【期間限定プレゼント!】固定種の種子を扱っているタネ屋さん情報

秋冬野菜の種まきの季節がやってきました!
野菜のタネを買うときは、どんな基準で選んでいますか?

野菜を自分で育てている方や、タネの選び方を知りたい方は、ぜひお読み下さい。

目次

自然の野菜を育てる人のタネの選び方を期間限定プレゼント中!

ほぼ週刊で配信しているメルマガ「風と土の便り」にご登録いただいた方に、

自然の野菜を育てる人のタネの選び方と、
固定種の種子を扱っているタネ屋さん情報

まとめた

メルマガ会員限定記事のURLとパスワードを差し上げています。

8/31までの期間限定です。

この機会に、ぜひご登録下さい。
ご登録はこちらからどうぞ!

※すでにご登録いただいている方には、
次回配信のメルマガ記事にてパスワードをお送りします。
再登録の必要はありませんので、ご安心下さい。

タネには大きく2種類あります

タネには大きく交配種(F1種)と固定種があります。

いま売られている野菜は交配種が主流ですが、
家庭菜園なら断然固定種をオススメしています。

わが家でも、播くのはもっぱら固定種です。

この季節、野菜のタネを播く方なら、きっとお役に立つはず。

是非、種まきのお役に立ててくださいね。

 

【参考】自然な野菜を育てる人のタネの選び方

目次

・交配種と固定種の見分け方
・固定種をオススメする理由とは?
・自家採取できない品種に要注意!

・安心な交配種と、できれば避けたい交配種
・交配種ならではの楽しみ方

・種まきシーズンを見極めるポイント



・オススメの書籍

・固定種の種子が買えるタネ屋さん情報
など

 

メルマガ「風と土の便り」のご登録はこちらからどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次