第6期 自然農と手づくり循環生活実践コース 自然農と手づくり循環生活

第6期 自然農と手づくり循環生活 実践コース 募集中!

投稿日:2017年1月19日 更新日:

自給自足的な暮らしを実践するための年間講座
「第6期 自然農と手づくり循環生活 実践コース」
が、
2017年4月からスタートします。

実践の時間をしっかり確保していることと、
各分野の専門家から、直接指導を受けることができるのが特徴です。

初めての方も確実に身につけていただけるよう、工夫をしているので安心です。

年間講座で扱うおもなテーマ

自然農による作物栽培、

味噌や天然酵母パンなど発酵を活かした食品加工の智恵、

日常の暮らしに活かす養蜂、

軽トラキャンパー作りを通じたDIYの技術、

糸つむぎや木工などの手仕事、などなど

 

自分の手を動かして暮らしを生み出す循環する暮らしに役立つ、

実践的な知恵と技術を学びます。

 

自然農と手づくり循環生活 実践コース(年間講座)の様子(約1分)

 

移動する小さな家「軽トラキャンパー」も作ります!

軽トラの荷台にのせる小さな家を作ります。
普段は、普通の軽トラ。
旅に出るときは、荷台にキャンパーをのせれば、キャンピングカーに早変わり!

限られた空間をいかに広く、効率的にデザインするか。
講座生みんなで知恵を絞って、プランニングから施工までを行います。

専門家のバックアップがあるので、大工仕事が初めての方でも安心して学べます。

たるたる号

 

四季を通じて開催!国内で最高水準の学びの場

この講座は、自然農やパーマカルチャーをベースに

自給自足的な農的暮らしについてトータルに学べる、
日本で一番充実した学びの場を作るつもりで
2012年にスタートしました。

実は、通年で実践的に農的暮らしについて学べる講座は、それほど多くありません。
もちろん、それぞれに良さがあり、魅力的です。

その中でも、私たちの年間講座は、

理論と実技をバランスよく構成することで、
自給自足的な農的暮らしに必要となる
基本的な技術を実践的に習得できるという点でも、

参加者同士がつながり、協力し合い、
とてもよい仲間として育つ、という点でも

日本で最高水準の学びの場です。

なにより、
通年で季節の仕事を学ぶことができるのは、大きな特徴です。

だから、
学ぶなら、やっぱり風と土の自然学校!
だと、選んでいただくことが多いのだと思います。

 

こんな人たちが、参加しています!

・雑草と野菜が共生する「自然農」の作物栽培を学びたい&実践したい

・今の仕事や暮らしのあり方を見直したい

・田舎に拠点を移して、土に根ざしたライフスタイルを送りたい

・将来の田舎暮らしに向けて、自分の手で暮らしを作る技術や知恵を学びたい

・自然農や自給自足、自然と調和したライフスタイルに関心のある仲間と出会いたい

 

初めてでも安心です!

・将来、田舎で暮らしたいけど、自分にできるか不安

・半農半Xを実践したいけど、何からすればいいかわからない

・田舎暮らしの経験ゼロ。自給自足にあこがれるけど、どこから手をつければいいの?

 

こんな不安があっても、しっかりサポート!

経験のない初めての方でも、少人数でていねいに進めていきますので、

安心してご参加いただけます。

木工 集合写真

 

講座の舞台は・・・

梅崎ファミリーが家族3人で循環する田舎暮らしをしている古民家。里山の静かな農村集落にあります。

そして、この古民家は、家族で営む「風と土の自然学校」の拠点です。

場所は、富士山に近い山梨県都留市で、新宿から高速バスで90分!
東京からのアクセスが、とても便利なところです。

畑で集合写真

 

自然農ってどんなもの?

自然農では、耕さず、草も虫も敵とせず、肥料も農薬も使わずに、自然の営みに寄り添いながら作物を育てます。
この講座では、川口由一さんが提唱する自然農の考え方を基本として、自然の営みと調和した農の営みを毎月の実践から学んでいきます。

種まき

 

年間講座の様子(第4期 2015年度 約5分)

まずは体験会へ、ぜひお出かけください!

年間講座のガイダンスを兼ねた自然農体験会を2月と3月に開催します。
ぜひお出かけください。

【年間講座】「自然農と手づくり循環生活 実践コース」の詳しいカリキュラムは、こちらをご覧ください!

タイミングのあう時に、ご一緒するのを楽しみにしています!

-第6期 自然農と手づくり循環生活実践コース, 自然農と手づくり循環生活

執筆者:

関連記事

自分の手で「循環する暮らし」を作るには?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 自分の手を動かして、循環する暮らしをつくるには、 都会よりも田舎の方がなにかと便利です。 たとえば都会で薪ストーブをしようと思っても、煙や薪の入手など難し …

味噌づくり 年間講座 1月2日目 レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。   年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」 1月のレポート2日目です。   こちらは、やまぴーが担当してくれました。 ありがとうございます!   …

収穫の秋&軽トラキャンパー 循環生活 10月2日目レポート

10月の年間講座2日目のレポートです。 担当してくれたのは、よーちゃん。どうぞお楽しみください〜 自然農 収穫の秋 7時ごろに朝のお茶を飲み、畑へ。 収穫の秋を思わせる大収穫です。 もちろん作物以外の …

みんなで稲刈り!(終了しました)

 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

いよいよ、稲刈りの季節となりました。

わが家の田んぼは、品種の都合で稲刈りは10月中旬からスタートです。

当日は、田んぼで実ったイネを鎌で刈ります。

青空の下、赤トンボが飛び交う田んぼで、秋のさわやかな風を感じながらの稲刈り。

 

一緒に気持ちよい汗をかきませんか?

みんなでザックザックと稲刈りしたいあなた!お待ちしています〜

 

お一人での参加はもちろん、親子での参加もできます。

はざかけ

 

◇開催日

2016年10月10日(祝)

 

◇時間:10時半集合〜15時半解散です。

 

 

◇集合場所:風と土の自然学校の田んぼ(山梨県都留市)

 詳しい場所は、お申込みの方にお知らせします。

 ※新宿西口より、高速バスで90分。

  高速バス 富士五湖線にて、中央道都留バス停下車5分。

  JRの場合は、中央線大月駅乗り換え、富士急行 都留市駅下車。

  駅から徒歩7分。

◇持ち物
お弁当

軍手または作業用革手袋

水筒

帽子

着替え

レインウエア(上下セパレート)

動きやすく、汚れてもよい服装&クツ

※イネの葉で肌を傷つけますので、必ず長袖、長ズボンでお越しください。

 

 

◇参加費(保険料を含みます)

大人、こども ともに300円/人

 

 

ご参加をお待ちしています!

お申込みはこちらからどうぞ!

集合写真

 

自然農と鏡もちづくり体験会 レポート

令和元年最後の自然農体験会のテーマは、鏡もちづくりでした。 当日の様子をレポートします。 自然農の基本がわかる自然農ミニ講座や、手づくり循環生活の紹介を行いました。   もちつき&鏡もちづく …

Go To Top