主催講座 自然学校

第6回 風と土の収穫祭 おかげさまで楽しい1日となりました!

投稿日:2019年12月12日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

12月8日(日)に、第6回となる風と土の収穫祭を開催しました。

本当は、7日(土)の予定だったのですが、天候不順が予想されたため、急遽翌日にずらしての開催。

結果的に、大人から子供まで170人を超える方にお集まりいただき、もちつきや羽釜ご飯を楽しんでいただいたほか、有志の出店やワークショップで盛り上がった、楽しい1日となりました。

そして、ご都合が合わずにお越しいただけなくなってしまった方々には、本当に申し訳ありませんでした。

 

山梨県都留市に拠点を移して、現在9年目。
今回が第6回なのでここに来て3年目から、毎年開催しています。

普段からとてもお世話になっている大儀山 長生寺さんの広場を、今年も会場としてお貸しいただきました。

 

この収穫祭は、私たちが普段お世話になっている方、参加者さん、メルマガ読者さんなど、ご縁のある方達にお声がけして開催する感謝祭です。

当日は、風と土の自然学校の年間講座のメンバーや、主催事業にご参加いただいた方、パートナーのナツキータが主宰する親子サークル「はねこっこ」のメンバーもたくさん来てくれました。

とはいえ、お祭りを作るのは会場に集まったみなさん。

たとえば、

有志による出店やワークショップ、

お餅のタレやご飯と一緒にいただくふりかけなど、「お餅&ご飯の友」として持ち寄り、

参加者同士のプレゼント交換の場として「みんなの持ち寄りフリーマーケット」、

もちつきは、心得のある人にその場で担当していただくなどなど。

様々な場面で、ご来場いただいたみなさんに参画していただきました!

 

当日の参加受付をしてくれたのは、年間講座の現役生のみなさん。

ありがとう〜

 

開会時間の11時に間に合うように、たくさんの方が来てくれました。

まずは、主催者からのご挨拶。

 

 

続いて、出店者のご紹介です。

今回は、全部で30を超える出店とワークショップのエントリー!

一緒に盛り上げていただきました。

 

臼と杵でもちつき

大人も子供も、ぺったんぺったん。

使ったもち米は、今年収穫したシラゲモチという品種。

苦みがなくて、とてもおいしいお餅です。

 

最初に、蒸したもち米を杵でこねてまとめます。

それから、大人がペッタンペッタン。

仕上げは、子供たちにお願いしました。

 

つきたてのお餅をどんどんちぎって、みんなでお餅の友と一緒においしく食べました。

甘みがあって、とてもおいしいと何人もの方から感想をいただき、うれしかった〜

羽釜ご飯とキクイモカレー

羽釜で炊いた新米ご飯と、ご近所さんからいただいたキクイモのカレーもご用意しました。

 

かまどコーナーでは、年間講座8期のメンバーが
しっかりと火の番をしてくれて、ありがたかったです!

手づくりチャパティ

自分で生地をのばして、鉄板で焼いて食べるセルフ方式(笑)

子供たちに人氣でした!

 

持ち寄りのお餅&ご飯の友

参加者のみなさんに、色とりどりのお餅&ご飯の友を持ち寄っていただきました。

スタンダードなものから、変わり種まで。いろいろあって、楽しくておいしいコーナー。

  

 

みんなの持ち寄りフリーマーケット

ご来場いただいたみなさんに、小さなプレゼントを持ってきていただきました。

それを、「フリーマーケット」のスペースに並べ、お好きなものをフリー(無料)でお持ち帰りいただく方式です。

プレゼントを持ち寄っていただいたみなさん、ありがとうございました!

 

ご住職のお話し&集合写真

毎年、会場をお貸しいただいている
長生寺のご住職 山本さまから、お寺のご紹介とお話しをいただきました。

 

そして、みんなで集合写真。

「もうちょっと寄って〜!」

パチリ。

 

有志の出店&ワークショップ

有志の出店

今年も、たくさんの仲間たちが出店してくれました。

その中から一部のお店をご紹介します!

