自然学校 自然農

自然農は、なぜ耕さないのか?「自然農」3つの基本のお話し

投稿日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

わが家では、
川口由一さんが提唱する自然農を参考に

畑での作物栽培をしています。

 

自然農3つの基本

自然農の3つの基本は、

・耕さない

・草も虫も敵としない

・持ち出さない、持ち込まない

 

なぜ耕さないのか?

耕さないと、土は固くならないのか?

 

氣になりますよね?

実は、耕さないと土は柔らかくなるんです。

 

たとえば、森。

耕していないけど、森の土は柔らかいですよね。

いろいろな働きで土が柔らかくなるんです。

 

なぜ草も虫も敵としないのか?

草を生やせば、虫が増えないのか?と良く聞かれます。

 

じつは、虫は増えます(笑)

でも、大丈夫なんです。

なぜ大丈夫なのか、氣になりますよね?

 

答えは簡単。

いろんな草が生えていると、いろんな虫がやってきます。

そこには、害虫も益虫もそれ以外のただの虫も来るんです。

 

すると生態系のバランスがとれるから、

害虫だけが増えるということは起こりにくくなります。

 

もちろん、主役は作物だから草は刈ります。

抜かずに刈る、というのがポイントです。

 

持ち出さない、持ち込まない、というのはどういう意味なのか?

たとえば、刈った草は持ち出さず、
生えていたうねの上に敷いてあげます。

収穫が終わった作物の残渣も、その場に敷いてあげます。

これが持ち出さない、ということ。

 

そして、肥料や農薬は使わないので、

これが、持ち込まないということ。

ただし、土がやせている時は、
補いとして米ぬかなどを表面にまいてあげます。

 

草も虫も敵としない自然農のお話し

自然農について、3分の動画にまとめたので、
よかったらどうぞ!

 

 

メルマガ「風と土の便り」のご案内

風と土の自然学校の活動にご興味をお持ちいただけたら、
メルマガ「風と土の便り」に、ぜひご登録ください。

最新情報をお届けします。

ご登録は、こちらをクリックしてください

 

-自然学校, 自然農

執筆者:

関連記事

移住先がすぐ決まる人と、さまよう人の違いとは?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 時々、田舎暮らしをしたい、 移住をしたい、という方から 相談されることがあります。 それで気づいたのは、 移住したいという人は 大きく2つのタイプにわかれ …

鏡もち作り&自然農体験会に来ませんか?自分の手でつくる暮らしをはじめよう

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 無農薬・無肥料で育てている田んぼのお米、今年も無事に収穫できました!   うるち米ともち米、合わせて7品種を育てています。 7品種のうち、古代米は3品種。   …

朝起きたら、キッチンで爆発が・・・

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 梅雨も明けて、八ヶ岳は夏の青空が広がっています!   赤いスモモのシロップ 先日、お友達のスモモ農家さんから、 規格外のはね出しを分けてもらいま …

自然農&稲刈り・脱穀編 レポート2 手づくり循環生活体験会

手づくり循環生活体験会<自然農&稲刈り・脱穀編> レポート1の続きです。   稲刈り さっそく稲刈りです。 始めに刈り方の説明をしたら、みんなでノコギリ鎌を使ってザックザックと刈っていきます …

自然農とタネの話し体験会 開催報告

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 自分の手を動かして循環する暮らしを作るのが、「手づくり循環生活」。 私たちの年間講座では、四季折々の暮らしを通じて、自然農とパーマカルチャーの考え方を軸に …

Go To Top