主催講座 八ヶ岳サイトを作ろう! 半セルフビルド・ワークショップ

八ヶ岳サイトを作ろう!水脈整備【大地の再生講座 7月レポート】

投稿日:2016年8月3日 更新日:

風と土の自然学校のもうひとつの拠点となる八ヶ岳サイト。
7月24〜25日に、八ヶ岳サイトを整備するワークショップを開催しました。

大地の再生講座を全国で行う矢野智徳さんを講師に迎え、今回が4回目。

もともと田んぼだった敷地は、湿地状態で一部には水たまりができ、とてもそのまま座れる状態ではありませんでした。

そこに、水と空気の通り道となる水脈を整備してきたおかげで、いまでは乾いた大地に生まれ変わりました。

そして、機能していなかった敷地内の水路も、冷たくてきれいな水が流れる小川として復活しています。
菜園予定地、駐車場予定地も、少しずつカタチになってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
◇時間をかけて、現場で観察しながら整備を進める意味

時間をかけて、少しずつ整備を進める上で実感しているのは、現場で観察することの大切さ。
普通は、机上で図面を引いてプランを立てます。
なぜ机上のプランではダメなのでしょう?

それは、現場で風の流れを感じ、土を掘って土中の水と空気の流れを
感じなければ、現場の状況がわからないから。
たとえば、
家の湿気で悩んでいるとすれば、それは土中の空気と水が滞っているためです。
空気や水の滞りがあれば、その流れをよくするための働きかけをしていきます。
空気の流れをよくすれば、家全体が自然と呼吸を始めます。
もちろん、大地も呼吸を始めます。

そうすれば、湿気がこもることもありません。
これが、根本的な改善方法。

でも、多くの場合、防水シートを床下に貼る対処療法をします。
そうすると、土中の水と空気の流れはさらに滞ってしまいます。
この滞りは、家の下だけでなく、周辺環境にも影響します。
空気や水の通り道は、人間の血管と同じと考えれば、一カ所が詰まることで全体に影響するのがわかりやすいかもしれません。

建物を建てる前に、その土地をよく観察する。
これが、永続可能な暮らしをデザインする「パーマカルチャー」の教え。
昨年10月から始まったワークショップを通じて、土地と対話しながら少しずつ整備を進めていく中で、場所の特性が見えてきました。
敷地の使い方をデザインする時、よく観察するのとしないのとでは、土地の使い方がまったく違うものになるのを実感しています。
次回は、11月頃を予定しています。
環境を改善するために、どのような働きかけをすればよいか、関心のある方はぜひ一緒にやりましょう!
自然の地形を読み解く視点が育ち、具体的な方策のヒントが見つかりますよ。

詳細が決まったら、またお知らせします。
メルマガ【風と土の便り】にご登録いただくと、確実に情報をお届けできます。
こちらから登録できますので、よかったらどうぞ!

当日の作業内容をご紹介します。

◇水脈整備の手順

①敷地のまわりに水と空気の通り道となる溝を掘る

②底に炭をしく(ドロきり)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

③穴の空いたパイプ(コルゲート管)を敷設する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コルゲート管は、溝の底にぴったりくっつくように金属の棒で固定します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

④竹や太めの枝をコルゲート管のまわりに入れる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コルゲート管のまわりに入れる枝や竹は、組むようにさし込んでいきます。
この時、水や空気の流れをさまたげないような気持ちで入れていくといいみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

⑤その上から細い枝、そして葉っぱを敷いて完了。

太めの枝、細い枝、葉っぱの割合は、一本の木を構成するのと同じ割合をイメージすればOKです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

細かいドロがたまると、空気や水の流れが遮断されてしまいます。

それを避けるために、ドロこしとして、炭、枝や葉をコルゲート管のまわりに入れます。

 

◇駐車場予定地の仕上げ

駐車場予定地の水脈整備が完了したので、ユンボで水脈を埋め戻して整地。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

整地した次は、地表面に細かい炭をうすくまきます。

表面に炭をまく

 

炭の上から荒腐葉土(あらふようど)を上からまいて、表面を落ち着かせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まるで、ずっと前からこんなふうだったのでは?と思うような雰囲気に仕上がりました。

駐車場予定地

 

 

-主催講座, 八ヶ岳サイトを作ろう!, 半セルフビルド・ワークショップ

執筆者:

関連記事

近所の雑草が野草に変わる!?野草の食べ方、活かし方がわかると暮らしがさらに楽しくなる

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 6月に入り、草の伸びる勢いが強くなってきました。 ここ数年、感じるのは、雑草を抑えるポイントは、 「まだこのくらいなら大丈夫」というときが勝負時、ということ。 …

「思わず読みたくなる文章」を書くポイントとは?

こんにちは、 風と土の自然学校 梅崎靖志です。 9月がスタートしました。 僕が住む山梨県都留市では、 9月1日に八朔祭りが開催されました。 江戸時代から続くお祭りです。 前日夜は、宵祭りだったので、 …

半セルフビルドWSの最新情報をお届け! メルマガのご案内

メルマガ【風と土の便り】は、 風と土の自然学校のメルマガです。   サステナブルな暮らしの場 「八ヶ岳サイト」で開催する 半セルフビルド・ワークショップ (建物づくり)や パーマカルチャー・ワークショ …

自分の手で作る暮らし、火のある「おいしい暮らし」の楽しみ方

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 このところの暖かさで、梅のつぼみがずいぶんふくらんできました。 僕が住む富士山の近く山梨県都留市は、もう春到来!という感じです。 私たちの自然学校では、自給的 …

自分で家づくりができる!半セルフビルド・ワークショップ【追加募集3名様】

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 2月もいよいよ残すところ数日。 かなり寒さもゆるみ、春の訪れを感じますね。 いかがおすごしですか? 2020年の春、富士山から八ヶ岳へ 風と土の自然学校は、2 …

  • 〇〇しないとダメですか? 2021年5月3日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。4月末から、第5期自分のシゴト塾がスタートしました!続きをみ […]
  • 情報発信の量を増やすには? 2021年4月6日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。新しい年度が始まりましたね。気持ちも一新、自分のテーマで仕事 […]
  • セミナーの告知ページを作るコツ 2021年4月5日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。僕が主宰している「自分のシゴト塾」でも、セミナーの告知ページ […]
  • 自分のシゴトをカタチにしよう! 2021年3月6日
    自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。僕は家族と一緒に、大人を主な対象とした自然学校を運営しています。続きをみ […]
  • 好きを極めれば仕事になる!? 2021年3月2日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。だんだん、春が近づいてきましたね。僕の住んでいる八ヶ岳も、暖 […]
  • 起業に、強いメンタルは必要? 2021年2月4日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。立春を過ぎて、暦の上ではもう春。そして、新しい年のはじまりで […]
  • いきなり売れるようになる人には理由がある 2021年1月31日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。いかがお過ごしですか?「なんで自分はダメなんだろう…」と思っ […]
  • 今年こそ、自分のシゴトをはじめよう! 2021年1月10日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。2021年も始まりました!続きをみる
Go To Top