自然学校

田植え三昧の週末!

投稿日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

先週末の日曜日は、夏至。

そして、夕方には日食がありました。

夏至と日食が重なったのは、
372年ぶりだったとか!

八ヶ岳では、曇っていて日食を見ることが
できませんでした。

あなたのところはいかがでしたか?

 

田植え三昧の週末でした!

先週末で、2枚目の田んぼの田植えも
残すところあとわずかとなりました。

毎年、30人以上でワイワイと田植えを
していましたが、
今年はコロナウイルスのこともあり、
年間講座のメンバーを中心に10人前後で
行いました。

今年の4月に、八ヶ岳に拠点を移したので、
ここでは米づくり1年目です。

標高が1000mなので、
今までとはいろいろと勝手が違います。

まず、水がとても冷たい〜

富士山の近く 山梨県都留市にいたときも
水は冷たくて氣持ちがよかったけど、
さらに一層冷たいです。

また、気候も冷涼なので、風がさわやか。

その分、熱帯出身のお米には、過酷な環境。

その上、わが家の今年の田植えは、諸々の
日程上の都合から、かなり遅めとなりました。

通りすがりのおじさんが、
「いまなら、間に合うよ」

と声をかけてくれて、ちょっと安心しました(笑)

品種は、このあたりで作っている人の多い
秋田こまちを主力して、あとは都留で
育てていた品種を植えました。

1年目なので、うまくいくかどうか
まずは試してみないとね。

普通は、品種が混ざってしまうのを防ぐために
1枚の田んぼに1つの品種を育てます。

でも、わが家出育てているのは
全部で7品種。

だから、1枚の田んぼで複数の
品種を育てます。

取水口の近くは、水が冷たいので秋田こまち。

田んぼの奥は、水が温むので、
都留で育てていた品種を配置しました。

梅雨の合間の青空。
八ヶ岳の空は広く、とても氣持ちのよい週末でした。

さて、秋には稲穂が頭を垂れてくれるでしょうか。

楽しみ、楽しみ。

そして、ちょっとドキドキです(笑)

-自然学校

執筆者:

関連記事

「風と土の収穫祭」の様子 年間講座12月 1日目

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 12月の年間講座1日目は、1年に1度のお祭り「風と土の収穫祭」 今年は、第5回の収穫祭でした。 収穫したお米と小麦をみんなでおいしくいただき、有志のみなさ …

秋です!稲刈りをいっしょにしませんか?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年も、田んぼが黄金色に色づき始めました。 わが家の周辺でも、早いところは、稲刈りが始まりました。 わが家の田んぼももうすぐ、稲刈りです! わが家の田んぼ …

【参加受付中】手づくり循環生活体験会「自然農&稲刈り・脱穀」編

「循環する手づくりの暮らし」は、私にもできる? ・自然農に興味がある ・稲刈りや脱穀をしてみたい ・自分の手を動かしてつくる「循環する農的な暮らし」に興味がある   「でも、私にもできる?」 …

都会で暮らすメリットって何だっけ?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年は、いつになく静かなゴールデンウィークでした。 私たちが暮らしはじめた八ヶ岳も、 例年はすごい混雑になるのですが、 今年はいたって静か。 コロナの感染 …

no image

半セルフビルド・ワークショップ 本格的な建築が実践を通じて学べる!

昨年10月からスタートした、半セルフビルドワークショップ。 八ヶ岳南麓で、風と土の自然学校の新しい拠点を 半セルフビルドで作っています。 講師は、50年のキャリアを持つ大工の棟梁 小杉さん。 大工にな …

Go To Top