タネの話 自然学校

【期間限定プレゼント!】固定種の種子を扱っているタネ屋さん情報

投稿日:2021年8月15日 更新日:

秋冬野菜の種まきの季節がやってきました!
野菜のタネを買うときは、どんな基準で選んでいますか?

野菜を自分で育てている方や、タネの選び方を知りたい方は、ぜひお読み下さい。

自然の野菜を育てる人のタネの選び方を期間限定プレゼント中!

ほぼ週刊で配信しているメルマガ「風と土の便り」にご登録いただいた方に、

自然の野菜を育てる人のタネの選び方と、
固定種の種子を扱っているタネ屋さん情報

まとめた

メルマガ会員限定記事のURLとパスワードを差し上げています。

8/31までの期間限定です。

この機会に、ぜひご登録下さい。
ご登録はこちらからどうぞ!

※すでにご登録いただいている方には、
次回配信のメルマガ記事にてパスワードをお送りします。
再登録の必要はありませんので、ご安心下さい。

タネには大きく2種類あります

タネには大きく交配種(F1種)と固定種があります。

いま売られている野菜は交配種が主流ですが、
家庭菜園なら断然固定種をオススメしています。

わが家でも、播くのはもっぱら固定種です。

この季節、野菜のタネを播く方なら、きっとお役に立つはず。

是非、種まきのお役に立ててくださいね。

 

【参考】自然な野菜を育てる人のタネの選び方

目次

・交配種と固定種の見分け方
・固定種をオススメする理由とは?
・自家採取できない品種に要注意!

・安心な交配種と、できれば避けたい交配種
・交配種ならではの楽しみ方

・種まきシーズンを見極めるポイント



・オススメの書籍

・固定種の種子が買えるタネ屋さん情報
など

 

メルマガ「風と土の便り」のご登録はこちらからどうぞ!

 

-タネの話, 自然学校

執筆者:

関連記事

お米の赤ちゃんと命のつながりのお話

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年も、お米の苗代作りが一通り終わり、ひと安心。 あとは、順調に育ってくれるように手助けする段階です。   苗代とは、種籾をまいて苗を育てる場所 …

火のある暮らしを手軽に楽しむ!ウッドガスストーブをつくろう

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。   私たちの自然学校のテーマは、 「わが家の自給率アップ」です。     自分の手でつくる循環する暮らしは、 色々な楽しいことがいろいろあります。 その一 …

ダイコンの間引き菜の思い出

大きくなってきたダイコンを間引きながら、ふと思い出したことがあります。 あれは、僕が、幼稚園に通っていたころ。たぶん、年長でした。 ある日、ダイコンの間引き菜を1本、幼稚園の先生からもらったんです。 …

自然農&稲刈り・脱穀編 レポート2 手づくり循環生活体験会

手づくり循環生活体験会<自然農&稲刈り・脱穀編> レポート1の続きです。   稲刈り さっそく稲刈りです。 始めに刈り方の説明をしたら、みんなでノコギリ鎌を使ってザックザックと刈っていきます …

自給自足の農的暮らしへ、はじめの一歩

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 田舎で暮らしたい。 自給自足にあこがれる。 そんな風に思っていませんか?   「でも、自分にできるかな?」 「何から始めたらいいの?」 興味はあ …

Go To Top