主催講座 伝える技術

文章を書くのが苦手でも大丈夫!思わず読みたくなる文章を書くには?

投稿日:

あなたが自然の中で思わず感動したことや
自然の中で感じたことをFacebookやブログで書こうとしても、
イメージしたような文章が書けずにがっかりしてしまう。

また、せっかっく書いたのに
facebookの「いいね!」やコメントが少なくてちょっとさみしい。

そんなことって、意外と多くないですか?

実は、人が思わず読みたくなる文章には、コツがあります。

上手くかけない理由は、
読まれる文章、伝わる文章の書き方を知らないから。

実は、これがかなり大きいんです。

自然をテーマにしたエッセイや雑誌の記事のように、
情景が頭に浮かび、その世界にひきこまれてしまう文章ってありますよね。

それは、プロの書き手はこうしたポイントをきちっと押さえています。

 

才能ももちろんあるけど、あるレベルまではコツを学んで練習することで確実に到達できます。

そう、思わず読みたくなる文章は、才能のある人だけの特権ではなく、技術なんです。

 

この技術を学ぶことで、思わず読みたくなる文章の書き方がわかるので、
あなたもそんな文章が書けるようになりますよ。

実際、昨年参加してくれた人たちが各文章も、こうしたコツを使うことで、
ガラッと変わり、より魅力的になっています。

 

11月からスタートする連続講座
「思わず読みたくなる文章があなたも書けるネイチャーライティング文章術」で学ぶと、
あなたの記事が魅力的になるので、

Facebookの記事でいいね!やコメントが増える!
フォローや友達が増える!
ブログなら、アクセス数や読者登録が増える!

その結果、あなたのファンが増えていきます。

 

この連続講座では、そのためのコツと技術を学びます。

たとえば、

文章を書くときの魅力的なテーマの決め方、
裏付けのある記事を書くために欠かせない取材とインタビューの技法
魅力が伝わる文章の構成や表現のポイントと、伝わる文章の書き方などなど。

第一線で活躍するプロのライターや編集者を講師に迎え、
実際の添削を含む指導を少人数で受けることができるまたとない機会です。

プロが使っている「思わず読みたくなる文章を書くコツ」を
マスターしてあなたの文章を磨き、伝える力をさらに高めませんか?

魅力的な文章を書くスキルを身につけることは、一生使える財産です。

思わず読みたくなる文章を書きたい人はこちらをクリック!

-主催講座, 伝える技術

執筆者:

関連記事

みんなで稲刈り!(終了しました)

 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

いよいよ、稲刈りの季節となりました。

わが家の田んぼは、品種の都合で稲刈りは10月中旬からスタートです。

当日は、田んぼで実ったイネを鎌で刈ります。

青空の下、赤トンボが飛び交う田んぼで、秋のさわやかな風を感じながらの稲刈り。

 

一緒に気持ちよい汗をかきませんか?

みんなでザックザックと稲刈りしたいあなた!お待ちしています〜

 

お一人での参加はもちろん、親子での参加もできます。

はざかけ

 

◇開催日

2016年10月10日(祝)

 

◇時間:10時半集合〜15時半解散です。

 

 

◇集合場所:風と土の自然学校の田んぼ(山梨県都留市)

 詳しい場所は、お申込みの方にお知らせします。

 ※新宿西口より、高速バスで90分。

  高速バス 富士五湖線にて、中央道都留バス停下車5分。

  JRの場合は、中央線大月駅乗り換え、富士急行 都留市駅下車。

  駅から徒歩7分。

◇持ち物
お弁当

軍手または作業用革手袋

水筒

帽子

着替え

レインウエア(上下セパレート)

動きやすく、汚れてもよい服装&クツ

※イネの葉で肌を傷つけますので、必ず長袖、長ズボンでお越しください。

 

 

◇参加費(保険料を含みます)

大人、こども ともに300円/人

 

 

ご参加をお待ちしています!

お申込みはこちらからどうぞ!

集合写真

 

no image

相手に伝わる「読まれる文章」の書き方セミナー 〜スッと読めて伝わる文章のコツ〜

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 秋も深まり、冬の気配を感じる様になりましたね。 いかがお過ごしですか? わが家では、稲刈り&脱穀もほぼ完了。 今年の収穫も、おかげさまでまずまずです。 自 …

風と土の収穫祭2017 報告

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 12/2に開催した風と土の収穫祭2017。 私たちが普段お世話になっている方たち、セミナーや講座の参加者の皆さん、メルマガ会員さんなど、つながりのある方たちに …

自然エネルギーを暮らしに取り入れよう 調理用コンロ作りと野外料理

身近な材料で手軽に作れて、しかもべんりな調理用のクッキングストーブ。 市販されているものに負けず劣らずの使い勝手のよいものが作れます。 だけど、 ・作り方がよくわからない ・作るにしても工具がない、材 …

Q&A 「半セルフビルドWS」よくある質問

先日から告知をスタートした 「半セルフビルド・ワークショップ」 さっそく、 お申し込みをいただいています。 一緒に建物を作り上げる仲間がいるって、 とても心強いです。 もし、あなたが、 「自分で大工仕 …

Go To Top