています〜

 

お一人での参加はもちろん、親子での参加もできます。

はざかけ

 

◇開催日

2016年10月10日(祝)

 

◇時間:10時半集合〜15時半解散です。

 

 

◇集合場所:風と土の自然学校の田んぼ(山梨県都留市)

 詳しい場所は、お申込みの方にお知らせします。

 ※新宿西口より、高速バスで90分。

  高速バス 富士五湖線にて、中央道都留バス停下車5分。

  JRの場合は、中央線大月駅乗り換え、富士急行 都留市駅下車。

  駅から徒歩7分。

◇持ち物
お弁当

軍手または作業用革手袋

水筒

帽子

着替え

レインウエア(上下セパレート)

動きやすく、汚れてもよい服装&クツ

※イネの葉で肌を傷つけますので、必ず長袖、長ズボンでお越しください。

 

 

◇参加費(保険料を含みます)

大人、こども ともに300円/人

 

 

ご参加をお待ちしています!

お申込みはこちらからどうぞ!

集合写真

 

キムチ作り&自然農 11月レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 11月の年間講座で行った自然農実習とキムチ作りのレポートです。 レポートしてくれたのは、自然農がQちゃん、キムチづくりがはんちゃんです。 ありがとうございまし …

no image

4月 オリエンテーション&自然農をはじめよう!(1日目)

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 第5期(2016年度)の講座が、スタートしました! 初対面だけど、自然農や自給自足的なサステナブルな暮らしに関心を持つ、 同じベクトルの仲間たちが集まりました …

わら灰で作る 昔ながらのコンニャクが美味しすぎて困っちゃう

  年間講座の仲間たちと、 わら灰を使った昔ながらの コンニャクづくりをしました。     コンニャクづくりには、 いろいろな方法があります。   30年ほど前に、 当時の勤め先で教えてもらったのが …

自然農 野菜苗の鉢あげと種まき【手づくり循環生活 5月 2日目レポート その1】

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 【年間講座】自然農と手づくり循環生活実践コースの5月の活動レポート(2日目)です。 2日目は、朝の散歩のあと、 自然農の畑で苗の定植と、種まき。 ブランチをは …

Go To Top