主催講座 自然農と手づくり循環生活

いよいよ田植えが始まります!

投稿日:2018年6月8日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

明日から、田植えがスタートします。

イベント「みんなで田植え!」には、大人から小さな子供たちまで
40人以上が集まり、どろんこになりながらワイワイ田植えをします。

今週は、田植えに向けて準備をしています。

育てた苗も好調です

毎年、田んぼの一角に畝(うね)を立て、陸苗代を
育てています。

陸苗代では、育苗中に水を入れないのが特徴です。

昨年は、スズメに種もみを食べられてしまい、苗が足りずに
あまり苗をわけていただいたりして大変でした。

今年は、鳥対策を工夫して、とても順調に育っています。
山梨に引っ越してきて7回目の米作りになりますが、
今までの中で一番いいかもしれません。

 

耕していると鳥やカエルたちが現れる

わが家の田んぼは、無農薬無肥料です。

最初は、耕さない自然農の方法でできないかなぁ、と思っていたのですが、
この田んぼは、代掻きをしないとどうしても水がたまりません。
そこで、荒起こし、そして代掻きをしています。

荒起こしをしていると、ムクドリが集まってきます。

そして、耕運機の脇から飛び出すのがカエルたち。

トノサマガエルなのか、トウキョウダルマガエルなのか?
調べると、山梨にはどちらもいるらしいことが判明。
どっちだろう?

写真も載せました。(カエルが苦手な方、お気をつけください)

 

図鑑を見ると、黒い斑点がくっつくのがトノサマガエル、
斑点がくっつかないのがトウキョウダルマガエルだというから、
たぶんトウキョウダルマガエル。

カエルに詳しい方、教えてください〜

 

荒起こししたら、水を入れて代掻きです。

代掻きした写真を撮り忘れました。

明日の夕方には、水面にイネの苗がゆれて、田んぼらしくなる予定です。

 

では、明日の田植えに向けて、代掻きの仕上げと苗取りをやりに、
田んぼへ行ってきます。

 

メルマガ【風と土の便り】自然とつながるライフスタイルのヒントをお届けします!

-主催講座, 自然農と手づくり循環生活

執筆者:

関連記事

もちつき&自然農体験会 12月の報告!

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 新しい年が始まって、10日が過ぎました。どんな年末年始をお過ごしでしたか? 風と土の自然学校では、年末年始にもちつき&自然農体験会を開催しました。 まずは …

第6期 自然農と手づくり循環生活 実践コース 募集中!

自給自足的な暮らしを実践するための年間講座「第6期 自然農と手づくり循環生活 実践コース」が、2017年4月からスタートします。

実践の時間をしっかり確保していることと、各分野の専門家から、直接指導を受けることができるのが特徴です。

将来、田舎暮らしをしてみたい方、
自然農やパーマカルチャーに関心をお持ちの方、
半農半Xにあこがれたり、
持続可能なライフスタイルに触れたいと思う方はぜひお越し下さい。

同じ関心を持つ仲間たちと出会える場です。

自然農と手づくり循環生活 実践コース 第7期生募集中!

私たちが、山梨県都留市に拠点を移して、自然農の畑も6シーズンを終えました。 毎年、畑がよくなっているのを実感しています! 1月の講座はこれからのなので、今年の年間講座『自然農と手づくり循環生活 実践コ …

近所の雑草が野草に変わる!?野草の食べ方、活かし方がわかると暮らしがさらに楽しくなる

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 6月に入り、草の伸びる勢いが強くなってきました。 ここ数年、感じるのは、雑草を抑えるポイントは、 「まだこのくらいなら大丈夫」というときが勝負時、ということ。 …

「思わず読みたくなる文章」を書くポイントとは?

こんにちは、 風と土の自然学校 梅崎靖志です。 9月がスタートしました。 僕が住む山梨県都留市では、 9月1日に八朔祭りが開催されました。 江戸時代から続くお祭りです。 前日夜は、宵祭りだったので、 …

Go To Top