タネの話 自然のたのしみ方 自然農

これは面白い!お野菜の一生がわかる観察ガイド

投稿日:2021年8月13日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

今年6月に、とっても面白い野菜の本が出ました。

命つながるお野菜の一生 鈴木純(雷鳥社)

30種類以上の野菜の種子から発芽、
結実まで「お野菜の一生」を
カメラで追いかけたドキュメンタリー風の<お野菜観察ガイド>

植物観察家 鈴木純さんのすてきな写真と、
独自の視点の解説文からなる1冊です。

 

タネ、芽出し、成長、開花、結実と、
まさにお野菜の一生を追いかけたドキュメンタリーであり、
成長ステージごとの観察ポイントがまとめられています。

鈴木さんの写真と文章からは、
植物に対するやさしい眼差しと、あふれる愛が伝わってきて、
とても楽しく読める本です。

 

これだけの野菜たちの成長の記録をまとめ上げるには、
何年もの月日を要したに違いない、と思ったら、
なんと6年間の記録!(と帯にありました)

 

「植物観察家」ならではの野菜たちに対するやさしい眼差しが、
野菜の命の営みへの興味をかき立てます。

 

野菜の芽出しの写真もあるので、
蒔いた野菜の芽を雑草と見分けるのに役立つほか、
種採りの様子も紹介されていて、実用的な面も兼ね備えています。

 

野菜の栽培のノウハウを解説した園芸本とは一線を画す、
野菜の観察が楽しくなることうけあいの写真エッセイ。

植物たちへの愛があふれているのを感じて、
きっと野菜たちを見るあなたの眼差しも変わるに違いありません。

ぜひ、手に取っていただきたい1冊です。

よかったら、チェックしてくださいね。

 

 

 

-タネの話, 自然のたのしみ方, 自然農

執筆者:

関連記事

秋の種まきほか 年間講座9月レポート その1

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 9月のレポートは、フキちゃんとゆきちゃんが担当してくれました! onclick=”ga(‘send’, ‘ …

【野草講座の開催報告】自然の恵みを満喫「めざせ!植物の達人 野草編」

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 先日、野草の見わけ方と、 アーユルヴェーダの野草料理を学ぶ <めざせ!植物の達人 野草編>を開催しました。 おかげさまで、満席での開催。 ご参加&ご興味を …

野菜のタネの話<その3>自給菜園なら固定種がオススメ

一般的に売られている野菜の種には、 違う品種を掛け合わせた交配種と、 タネ屋さんの自慢の種「固定種」があります。 家庭菜園なら断然、固定種がオススメな 訳ですが、一つ目の理由は、 「固定種なら、少しず …

なぜ、自然農では土をむき出しにしないの?

自然農の原則のひとつは、 草も虫も敵としない。 ⁡ といっても、 草ぼうぼうにしておく訳ではありません。 はやり主役は作物ですから、 作物と競争している草は、刈ります。 そして、刈った草は、その場に敷 …

自然農は、なぜ耕さないのか?「自然農」3つの基本のお話し

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 わが家では、 川口由一さんが提唱する自然農を参考に 畑での作物栽培をしています。   自然農3つの基本 自然農の3つの基本は、 ・耕さない ・草 …

Go To Top