自然農と手づくり循環生活 自然農と手づくり循環生活 レポート

もちつき&自然農体験会 1月の報告!

投稿日:2018年1月14日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

1月のもちつき&自然農体験会も、楽しく&おいしく開催しました。

以下、当日の様子のレポートです。

もち米をせいろで蒸す

昨年の秋に収穫したもち米を、たき火で沸かしたお湯で蒸します。

もち米の浸水には時間がかかるので、研いでから一晩、水につけます。

蒸している間に、12月のもちつきの時と同様、もみ殻を燃料にした自作コンロ「ペール缶ぬかくど」でご飯を炊きます。

そして、携帯に優れたウッドガスストーブをご紹介。
大きさの違う2つの缶があれば、カンタンに作れます。

小枝が燃料になるので、リュックの後ろに引っかけて持って行き、燃料は現地調達で十分。
結構火力が強いので、お湯を沸かすだけでなく、大抵の調理にはこれ一つで十分です。

炊き上がったご飯。ペール缶ぬかくどは、火力が強いので上手に炊けます。
しかも、炊き上がったらすぐに火から下ろして蒸らすので、おこげができません。
洗うのは楽だけど、おこげファンにとっては、やっぱりおこげが欲しいところ?
⇒ 火から下ろすのを遅くすれば、おこげはできます。タイミングを逸すると、焦げ付きます(笑)

 

臼と杵でもちつき!

まず始めに、蒸し上がったもち米を杵で練ってまとめます。
この練りが重要で、おもちのでき映えを左右します。
面倒だからと言って、練らずに餅をつくと、米粒が飛び散ってしまうので、必須のプロセス。

今日も、大人たちからつき始めます。
熱いうちが勝負です。
 

そして、仕上げに子供たちが登場!

つき上がったおもちを、手でちぎります。

今回は、スケッパーを使っておもちを切ってみました。
パンやお菓子の生地を切り分けるときに使う道具です。
これが、とても使いやすくて、なかなかいい感じ。

今日の盛り付け例。

おいしいね〜

       本日のおもちの友。

おもちを食べて、おなかがいっぱいになったところで集合写真。

自然農の基本がわかるミニ講座

午後は、自然農の畑に移動します。

自然農の基本は、

・耕さない
・草も虫も敵としない
・持ち出さない、持ち込まない
(刈った雑草、作物が枯れた残渣は、その場で肥料や農薬も使わない)

草を刈らずに残しておくと、虫が増えて害を受けやすくなるのではないか?
そんな気がするけど、実際はそんなことはありません。

というのは、草が生えて、虫の居場所ができると、
益虫も、普通の虫もふえるので、害虫だけが増えることはありません。

大発生するのは、自然のバランスが崩れているから。
いろんな植物が生えていて、いろんな虫や動物が暮らしている。
そうすると、生態系のバランスがとれるので、
何か特定の種類だけが増えると言うことは起こりにくくなるんですね。

また、草が生えていることで、根は土を耕し、乾燥を防いでくれます。
ほかにもいろいろといいことがあります。

自然農ミニ講座では、このあたりの話もいろいろとご紹介しました。

そして、種まき。

どのようにして、雑草の中にタネをまくのか。それをデモンストレーション交えた説明の後、実際に体験していただきました。

この日も、畑作業の後、みんなで写真を撮りました。

この後は室内に戻り、手を動かして作る循環生活の楽しさや魅力、
年間講座の活動の様子などをご紹介。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
4月から始まる年間講座でご一緒する仲間が、また増えました。

あなたも、一緒に学びませんか?

【お知らせ】自然エネルギーで野外料理&自然農体験会

2月と3月には、

身近なところで手に入る自然エネルギー「薪や小枝」を燃料にする
自作コンロを使って手づくりピザや燻製づくりをします。

手づくりピザの生地は、昨年収穫した自家製小麦!

手づくりコンロは、
ペール缶ぬかくど
ロケットコンロ
ウッドガスストーブ
の3種類が登場します。

 

また、制作時間10分でできる超簡単で使いやすい
手づくりスモーカーで、燻製も作ります。

手づくりコンロやスモーカーの作り方や仕組みを
知りたい方にもオススメですよ。

開催日は、2/11(日)と3/10(土)。内容はどちらも同じです。

ぜひ、タイミングのあう時にお出かけください!
お待ちしています〜

「ロケットコンロ・ピザ」と「ぬかくど羽釜ご飯」&自然農体験会の詳細はこちらです。

-自然農と手づくり循環生活, 自然農と手づくり循環生活 レポート

執筆者:

関連記事

no image

自然農 畑の手入れ&身近な野草の活かし方 第5期 6月2日目レポート

6こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

年間講座6月の2日目レポートは、まっちゃんが書いてくれました。
ありがとうございます!

レポートの全文は、こちらからどうぞ!

