第6期 自然農と手づくり循環生活実践コース 自然農と手づくり循環生活 自然農と手づくり循環生活 レポート 食品加工と発酵

コンニャクづくりほか  年間講座 12月1日目レポート

投稿日:2018年2月9日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」12月のレポートです。

担当してくれたのは、わかばちゃん。
どうぞお楽しみください!

□こんにゃく作り

畑で収穫したコンニャク芋を使って、コンニャク作りをしました。

ナツキータがいなかったので、少しドキドキしながらでしたが、最終的にはしっかりおいしいコンニャクができました。

まずコンニャク芋を卵大に切りわけて皮をむきます。


重さを量った上で、コンニャクをよくゆでます。
箸がすっと通れば、ゆであがり。

その後、コンニャクイモ1kgに対して、3.5リットルの水を入れ、ミキサーですりつぶします。 

 
30分ほど静かに置いてから、火にかけます。

はじめはピンク色だったサラサラの状態が、徐々に糊状になり、色もコンニャクの色に変わっていきます。このとき、焦がさないようにかき混ぜるのがポイント。

その後、火から下ろして20分ほどおき、粗熱を取ります。
よくかき混ぜて糊状になったら、そこにお湯で溶いた石灰を2〜3回にわけて入れます。石灰の量は、イモの重量の1%。
石灰を入れるときに重要なのは、方向を決めてかき混ぜること。ランダムにかき混ぜると、コンニャクがちぎれてまとまらなくなります。

よく混ぜて糊状になったら、表面をきれいにしてしばらく起きます。混ぜすぎると、ちぎれてバラバラになるので、見極めが肝心です。

かなり粘度が高くて、混ぜるのもなかなか力がいりました。

少し置いて、カマドで沸かしたお湯に、適当な大きさにしたこんにゃくを入れてゆでていきます。

切ったこんにゃくをお湯に入れる前に手で丸く成形しようとしました。
でも、だいぶ固まっていて丸めるのが難しかったので、途中からは包丁で四角く切ってゆでました。

できたてのこんにゃくに醤油をつけて食べたら、とても美味しくてみんなでパクパク食べてしまいました。

野菜の貯蔵法(切り干し大根

春からやってきた畑も今月で畑も一段落という事で、野菜の貯蔵を習いました。

実習では、大根を細長く切ったり、薄い半円形など、好きな形に切ってザルにならべました。


色々な形に切られた白い大根が、ザルに並べられている様子は可愛らしかったです。日中は屋根の上に置いて乾かし、夜は冷えて結露するので室内にいれました。
カラカラになれば、できあがりです。

□夕飯

夕飯もみんなで手分けして準備しました。

料理が得意なメンバーがキッチンで手際よくどんどん料理をしてくれ、あとのメンバーは配膳の準備をしました。

ナツキータとしーちゃんが帰ってきたころにはちょうどご飯の準備もできて、みんなでおいしく頂きました。

□コーチングに学ぶコミュニケーション

夕飯の後は、コミュニケーションについて勉強しました。

挨拶や、話の仕方、聞き方のトーンを分析的に見てみて、ペアになって実際にやってみました。
そうすると、普段何気なくしている会話ですが、そこから受ける印象がかなり大きいモノだという事がわかりました

少し心がけるだけでもかなり変えられそうなので、意識的にやってみたいとおもいました。

□映画「発展とは何か? ラダックから学ぶ 懐かしい未来」

その後、映画「発展とは何か? ラダックから学ぶ 懐かしい未来」を見ました。

気候の厳しいヒマラヤ、ラダックで豊かに暮らしていた人々に、グローバル経済のこの30年くらいの間に急速におこった変化をもとに、開発はなんのために、誰のために行われているのかを考えさせてくれる映画でした。

この映画の舞台は、ラダックでしたが、似たような現象が、世界中で、もちろん日本でもおこっていることをまざまざと感じさせられました。

□インド旅行報告

インドにいってきたよーこちゃんに写真を見せてもらいながら、インドの話を聞かせてもらいました。

パーマカルチャー世界大会やエコビレッジ:オーロビルの様子、食べ物の話などどれも新鮮で楽しく聞かせてもらいました

 

