めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜 主催講座

近所の雑草が野草に変わる!?野草の食べ方、活かし方がわかると暮らしがさらに楽しくなる

投稿日:2018年6月3日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

6月に入り、草の伸びる勢いが強くなってきました。
ここ数年、感じるのは、雑草を抑えるポイントは、
「まだこのくらいなら大丈夫」というときが勝負時、ということ。

田んぼの草取りも、畑の草刈りも同じ。

まだ大丈夫、だと思っていると、あっという間にぐーんと伸びます。

作物と雑草を見わける方法

風と土の自然学校で主催している年間講座「自然農と手作り循環生活」
では、自然農の実習用に講座生の畑があります。

自然農では、草を抜かずに刈りますが、
そのとき、みなさんがとまどうのは、

「これって、草?それとも、作物の芽?」

ということ。


そうなんです。
始めはみなさん、見分けがつかずに、
うっかり作物を刈ってしまう、なんていう事故(!?)も
あるんです。

どうすれば、見わけられるのか?

ひとつは、

種から育てること。
そうすると、どんな芽が出てくるのかわかるので、
だんだんと草と作物の見わけができるようになります。

そして、もう一つは、雑草を覚えるという方法もあります。

名もない草を見つけたら、それは発見です!

道ばたに咲く名もない草、みたいな言い方があるけど、
名前のない草を見つけたら、それは新種かもしれません!(笑)

まあ、普段目にする草には、すべて名前があります。

作物とは違う、雑多な草ということで雑草なんてひとくくりにされていて、
草たちからすれば、失礼な話しですね。

僕は、畑を始めるよりも先に植物が好きで、よく調べていました。
だから、畑を始めたとき、一目見れば、草なのか野菜なのか、
すぐわかるので、とても便利でした。

「でも、覚えるの大変でしょ?」
という声が聞こえてきそうですね。

実際は、野菜なのか草なのかを見わけるだけであれば、
それほど大変ではありません。

草とちょっとなじみになるだけでも、名前はわからなくても、
なんとなく雰囲気でわかるようになってきます。

雑草と呼ばれる草には、役に立つものがいろいろあります

畑では、作物以外はみんな雑草です。
ちょっと生えてきたら、みんな抜かれます。

普通の農家さんの感覚では、作物以外の植物が一切ない畑は、
よく手入れされたよい畑です。

雑草は敵!なんです。

でも、雑草の中には、素敵なものがたくさんあります。

例えば、ヨモギ。
薬草としても昔から利用されてきた草です。

春先は、もち草としても利用されるほか、
おひたしとして食べたり、ヨモギ茶を作ったり。

お灸もヨモギから作ります。

ほかにも、民間療法でも様々な使い方がされていて、
挙げればキリがないほど。

少し湿ったところが好きなドクダミ。

ドクダミは、お茶としてなじみがありますが、
食べてもなかなかイケます。

 

ほかにも、ヘビイチゴは、食べてもさほどおいしくないけど、
焼酎漬けにすると虫刺されのかゆみ止めとして、とても重宝します。

 

夏は、春とは違って、内臓を整えバランスを取る滋養となる野草が楽しめます。
季節によって、身体への作用も変わるんですね。

野草を暮らしに活かそう!

野草は、食べるだけでなく、季節に応じて、暮らしの様々な場面で
活かすことができます。

野草を見わけるには、植物図鑑が使えると便利です。
知らない野草を調べるのはもちろん、

食べられるのか?
それともよく似た毒草なのか?

と迷ったとき、識別のポイントがわかります。

図鑑には、植物用語の壁がある

植物図鑑で調べてみようと思ったけど、
実物と写真を見比べるだけでは決め手に欠ける、ということは
ありませんか?

でも、解説文は植物用語のオンパレードでよくわからない、
という人は、結構多いんです。

 

天ぷら、おひたしのほかにも、カンタンでおいしい野草料理があります

そして、食べられる野草がわかったとしても、調理法は
天ぷらやおひたし、というイメージがありませんか?

実は、野草料理は、和風からアジア風、そして洋風まで
本当にたくさんのレパートリーがあるんです。

しかも、とてもおいしいし、健康にもいい野草の調理法があります。

アーユルヴェーダのおいしい野草料理と図鑑の検索法

毎年春に開催している野草の講座があります。

ズバリ、「めざせ!植物の達人 野草編」。

「アーユルヴェーダのおいしい野草料理 & 草本図鑑を使った検索方法」を学びます。

 

野草料理は、インドの伝統的医学アーユルヴェーダの先生で、
料理研究家のミヤモトタミコさんにお越しいただきます。

また、図鑑の引き方は、森林インストラクターの梅崎靖志が担当します。

開催レポート

2018年7月開催のレポート

 

今後の開催情報について

「めざせ!植物の達人 野草編」は、毎年、4月下旬から7月に1回、開催しています。

 

メルマガ【風と土の便り】にご登録いただくと、最新の開催情報が、一番早くお手元に届きます。

 

【風と土の便り】は、

自然とつながる暮らしをテーマにした様々な情報をほぼ週刊でお届けしています。

ご興味があれば、この機会にぜひご登録ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

-めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜, 主催講座

執筆者:

関連記事

【開催報告】 調理ストーブ&手づくり循環生活のお話し会

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 僕が住む八ヶ岳は、いいお天氣です。 八ヶ岳は、昨日は雪が降りましたが、 家の周りの雪はほとんどとけました。 なんだか寒さもゆるんできたような氣がします。 …

