主催講座 自然農と手づくり循環生活

2019年こそ、自然を感じる暮らしに一歩を踏み出すのはいかが?

投稿日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。
いよいよ寒くなってきましたね。

僕が住む山梨県都留市は、富士山に近いので、1年を通じてよく見えます。
特に、今の時期は、冬の凜と空気がしまります。
太陽の光を浴び、積もった雪に光が反射して、銀色に光るのは、なかなかきれいです。


2018年も、残すところあと2週間。
もうすぐ新しい年が始まります。

2019年は、どんな年にしたいですか?
新年は、心も新たにやりたいことに取り組みはじめるいい時期です。

2019年には、なにを始めたい?

2019年にやりたいこと、始めたいことには、どんなことがありますか?
思いつくまま、書き出してみるのは、自分が考えていることを客観視するのにとてもいいですよ。

コツは、気軽な気持ちで思い浮かんだものをすべて書き出すこと。
取捨選択は、出し切ったあとでやればOKです。

 

もし、あなたが自然を感じる暮らしをいつかしてみたい、自給自足的な暮らしに興味がある、と思っているなら、2019年に取り組み始めるのもいいですね。

「興味はあるけど、自分にできるのかな?」
「私に、果たして向いているのかな?」

でもね、これって頭の中で考えるだけじゃわかりません。
判断するのに情報量が、全然少ないからあたりまえですね。

何日も、何ヶ月も考えてもわからないことでも、
実際にやってみれば、いろいろと見えて来るものがあります。

2019年お正月、自然のある暮らしに近づく小さな一歩

初夢で縁起がいい初夢と言えば、一富士、二鷹、三茄子。
お正月、縁起のいい富士山を見て、臼と杵でもちつきをする。

もち米は、もちろん無農薬&無肥料の自然米。


そして、以前からやってみたかった自然農を体験して、循環する自給自足的な暮らしを感じる。

こういう新年の過ごし方はいかがですか?



2019年1月5日(土)に、開催する
新年!自然農&臼と杵でもちつき 手づくり循環生活 体験会
に参加すると、これが全部できますよ。

2019年が始まる1月に、新しい一歩を踏み出す。
なんだか、いい1年が始まりそうじゃありませんか?


お友達やご家族と一緒ならもちろん、お一人でもとても楽しく過ごせます。
ぜひ遊びに来て下さいね。

 

-主催講座, 自然農と手づくり循環生活

執筆者:

関連記事

no image

相手に伝わる「読まれる文章」の書き方セミナー 〜スッと読めて伝わる文章のコツ〜

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 秋も深まり、冬の気配を感じる様になりましたね。 いかがお過ごしですか? わが家では、稲刈り&脱穀もほぼ完了。 今年の収穫も、おかげさまでまずまずです。 自 …

秋の種まきほか 年間講座9月レポート その1

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 9月のレポートは、フキちゃんとゆきちゃんが担当してくれました! onclick=”ga(‘send’, ‘ …

循環のデザイン&踏み台づくり 年間講座7月 2日目レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 新型コロナウィルスの感染拡大の影響で スタートが延期になっていた年間講座 「自然農と手づくり循環生活 実践コース」 6月から、新しい生活様式を念頭に置きつ …

自然農の畑と田んぼの様子

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 9月中旬になって、朝夕は肌寒くなってきました。 8月の暑さがウソのようです。 畑では、夏野菜が最終コーナー。 秋冬野菜が芽を出し、徐々にバトンタッチをする …

文章が「書ける人」と「書けない人」の差って何?

「かわいいー」 パートナーの声が庭から聞こえてきます。 彼女は、無類のネコ好き。 日だまりの落ち葉の山にうもれて、 野良猫が気持ちよさげに寝ていたそうです。 こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です …

Go To Top