「手づくり循環生活」実践の知恵

自然とつながる理想の暮らしを実現するなら

投稿日:2022年3月5日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

3月に入り、残る雪もあとわずか。

気温も上がり、早春の花も咲き始めました。

そろそろ種まきが始まります。
今日は、育苗箱に種まきです。

 

理想の暮らしを実現するなら

循環する暮らしって、
畑での作物栽培だけではありません
 
 
薪や太陽エネルギーを始め、
自然の中から暮らしに必要なことを
受け取り、
 
暮らしに必要なものを作り出す
知識と技術と考え方。
 
 
これが揃うから、
自然とのつながりを活かして、
自分の手で循環する暮らしを
つくることができるんです。
 
 
 
風と土の自然学校の連続講座は、
 
八ヶ岳でのリアル開催する年間講座と、
オンラインの連続講座があります。
 
 
仲間のつながりも増えるし、
講座で学んだことをできる範囲で、
ご自宅で実践していくだけで、
 
暮らしが確実に変わって行きます。
 
 
 
一人ではどうすればいいのか
わからないことも、
すぐに質問できるのもいいところ。
 
納得しながら進めますよ。
 
 
少しずつ学びながら実践して、
理解するから、身につきます。

 

だから、

理想の暮らしを実現するなら、
連続講座がオススメです。

 
 
これまで、
本を読んでも、動画を見ても、
よくわからず、できなかったとしても
大丈夫。
 
 
連続講座に参加した方たちからは、
 
 
「どうやればいいかわかったので、
ようやくはじめられました!」
 
 
「畑以外にも、暮らし全般のことが学べるので、
普段の暮らしも楽しくなりました」
 
 
こうした感想がたくさん届いています。
 
 
 
すでに畑を何年もしている
ベテランさんから、
まるで初めての方まで
 
みなさん、楽しんで交流しながら
自分のスタイルに合わせながら
ご自宅で循環生活を始めています。
 
 
 
がっつり取り組もう!という方も、
ちょっとやってみようかな、という方も、
 
自分のペースにあわせて実践できるのが
いいところです。
 
 
 

風と土の自然学校の連続講座

1)八ヶ岳でリアル開催する年間講座

リアル開催の2つの年間講座

大人向けの講座のほか、小さな子とお母さんの講座があります。

どちらの講座も、参加特典として

オンラインの連続講座
「おうちでパーマカルチャー塾」にご招待!

リアルとオンラインの両面でしっかり学び
実践できます。

 
【4月スタート】八ヶ岳で開催するリアル年間講座
 
 
参加できない月があっても、翌年以降に
補講参加ができます。
 
 
 
【受付スタート】
お母さんと1歳〜未就学のお子さんが
一緒に体験できる自然遊びと循環生活

 

 
 
2)オンライン開催の連続講座
 
オンラインの連続講座
「おうちでパーマカルチャー塾」もあります。
 
こちらは、全国どこからでもご参加いただけます。
録画もするので、ご都合が合わないときも大丈夫。
 
【オンラインで学んで、自宅で実践!】
 
 
ーーー
 
 
ご興味とタイミングの合う方と
連続講座でご一緒できるのを
楽しみにしています。
 
 
毎年のことだけど、
 
種まきシーズンが近づいてくると、
わくわく、そわそわします。
 
うーん、楽しみ。
 

-「手づくり循環生活」実践の知恵

執筆者:

関連記事

暮らしに循環!段ボールコンポストの作り方

自分の手で作る循環する暮らしで わが家の自給率をアップしよう! 風と土の自然学校 梅崎靖志です。   私たちの自然学校は、 自然と調和した循環する暮らしを テーマにお伝えしています。 &nb …

循環する暮らしを叶えるパーマカルチャー 敷地のデザイン編

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 先日は、半年単位で学べる連続講座 「おうちでパーマカルチャー塾」の クラスでした。 ⁡ ⁡ パーマカルチャーとは、 自然と調和した持続可能な暮らしを 実践 …

心の豊かさを感じる暮らしを支えるもの

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 私たちの自然学校のテーマは、自然と調和した自給自足的な暮らし。   持続可能なライフスタイルを実践するために役立つ知識と技術を、体験しながら学べる自然学校 …

野菜のタネが自家採種できなくなるの?

野菜のタネが自家採種できなくなるの? 2020年3月3日に、 種苗法改正案が閣議決定されました。 改正されれば、今まで認められてきた 自家採種ができなくなると、 農に関わる人たちの間で話題になっていま …

手間も時間も惜しまないから、得られるもの

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 先週末は、 年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」の 12月の会でした。 今回の講座も盛りだくさんでしたが、 その中で、冬の手仕事の1つとして、 …

Go To Top