「ネイチャーライティング連続講座」参加者の感想

今年のネイチャーライティング講座は、 9月に入門編を開催します。 そして、10月からは、いよいよ実践編がスタートです。 入門編も入れると計5日間の講座。   実際の自然体験を題材に、エッセイ …

ZEN呼吸法の椎名由紀さんがやってくる! ZEN的呼吸 健康合宿 募集開始しました

自分の手で作る循環する暮らしで わが家の自給率をアップしよう! 風と土の自然学校 梅崎靖志です。   梅雨明けしてからの方が 良く降る八ヶ岳です。   緑が元気で、風もさわやか。 …

縄文に学ぶ 自給自足的な暮らしと文章講座

縄文時代というと、ずっと昔。 まだ狩猟や採集をしながら暮らしを支えていた時代。 そんなイメージがあるのではないでしょうか?   縄文時代は、前期、中期、後期に分かれます。 諸説ありますが、前 …

【応募受付中】新春企画!風と土のお年玉プレゼント 1/15まで

あけましておめでとうございます。
風と土の自然学校 梅崎靖志です。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

パーマカルチャーと自然農をベースに、手づくりで循環する暮らしの楽しさを、今年もたくさん発信していきます!

さて、昨年に引き続き、今年もお年玉プレゼント企画をしています。

メルマガ読者さん向けの企画ですが、お年玉プレゼントと一緒にメルマガ登録できますので、どうぞお気軽にご応募ください。

感謝の気持ちをこめて、メルマガ読者さん限定の新春企画として、
風と土の自然学校から、お年玉をプレゼントさせていただきます。
抽選で、素敵なお年玉が当たります!

A賞 風と土の自然学校の 無農薬&無肥料で育てた「はざかけ米」 1kg
 2名様にプレゼント

稲刈り 集合写真

B賞 風と土の自然学校で作った自家製 手前味噌 750g
 2名様にプレゼント

C賞 ぬかくどご飯とロケットコンロ・ピザ&自然農体験会 ご招待
 3名様にプレゼント
 (通常参加費 2,000円/人、風と土の自然学校にて開催 山梨県都留市)

※2月26日(日)または3月11日(土)のいずれかをお選びいただけます。

ピザ

D賞 田中優さん 講演会DVD「原発に頼らない未来のためにできること」
 5名様にプレゼント! (無料上映権付、定価1,200円 税別)

※収録は2011年9月ですが、いまだに新鮮さを保った内容です。
 原発事故のことに加え、一人ひとりができることにフォーカスをあてながら、
 これからの社会をどのように作って行けばよいか、今後の方向性を示すお話です。

※郵送でのお届けです。

E賞 うめちゃんとおしゃべり ① or ②  計3名様にプレゼント

① 2017年を最高の1年にする作戦会議
「2017年をさらに素晴らしい年にしたい!」
そんな風に考えているあなたのための作戦会議です。

プロコーチとしての顔を持つ梅崎が、
この1年を最高の年にするための目標をクリアに描き、

人生に変化を起こす行動スイッチを見つけるのをお手伝いします。

② うめちゃんとフリートーク&質問コーナー

うめちゃんこと、代表の梅崎と気楽な雑談、
いろいろ聞いてみたいこと、聞いて欲しいことなど、
おしゃべりしたい方は、こちらをどうぞ!

※時間はともに45分です。当日、①か②のいずれかをお選びください。
※Skypeまたは電話でのご提供となります。
※1〜2月中のセッション可能日から、お選びいただけます。

F賞 風と土の自然学校 主催事業 参加費割引券(1,000円引き/人)
 5名様にプレゼント!

◇2017年に開催予定の主催事業
・「めざせ!植物の達人 野草編」野草図鑑の引き方&あっと驚く野草料理法
  4月29〜30日(土日):予定

・「めざせ!植物の達人 木本編」樹木図鑑の引き方&伝わる解説のポイント
  7月1〜2日(土日):予定

・「陰陽五行の料理教室(仮)」:1泊2日で5月開催予定

・「曲げわっぱ(めんぱ)作りワークショップ」:2回シリーズ(5〜6月に開催予定)

・「自然農と手づくり循環生活 実践コース」:4月〜翌3月

・「セルフケア連続講座」:12〜3月 計4回で開催予定

・「八ヶ岳サイト 建築連続ワークショップ」:6月頃〜開催予定

・「自分のシゴト研究所」主催の講座

  など

※1枚で2名様まで、または1名様2回まで、参加費を1,000円/人
 割引きます(連続講座を含みます)。

※有効期限:2017年12月末日
※PDFファイルでのお届けとなります。
※現金への交換はできません。おつりは出ません。

Wチャンス! 無肥料&無農薬 古代米 3名様にプレゼント!

A〜F賞に応募したものの、当選を逃してしまった方に再抽選のチャンスです。
発送の都合上、住所をご記入いただいた方を対象にさせていただきます。

風と土の自然学校の田んぼで育てた無農薬&無肥料の古代米(黒米 約120g)をプレゼントします!

お米1合に対して10〜15g程度(お米:黒米=10:1)を混ぜて炊くと紫色の美味しいご飯ができます。

黒米ご飯

◇お年玉プレゼントについて、詳しくはこちらをご覧ください!

Go To Top