 

fureru 腸もみセラピー&お米など

 

フェアトレード「グアテマヤ」

マヤナッツ・コーヒーやパンなど

 

ふきちゃんの八百万無料相談

 

ありーの駄菓子屋さん&姿絵

 

大工のめぐちゃん 「宴」

スマホ用 手づくりウッドスピーカー

 

木工作家ゆうかちゃん

木のお皿

 

BOSSのしめ縄づくり&木のみがき板

 

くりくり坊主店長のつりぼり

 

はのさち自然農園の無農薬野菜

 

道志村のビオクレソン

富士山の湧水で育ったおいしいクレソン

「こころ和」の自然栽培野菜

 

5期生みわちゃん&みーこのお店

マイクロファイバーフリーのごしごしタワシ
  &
沖縄の手づくり手ぬぐいなど

 

群馬の人氣フランス菓子店!プラーナキッチン

 

皮まで食べられる うふふなミカン

 

色紙工房にじのえ

子供に人氣!にじみ絵のワークショップ。

 

ケイちゃんのクラフトワークショップ

 

ひびき布店

センスのよい 布の手づくり雑貨

 

ほかにも、たくさんの出店をいただきました。
出店していただいたみなさん、利用してくれたみなさん、ありがとうございました!

パフォーマンス&ワークショップ

お店のほかにも、パフォーマンスや参加型ワークショップもありました。

ちぢ&まぁや&まいの「あわふら」

フラダンスのパフォーマンス

みんなで一緒に踊りました。

 

太極剣の演舞

 

歌にあわせてバンブーダンス

 

おおきな絵本の読み聞かせ

 

はちはちバンド

年間講座8期生が結成した「はちはちバンド」の歌と演奏で、中締めとなりました。

 

まとめ

あたたかい日差しに恵まれ、とてもおだやかで過ごしやすい1日でした。

おかげさまで、みなさん楽しんでいただけて、私たちもとても温かい氣持ちで閉会することができました。

 

閉会後は、机やイス、かまどなどをみなさんの手を借りて撤収。

出店者のみなさんも、手際よく片付けてあっという間に元通りになりました。

すばらしいなぁ、と思ったのは、会場にゴミがひとつも落ちていないこと。

来場者のみなさんのおかげです。

 

富士山の近く山梨県都留市を拠点に、2011年から丸8年活動してきました。

2020年4月からは、八ヶ岳に活動拠点を移します。

都留での収穫祭は、今年が最後です。

集落のみなさん、市内のみなさん、そして私たちの自然学校に足を運んでくださるみなさんに、心から感謝申し上げます。

八ヶ岳に拠点を移してからも、また末永くおつきあいいただけたらうれしいです。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

-主催講座, 自然学校

執筆者:

関連記事

歩いて3分で出会える!「植物の不思議な世界」の楽しみ方

あなたの身近にある「植物の世界」への入口 あなたは、こんな風に感じることはありませんか?   ・植物は好きだけど、知識がないからわからない・・・ ・図鑑で調べようと思っても、どうやって見つけ …

自然農の畑と田んぼの様子

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 9月中旬になって、朝夕は肌寒くなってきました。 8月の暑さがウソのようです。 畑では、夏野菜が最終コーナー。 秋冬野菜が芽を出し、徐々にバトンタッチをする …

縄文人こそ、循環する農的暮らしの実践者!

  ネイチャーライティング文章術 開催報告 <縄文人こそ、循環する農的暮らしの実践者!> 先週末は、ネイチャーライティング文章術 を開催しました。 ネイチャーライティングとは、自然を題材にしたエッセイ …

自然エネルギーを暮らしに取り入れよう 調理用コンロ作りと野外料理

身近な材料で手軽に作れて、しかもべんりな調理用のクッキングストーブ。 市販されているものに負けず劣らずの使い勝手のよいものが作れます。 だけど、 ・作り方がよくわからない ・作るにしても工具がない、材 …

no image

【満員御礼】年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。     2月11日に開催した年間講座の体験会で、何名もの方たちからお申し込みをいただきました。 年間講座の仲間が増えて、とってもうれしいです。     お …

風と土の自然学校

Go To Top