自然農と手づくり循環生活

10日ぶりに帰国したら、じーんとした話

投稿日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

エコツーリズムの国際会議に参加するため、出張で10日ほどマレーシアへ行ってきました。

久しぶりに帰ってきたら、玄関先に真新しいウェルカムボードが・・・。
そして、そこにはかわいい文字で

「ぱぱまってたよ ぱぱすごくまってたよ」

ウェルカムボード

一番下の行から始まるメッセージには、鏡文字も混ざっていてすぐには解読できなかった。
でも、読み終わったら、娘しーさんの気持ちが伝わってきて、じーんとしました。

こうやって家族が待っていてくれるのは、本当にありがたいことだなぁ、と改めて実感です。

さて、この真新しいメッセージボードは、パートナーのナツキータの新作。
彼女は、僕が長期出張で不在になると木工熱が高まるようで、今回も2作品を仕上げていました。

ひとつは、このウェルカムボード、もう一つは折りたたみ式の長机。

どちらも僕が作ろうと思っていたのに、先を越された~

彼女は、作品を作る度に腕を上げているようで、今回はなかなかの出来です。

-自然農と手づくり循環生活

執筆者:

関連記事

雪の中の自然農体験会 いやー、面白かったです

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 3月に入り、あったかいなぁ。もう春だなぁ。 と思っていたら、春分の日は冬に逆戻りで、雪でした。 そして、雪の中開催した 「自然農のうね立て&ぬかくど ご飯 …

野菜のタネの話<その2> 固定種がオススメな理由

今の時期は寒いので、わが家の畑はオフシーズン。 次のシーズンに向けて、土に力を蓄えてもらう時期として、 畑には米ぬかをまいて、お休みしています。 とはいえ、春はあっという間にやってきます。 野菜のタネ …

味噌づくり 年間講座 1月2日目 レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。   年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」 1月のレポート2日目です。   こちらは、やまぴーが担当してくれました。 ありがとうございます!   …

エネルギーの自給自足、自宅でゆるく始めてみては?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 わが家のテーマは、「手づくり循環生活」 自分の手を動かして、循環する自給自足的な暮らしを楽しんでいます。 もちろん、エネルギーの自給自足もそのひとつです。 …

みんなで稲刈り!(終了しました)

 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

いよいよ、稲刈りの季節となりました。

わが家の田んぼは、品種の都合で稲刈りは10月中旬からスタートです。

当日は、田んぼで実ったイネを鎌で刈ります。

青空の下、赤トンボが飛び交う田んぼで、秋のさわやかな風を感じながらの稲刈り。

 

一緒に気持ちよい汗をかきませんか?

みんなでザックザックと稲刈りしたいあなた!お待ちしています〜

 

お一人での参加はもちろん、親子での参加もできます。

はざかけ

 

◇開催日

2016年10月10日(祝)

 

◇時間:10時半集合〜15時半解散です。

 

 

◇集合場所:風と土の自然学校の田んぼ(山梨県都留市)

 詳しい場所は、お申込みの方にお知らせします。

 ※新宿西口より、高速バスで90分。

  高速バス 富士五湖線にて、中央道都留バス停下車5分。

  JRの場合は、中央線大月駅乗り換え、富士急行 都留市駅下車。

  駅から徒歩7分。

◇持ち物
お弁当

軍手または作業用革手袋

水筒

帽子

着替え

レインウエア(上下セパレート)

動きやすく、汚れてもよい服装&クツ

※イネの葉で肌を傷つけますので、必ず長袖、長ズボンでお越しください。

 

 

◇参加費(保険料を含みます)

大人、こども ともに300円/人

 

 

ご参加をお待ちしています!

お申込みはこちらからどうぞ!

集合写真

 

Go To Top