おうちでパーマカルチャー塾 自然学校

自給自足的な暮らしにあこがれるけど、何からすればいいの・・・

投稿日:2021年9月22日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

八ヶ岳は、もうすっかり秋。
過ごしやすい、というか、朝夕はちょっと寒いくらいです。

いかがお過ごしですか?

 

自給自足的な暮らしにあこがれる。
でも、何からすればいいの・・・

自分の手を動かして暮らしをつくりたい。
自給自足的な暮らしにあこがれる。

本や雑誌を見たり、ネットで情報収集をして
いいな、と思い、
理想の暮らしに想いをはせてみる・・・

でも、暮らしのイメージはぼんやりしたまま。
何も変わらないまま、何年も過ぎてしまう。

こんなこと、ありませんか?

実はこれ、
全部、20年前の僕のことなんです(笑)

憧れはあるけど、何から手をつけたらいいのか
さっぱりわからず、

本や雑誌で情報を集めても、
どう取り入れたらいいのかピンとこない。

学校を卒業してからずっと、
自然体験を通じた環境教育を仕事に
していました。

だから、自然との関わりはありました。

でも、暮らし自体は、都会と同じで、
朝から夜までずっと仕事をして、
暮らしに必要なものは全部買う以外の選択肢は
ありませんでした。

そんな暮らしが変わったきっかけになったのが、
パーマカルチャー。

 

パーマカルチャーとは、
自然と調和した暮らしの実践に役立つ
知恵と技術と考え方をまとめた体系です。

日本をはじめとする世界各地の伝統的な暮らしから
多くを学び、まとめられた知恵のまさに集大成。

 

ぼんやりしたイメージがまとまって、
自分の暮らしとつながった!

自然とつながる暮らし、
循環する暮らし、
農的な暮らし、

といろいろ言葉は浮かんでも、

具体的にどうすればいいのか
はじめはピンと来ていませんでした。

でも、学んだことを一つひとつ
暮らしに取り入れていくと、
バラバラだったイメージが少しずつ
まとまっていきました。

僕が当時仕事で取り組んでいた
自然体験のプログラムは、

子供たちが自然を好きになり、
大切に思う気持ちを育む上で、
とっても大切なもの。

でも、それだけでは、
日常の暮らしは変わらない。

だから、日々の暮らしを作る
主体である大人が、

自然とつながる暮らしを
楽しく実践するための学びもまた、
とても大切だと思うんです。

そんな思いでやっているのが、

八ヶ岳を会場に開催している年間講座
「自然農と手づくり循環生活実践コース」

今年4月からスタートした
オンラインの連続講座
「おうちでパーマカルチャー塾」です。

おうちでパーマカルチャー塾は、
インターネットがつながれば、
世界中どこに住んでいても
ご自宅から半年単位で学べます。

オンラインなので、
日本全国はもちろん、
海外からもご参加いただいています。

 

オンラインで学び、自宅で実践!
第2期 おうちでパーマカルチャー塾

わが家では、
自然農とパーマカルチャーの考え方を軸に、
自分の手でつくる循環生活を楽しみながら、
取り組んでいます。

この楽しさとやり方をオンラインで学び、
ご自宅で実践して、暮らしにすぐ生かせるのが、

<おうちでパーマカルチャー塾>です。

10月スタートです!

 

ただ学ぶのではなく、
参加者同士の交流もあり、

自分が暮らしの中で取り組んだことや
考えたことをシェアする機会もあり、

双方向で学ぶ参加型の講座です。

 

参加している塾生さんの感想

参加しているみなさんから、
ご感想をいただいているので
少しご紹介しますね。

ーーー

循環する暮らしをしたいと思ったとき、
何からどう手をつけていいのかわからなかったので、
参加を決めました。

人前で話すことは得意ではないから、
最初は、
「動画視聴だけでもいいんだけどな」と思っていました。

でも、リアルタイムで1回目に参加してみたら、
講座で学んだ知識をどのように
自分の暮らしに生かせばいいのかという、
インプットとアウトプットがとても豊かで、
それが楽しくて楽しくて!

2回目からは、
迷わずリアルタイムで参加しています。

いっしょに参加している仲間たちが、
どんなふうに感じたか、どのようなことを
実践しているのかを聞いたり、
自分が試したことや考えたことを
話したりすることで、

暮らしのノウハウだけでなく、
人生の生き方そのものを
学んでいるように感じています。

(かくちゃん  フランス)

ーーー

講師のうめちゃんの
知識・ご経験が豊富で、
講義がためになるだけでなく、
どんな質問にもパッと答えていただけたり、
痒いところに手が届くような感じです。

また、季節にあった講義内容や
多彩なテーマもGOOD。

講義は聴くだけでなく、途中で質問したり、
他メンバーさんと学びの共有の時間があるなど
参加型なのも良いですし、

逆に都合の悪い日は耳だけ参加や、
事後の録画視聴ができるのも魅力的です。

意外と面倒くさがりな自分が自然農の一歩を
踏み出せたのは、うれしいことです!

梅ちゃん&ナツキータが参加メンバー全員を
気にかけてくださっているのも温かくて、
参加者の皆さんの雰囲気も良くて、
塾に参加してとても良かったと思っています。

(えみちゃん 高知県)

ーーー

10月から第2期の秋と冬の暮らし編が始まります。

あなたも一緒に学びませんか?

 

おうちでパーマカルチャー塾に参加している塾生さんの感想

 

「おうちでパーマカルチャー塾」の
詳しい内容は、こちらからご覧ください。

ご自宅で、できることから少しずつ始めていくと、
3年後、5年後には、
どんどん理想の暮らしに近づいていきますよ!

 

-おうちでパーマカルチャー塾, 自然学校

執筆者:

関連記事

野菜のタネが自家採種できなくなるの?

野菜のタネが自家採種できなくなるの? 2020年3月3日に、 種苗法改正案が閣議決定されました。 改正されれば、今まで認められてきた 自家採種ができなくなると、 農に関わる人たちの間で話題になっていま …

第6回 風と土の収穫祭 おかげさまで楽しい1日となりました!

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 12月8日(日)に、第6回となる風と土の収穫祭を開催しました。 本当は、7日(土)の予定だったのですが、天候不順が予想されたため、急遽翌日にずらしての開催 …

自然農&稲刈り・脱穀編 レポート2 手づくり循環生活体験会

手づくり循環生活体験会<自然農&稲刈り・脱穀編> レポート1の続きです。   稲刈り さっそく稲刈りです。 始めに刈り方の説明をしたら、みんなでノコギリ鎌を使ってザックザックと刈っていきます …

自然学校つながりでめぐる中国の旅 2018年12月

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 年末は、中国雲南省の昆明にて、 自然体験活動の指導者を育成する トレーナー向け研修を担当してきました。 2011年に初めて中国を訪れてから、 たぶん今回が10 …

おうちでパーマカルチャー塾 オンライン連続講座が4月にスタート!

こんにちは、風と土の自然学校の梅崎靖志です。 私たちの自然学校は、 自分の手で循環する暮らしに役立つ知識と技術を お伝えする大人のための学びの場です。   先日、あるところでご一緒した方が …

Go To Top