ーーー
 
ただいま、第7期(2018年度)の年間講座生を募集中です。
体験会だけでも楽しいですよ。ぜひお越しください。

【募集中】ロケットコンロで手づくりピザ&自然農体験会

手作りロケットコンロの手作りピザや羽釜ご飯を楽しみ、自然農の基本を学びます。
また、手づくり循環生活 のエッセンスや年間講座のご紹介もします!
2/11(日)、3/10(土)10:00〜15:30(内容は同じです)
会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)新宿駅から90分!

【募集中!東京説明会】 自然農と手づくり循環生活と年間講座の魅力をご紹介!

循環する暮らしを作る楽しさや魅力、年間講座の活動の様子をスライド交えてご紹介します。
2/20(火) 19:00〜20:30
会場:東京都板橋区成増(池袋駅から約20分)

【募集中】自然農「種まきとうね立て」& ぬかくど ご飯 体験会

3/21(祝)10:00〜15:30
会場:風と土の自然学校(山梨県都留市) 新宿駅から90分!

-第6期 自然農と手づくり循環生活実践コース, 自然農と手づくり循環生活, 自然農と手づくり循環生活 レポート, 食品加工と発酵

執筆者:

関連記事

自然農実習&身近な薬草の活かし方 年間講座6月 2日目レポート

6月の2日目のレポートは、ツボさんが担当してくれました。 ありがとうございます!   では、どうぞ。   田んぼ見学   先日の田植え作業で心地よい疲労感で迎えた清々しい朝。 (実際、田植えなど土仕事 …

みんなで稲刈り!(終了しました)

 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

いよいよ、稲刈りの季節となりました。

わが家の田んぼは、品種の都合で稲刈りは10月中旬からスタートです。

当日は、田んぼで実ったイネを鎌で刈ります。

青空の下、赤トンボが飛び交う田んぼで、秋のさわやかな風を感じながらの稲刈り。

 

一緒に気持ちよい汗をかきませんか?

みんなでザックザックと稲刈りしたいあなた!お待ちしています〜

 

お一人での参加はもちろん、親子での参加もできます。

はざかけ

 

◇開催日

2016年10月10日(祝)

 

◇時間:10時半集合〜15時半解散です。

 

 

◇集合場所:風と土の自然学校の田んぼ(山梨県都留市)

 詳しい場所は、お申込みの方にお知らせします。

 ※新宿西口より、高速バスで90分。

  高速バス 富士五湖線にて、中央道都留バス停下車5分。

  JRの場合は、中央線大月駅乗り換え、富士急行 都留市駅下車。

  駅から徒歩7分。

◇持ち物
お弁当

軍手または作業用革手袋

水筒

帽子

着替え

レインウエア(上下セパレート)

動きやすく、汚れてもよい服装&クツ

※イネの葉で肌を傷つけますので、必ず長袖、長ズボンでお越しください。

 

 

◇参加費(保険料を含みます)

大人、こども ともに300円/人

 

 

ご参加をお待ちしています!

お申込みはこちらからどうぞ!

集合写真

 

セルフケア&自然農 たね採りほか 年間講座 9月2日目レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」 9月2日目のレポートです。 担当してくれたのは、マナティ。ありがとうございます! では、どうぞお楽しみください …

秋の収穫!稲刈り&はざかけ <手作り循環生活10月レポート>

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 10月の年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」は、 稲刈りからスタートしました。 レポートは、よっしーが担当してくれました。 では、どうぞ! &nb …

もちつき&自然農体験会 1月の報告!

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 1月のもちつき&自然農体験会も、楽しく&おいしく開催しました。 以下、当日の様子のレポートです。 もち米をせいろで蒸す 昨年の秋に収穫したもち米を、たき火で沸 …

Go To Top