主催講座 自然農と手づくり循環生活

いよいよ田植えが始まります!

投稿日:2018年6月8日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

明日から、田植えがスタートします。

イベント「みんなで田植え!」には、大人から小さな子供たちまで
40人以上が集まり、どろんこになりながらワイワイ田植えをします。

今週は、田植えに向けて準備をしています。

育てた苗も好調です

毎年、田んぼの一角に畝(うね)を立て、陸苗代を
育てています。

陸苗代では、育苗中に水を入れないのが特徴です。

昨年は、スズメに種もみを食べられてしまい、苗が足りずに
あまり苗をわけていただいたりして大変でした。

今年は、鳥対策を工夫して、とても順調に育っています。
山梨に引っ越してきて7回目の米作りになりますが、
今までの中で一番いいかもしれません。

 

耕していると鳥やカエルたちが現れる

わが家の田んぼは、無農薬無肥料です。

最初は、耕さない自然農の方法でできないかなぁ、と思っていたのですが、
この田んぼは、代掻きをしないとどうしても水がたまりません。
そこで、荒起こし、そして代掻きをしています。

荒起こしをしていると、ムクドリが集まってきます。

そして、耕運機の脇から飛び出すのがカエルたち。

トノサマガエルなのか、トウキョウダルマガエルなのか?
調べると、山梨にはどちらもいるらしいことが判明。
どっちだろう?

写真も載せました。(カエルが苦手な方、お気をつけください)

 

図鑑を見ると、黒い斑点がくっつくのがトノサマガエル、
斑点がくっつかないのがトウキョウダルマガエルだというから、
たぶんトウキョウダルマガエル。

カエルに詳しい方、教えてください〜

 

荒起こししたら、水を入れて代掻きです。

代掻きした写真を撮り忘れました。

明日の夕方には、水面にイネの苗がゆれて、田んぼらしくなる予定です。

 

では、明日の田植えに向けて、代掻きの仕上げと苗取りをやりに、
田んぼへ行ってきます。

 

メルマガ【風と土の便り】自然とつながるライフスタイルのヒントをお届けします!

-主催講座, 自然農と手づくり循環生活

執筆者:

関連記事

文章が「書ける人」と「書けない人」の差って何?

「かわいいー」 パートナーの声が庭から聞こえてきます。 彼女は、無類のネコ好き。 日だまりの落ち葉の山にうもれて、 野良猫が気持ちよさげに寝ていたそうです。 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です …

八ヶ岳サイトを作ろう!水脈整備【大地の再生講座 7月レポート】

風と土の自然学校のもうひとつの拠点となる八ヶ岳サイト。 7月24〜25日に、八ヶ岳サイトを整備するワークショップを開催しました。 大地の再生講座を全国で行う矢野智徳さんを講師に迎え、今回が4回目。 も …

自然農と鏡もちづくり体験会 レポート

令和元年最後の自然農体験会のテーマは、鏡もちづくりでした。 当日の様子をレポートします。 自然農の基本がわかる自然農ミニ講座や、手づくり循環生活の紹介を行いました。   もちつき&鏡もちづく …

自然農&稲刈り・脱穀編 レポート2 手づくり循環生活体験会

手づくり循環生活体験会<自然農&稲刈り・脱穀編> レポート1の続きです。   稲刈り さっそく稲刈りです。 始めに刈り方の説明をしたら、みんなでノコギリ鎌を使ってザックザックと刈っていきます …

脱穀&たね採り、キムチづくり 年間講座11月の1日目レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 11月の年間講座1日目のレポートを担当してくれたのは、 ぐっちゃんです。 ありがとうございました。 どうぞお楽しみ下さい!   ーーー   11月3日、風と土 …

Go To Top