主催講座 未分類 自然学校 自然農と手づくり循環生活

【参加受付中】手づくり循環生活体験会「自然農&稲刈り・脱穀」編

「循環する手づくりの暮らし」は、私にもできる?

・自然農に興味がある

・稲刈りや脱穀をしてみたい

・自分の手を動かしてつくる「循環する農的な暮らし」に興味がある

 

「でも、私にもできる?」

こんなふうに思っている方に、お知らせです。

11月4日(月祝)に、

手づくり循環生活体験会「自然農&稲刈り・脱穀 編」を開催します。

 
 
 
 

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

私たちの自然学校は、「循環する手づくりの暮らし」がテーマ。

 

11月の体験会では、自然農のタネまきや、稲刈り・脱穀の作業のほか、

スライドをみながら循環する暮らしについてご紹介します。

 

自然農ってどんなもの?

自然農3つの基本

私たちの自然学校では、川口由一さんが提唱する「自然農」の考え方をベースに、

作物の栽培をしています。

 

自然農の基本は、次の3つ。

・耕さない

・草も虫も敵としない

・持ち出さない、持ち込まない(肥料も農薬も使わない)

 

そうなんです。

耕さないし、畑には、草がたくさん生えています。

 

もちろん、主役は作物なので、作物のまわりの草は、刈ります。

抜かないんです。

耕さないことにも、草を抜かないことにも、もちろん理由がありますよ。

 

当日は、草むらに、どのようにタネを播くのか?

また、耕さず、草も抜かない理由もご紹介します。

 

稲刈りと脱穀の体験

イネを手で刈り、天日干しします

みんなで鎌を手に、ザックザックとイネを刈ります。

それを束ねて、はざにかけて天日干し。

こんな感じです。

 

さらに、脱穀も体験!

すでに乾燥したイネを、ハザから外して、脱穀します。

脱穀とは、稲の穂から、もみ(お米の粒)を外す作業です。

脱穀機のしくみをご紹介しながら、みんなで脱穀。

 

手づくり循環生活体験会では、どんなことをするの?

◇当日の内容

① 自然農ミニ講座
・耕さない、虫も草も敵としない自然農の基本がわかる
・草むらにタネをまく自然農の種まきを体験

② 無農薬田んぼの稲刈り&脱穀
・鎌でザックザックとイネを刈り、はざ木に干します
・乾燥させたイネの脱穀を、脱穀機で行います

③【年間講座】自然農と手づくり循環生活 実践コースの紹介
・循環する暮らしのコンセプトや魅力についてのお話し
・年間講座の活動の様子をスライドで紹介
・毎月のテーマと日程など

 

体験会のオススメポイント

・自然とつながる暮らしの楽しさと魅力が実感できる!

・循環生活のイメージが湧いてくる!


・自然農の基本がわかり、自宅で実践する糸口がつかめる!

・年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」の概要や様子がわかる!

・身体を動かし、自然に触れる、楽しい1日が過ごせる!

こんな方にオススメです


・自然の中で、気持ちのよい汗を流したい

・稲刈りや、自然農の種まきをしてみたい

・自然農について知りたい、やってみたい

・自然を身近に感じる、自給自足的な暮らしに興味がある

・パーマカルチャーに関心がある、実践したい

・年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」に興味がある

 

あっという間の、楽しい1日です!

お一人はもちろん、お友達やご家族と一緒に、楽しくご参加いただけます。 

 

開催情報


・日程
 2019年11月4日(月祝)

・時間:10:00〜15:30

・場所:風と土の自然学校(山梨県都留市)


    高速バスで新宿から90分です!


    中央道 都留インターチェンジ 高速バス停留所から徒歩12分
    富士急行 都留市駅から徒歩15分

 

募集中のイベント・講座

10/5−6(土日)&11/9(土)
読みたい!といわれる文章力を身につける「ネイチャー・ライティング文章術」
会場:風と土の自然学校 八ヶ岳サイト
集合:JR中央線小淵沢駅または中央道小淵沢IC(新宿駅から約120分)

10/26-27(土日)からスタート
第3期 半セルフビルド・ワークショップ
会場:風と土の自然学校 八ヶ岳サイト(長野県富士見町)

その他のイベントはこちらをどうぞ!

-主催講座, 未分類, 自然学校, 自然農と手づくり循環生活

Go To Top