主催講座 第7期 自然農と手づくり循環生活 実践コース 自然学校 自然農と手づくり循環生活 自然農と手づくり循環生活 レポート

「風と土の収穫祭」の様子 年間講座12月 1日目

2019/01/29

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

12月の年間講座1日目は、1年に1度のお祭り「風と土の収穫祭」

今年は、第5回の収穫祭でした。
収穫したお米と小麦をみんなでおいしくいただき、有志のみなさんの出店で楽しくお過ごしいただくことができました。
 
講座やイベントなどにご参加いただいたみなさん、普段からお世話になっているみなさん、野外共同保育「はねこっこ」のメンバー、メルマガの読者さん、そしてそのご家族やお友達にお声がけしての、少し大きめのホームパーティーです。

今年は、約150人のみなさんにお越しいただきました。
 
今年も、
「会いたいと思っていた人に会えた」
「初対面だけど、自然と会話が弾んだ」というお声をいただき、ご参加いただいたみなさんにも、新しいつながりもたくさん生まれたようです。

当日も、準備から運営面まで、その場に参加した人たちが手を貸して下さったおかげで、万事うまくいきました。
私たちもとってもうれしく楽しく、たくさんの方に支えられていることを改めて感じる感謝でいっぱいの一日でした。
 

年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」のメンバーたちが感想を書いてくれました。

いくつかご紹介させていただきますね。

まず、最初は7期生で石川県から毎月通ってきてくれているぐっちゃんです。

史上初の大規模ホームパーティー!

わたし史上初の大規模ホームパーティーへの参加でした。

ホームパーティーという名の通り、梅崎家族とつながっているたくさんの人たちが集まる収穫祭。
 
参加した人たちが、1日を笑顔で過ごしていたのが印象的で、とても幸せな空間でした。
わたしは野点(のだて)を出店しました。
こだわりは、お菓子を食べる時に使う楊枝を手作りしてもらうこと。
 
クロモジの小枝を削って、スーっとする香りを嗅ぎ、木の恵みを感じながらゆっくりとお抹茶を飲んでいただければなぁ、と考えました。
 
 
お菓子は、同じく循環講座同期の小巻ちゃんのご実家・石川県高松市にある「神保」の上生菓子を提供させていただきました。
 
 
上品な甘味の上生菓子と抹茶とクロモジの香りの相乗効果が、野点の空間に笑顔をもたらしてくれました。
 
 
この収穫祭に私と一緒に、石川県から参加した くまちゃんは、ガールスカウトの経験をフル稼動して火起こししてくれていました
  
役割があることを彼女はとても喜んでいました。
居場所があるってステキだなぁ。
居場所を作ってくれるって素晴らしいなぁ。
 
 
みんなに「ありがとう」とみんなの「おかげさま」の言葉がぴったりの2018年の収穫祭を楽しく終えられたことに感謝です。
 
ーーー
 
同じく、7期生のともちゃんの感想です。
 

収穫祭という名のホームパーティー

#収穫祭 💕
という名のホームパーティー🤣

#あけび や#山ぶどう の蔓で
アクセサリーやカゴを作っていたのは真弥さん

可愛いカゴとキーホルダーを頂きました😍

BOSSは小学校で田植えを教えている先生。
稲に最後まで責任を持つということで
#しめ縄
#しめ縄リース も教えています

#イチイ の木のスライスも綺麗に磨いてありました😍

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

ぐっちゃんは石川県のお茶と和菓子で#野点 💕

#さざんか という名の#練り切り を頂きました💖

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

梅ちゃん家の#無農薬米 でお餅つき💕
お餅を作るお手伝いしました😆

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

#無農薬みかん をセルフで絞る
贅沢なジュースも🍹

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

いっぱい食べて
いっぱい笑って
いっぱい働いて

#幸せ
#感謝 でいっぱいの体験をさせて頂きました💖💖💖

#ありがとうございます 😌

Facebookの投稿より

ーーー
 
また、5期の卒業生で、皮まで食べられる「うふふなミカン」プロジェクトをしている由樹ちゃんの感想(Facebookより)

懐かしの学び舎&会員の皆様に会いに♪

週末は山梨県都留市にある風と土の自然学校の収穫祭に

うふふなミカンとともに参加してきました😊🍊

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外

私は3年前にこちらの年間講座で
自然農や農がある暮らし方を学び
そこでかけがえのない仲間ができ
今でも沢山背中を押してもらっています。

うふふなミカンを応援下さる会員さんも
たっくさんいてくださるので
ホームすぎて何ともありがたく
いつ行っても居心地のよい空間です。

写真のみかんちゃんのユニホームは
会員さんでもあり出店されていた方から
運命を感じて
買わせていただきました。
(鬼太郎の親父に見えなくもなく(笑))

写真の説明はありません。

ちなみに写真のかごはうわさの
「さとやまセット」のかごですよ。

収穫祭でもさとやまセットは
ご好評いただきました!

さとやまセットは1月まで
お取り置きできますので
ぜひ氣になった方はご一報くださいませー。

Facebookの投稿より

ーーー

当日の様子です。

-主催講座, 第7期 自然農と手づくり循環生活 実践コース, 自然学校, 自然農と手づくり循環生活, 自然農と手づくり循環生活 レポート

Go To Top