ーーーーー

◇朝の散歩

6:30 朝の散歩は前日田植えをした田んぼの様子を見に行きます。

田んぼには、鏡のように景色が映り込み、とてもきれい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◇自然農の畑の手入れ

今回はまずニンニクの収穫。土中のニンニクを傷つけないようスコップで大きめの円を描いて掘り出しました。

そして、各班にわかれ、育った野菜の収穫のほか、伸びすぎた草を刈って作物の根元にしき、栄養分の補いとして油かすをまいいて、それぞれの畑で手入れをしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

翌日は、雨予報。
人参を蒔くのにちょうどよいということで、人参の種蒔きと、踊ると大きく育つ(!?)恒例の人参ダンスも。

「おおきくなぁれ!」笑顔でニンジンダンス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで山分け中〜

 

◇ブランチ

10:30 畑仕事を終えてブランチ
ナツキータのカボチャとジャガイモのカレー、高野豆腐のキーマカレー、トマトと切り干し大根とレタスのサラダ、フルーツに晩柑(ばんかん)

 

昼食後は、前日の田植え疲れを考慮して、少し長めの休憩時間・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◇身近な薬草の活かし方

12:00 一通りレクチャーを受けた後で、畑に移動してハーブボールの材料を集める係とヘビイチゴを集める係に分かれて植物採集を行いました。

※ハーブボールとは、細かく刻んだ野草を正方形に切ったさらし布でつつんだもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ハーブボールの材料になるのは、
・ハルジオン(茎の中が空洞。今回はほとんどなかった?)
・ヒメジョオン(茎の中が詰まっている)
・ヨモギ
・スギナ
・カキドオシ
など

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

畑に生える草をたくさんとりました!

その後、柿の葉とビワの葉を取ってから自然学校へ戻り、いよいよハーブボール作りです。

柿の葉は、柿の葉茶用。ビワの葉はビワの葉エキス用。

ちなみに、ビワは2〜3年目の古い葉を使います。枝先は1年目の葉。

2年目、3年目の葉は色が濃くて、硬くしっかりしているのでわかります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柿の葉を取る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左が柿の葉

右は、ヘビイチゴエキス用のヘビイチゴ。虫刺されのかゆみ止めによく効きます。

 

そこに、果実酒用のホワイトリカーを注ぎ、1〜2ヶ月ほどすれば使えます。

 

◇ハーブボール作り

ブルーシートを広げた上に、採集してきた山のような材料を広げます。
草をハサミで細かく刻みます。茎が固くなっているところは、茎から葉と花をばらしていきます。
かなり大量に必要、とのことでみんなで頑張りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうしてこれらの葉と花を30cm弱四方のさらし布で、茶巾状にくるんでいきます。
これを蒸し器にいれて強火で1分半。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これを首、肩、背中、お腹などにあててじわ~っと温めます(キモティ~!)
使い終わったハーブボールは、入浴剤としてお風呂にいれてもよいそうです。

※身体にあてたハーブボールは、身体から出たいろんなものを吸っているので、他の人が入るお風呂には入れないように、とのことでした。

慣れない筋肉を使った田植えで疲れた身体に、心地よい温熱効果でした!

みんなで稲刈り 報告です

先日のイベント「みんなで稲刈り!」は、お天気にも恵まれて、気持ちのよい秋空の下で 約30名の方と一緒にザックザックと稲刈りしました。   いつものように、1人で参加してくれる人たちもいますが …

軽トラキャンパー 床&壁づくり 年間講座 9月1日目レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」 9月のレポートです。 1日目は、あさみちゃんが担当してくれました。 ありがとうございます〜 では、お楽しみく …

作物のタネの話し<その1> 固定種と交配種

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 2021年が始まりました。 新しい年をどんな風にお過ごしですか? 今の時期は寒いので、この時期、わが家の畑はオフシーズン。 次のシーズンに向けて、土に力を …

自然とつながる暮らしのヒント「自然農 & 稲刈り・脱穀」体験会 

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。   循環する手づくりの暮らしを自分で作る、知識と技術をお伝えしています。     場所は、富士山の近く山梨県 都留(つる)市。 新宿駅から約90分と首都圏 …

  • 〇〇しないとダメですか? 2021年5月3日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。4月末から、第5期自分のシゴト塾がスタートしました!続きをみ […]
  • 情報発信の量を増やすには? 2021年4月6日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。新しい年度が始まりましたね。気持ちも一新、自分のテーマで仕事 […]
  • セミナーの告知ページを作るコツ 2021年4月5日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。僕が主宰している「自分のシゴト塾」でも、セミナーの告知ページ […]
  • 自分のシゴトをカタチにしよう! 2021年3月6日
    自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。僕は家族と一緒に、大人を主な対象とした自然学校を運営しています。続きをみ […]
  • 好きを極めれば仕事になる!? 2021年3月2日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。だんだん、春が近づいてきましたね。僕の住んでいる八ヶ岳も、暖 […]
  • 起業に、強いメンタルは必要? 2021年2月4日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。立春を過ぎて、暦の上ではもう春。そして、新しい年のはじまりで […]
  • いきなり売れるようになる人には理由がある 2021年1月31日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。いかがお過ごしですか?「なんで自分はダメなんだろう…」と思っ […]
  • 今年こそ、自分のシゴトをはじめよう! 2021年1月10日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。2021年も始まりました!続きをみる
Go To Top