自然学校 自然農と手づくり循環生活 自然農と手づくり循環生活 レポート

自然農&稲刈り・脱穀編 レポート2 手づくり循環生活体験会

投稿日:

手づくり循環生活体験会<自然農&稲刈り・脱穀編>

レポート1の続きです。

 

稲刈り

さっそく稲刈りです。

始めに刈り方の説明をしたら、みんなでノコギリ鎌を使ってザックザックと刈っていきます。

 

刈った稲は、6株前後で1束にしてまとめます。

3束1組でワラを使ってしばります。

 

 

 

 

 

ある程度刈ったところで、しばり方の説明。

 

そして、みんなでせっせと刈った稲を束ねます。

 

束ね終わったら、はざかけです。

束ねた稲を、写真のように2つに分けてハザにかけます。

晴天が5日ほど続けば、お日さまの力と風でほどよく乾燥します。
乾燥している間に、葉や茎に残っている養分がお米に移動して、追熟するので、さらにおいしくなるようです。

 
 

 

いよいよ脱穀!

10月下旬に刈って、干してあった稲を脱穀します。

機械を使うので、始めに安全上の注意をみんなで聞いて、スタート。始めはおっかなびっくり、でもだんだん慣れて、手際がよくなっていきます。

自然と役割分担しながら、どんどん脱穀していきます。

 

 

みんなでふりかえり

最後は、みんなで集合写真。

お茶を飲みながら、一言ずつ感想をシェアして終了です。

大人も子供もみんな楽しく、体験会を満喫していただけたようでした。

 

お知らせ

12月から3月にかけて、手づくり循環生活体験会を開催しています。

最新のイベント情報は、こちらをご覧下さい。
ご参加をお待ちしています!

2019年12月28日(土) 自然農&鏡もちづくり編

2020年1月13日(月祝) 自然農&もちつき編

 

-自然学校, 自然農と手づくり循環生活, 自然農と手づくり循環生活 レポート

執筆者:

関連記事

身近な薬草の活かし方&自然農【手づくり循環生活 6月レポート②】

年間講座「自然農と手づくり循環生活実践コース」6月のレポート②です。
自然農の畑の手入れの他、身近な薬草の活かし方について実習交えて楽しく学びました!

言葉を越えるコミュニケーションとは?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 大学3年生の秋。 「言葉を尽くせば、コミュニケーションはうまくいく」 そう思っていた僕には、衝撃的な出来事がありました。   言葉を超えるコミュ …

自然農 収穫、キムチ続き、机づくり 11月2日目レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」11月の2日目レポートです。   担当してくれたのは、おーちゃんです。 ありがとうございます! では、お楽しみ下 …

自分の手で「循環する暮らし」を作るには?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 自分の手を動かして、循環する暮らしをつくるには、 都会よりも田舎の方がなにかと便利です。 たとえば都会で薪ストーブをしようと思っても、煙や薪の入手など難し …

作物のタネの話し<その1> 固定種と交配種

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 2020年が始まりました。 新しい年をどんな風にお過ごしですか? 今の時期は寒いので、この時期、わが家の畑はオフシーズン。 次のシーズンに向けて、土に力を …

Go To Top