スローライフの豊かさの源泉は、ここにある!

自分の手で作る循環する暮らしで
わが家の自給率をアップしよう!

風と土の自然学校 梅崎靖志です。

 

季節に寄り添い、
自分の手で作る暮らしが楽しいのが、
スローライフのいいところ。

と同時に、季節の移り変わりは
人間の都合にはお構いなしなので、

時には、
「今日やらないといけない」ことが
重なって、超多忙になることも。

 

スローライフは忙しい、と言いますが、

忙しさの中に、豊かさの源泉が隠れています。

 

目次

スローライフの豊かさの源泉

初夏には、梅の実をとらせていただいて、

梅干し、梅酒、梅ジュースなどの梅仕事。

秋には、柿をいただいて、干し柿や

柿酢も作り、

 

冬には、庭先で火を焚いてこんにゃくづくり。

 

ご近所さんに、いろいろ教えていただいたり、

「手づくりのすすめ」という本を参考にしたり。

 

ちなみに、

「手づくりのすすめ」(自然食通信社)は、

梅干しや柿酢、こんにゃくはもちろん、
干物、醤油、そば、うどん、かまぼこなどなど、

家庭でできる無添加の食品加工の仕方が
紹介されているバイブル的な本です。

「手づくりのすすめ」(自然食通信社)

 

季節の恵みは、

買うものはひとつもなくて、

 

すべて、ご近所さんからいただいたり、

近くの山でとらせていただいたり。

 

 

梅、フキ、柿などなど、

旬を迎えれば、一度に大量に手に入るので、

 

「今日中に、これを仕込まなきゃ!」

と、時間との競争になることもしばしばです。

 

「ほんと、スローライフは忙しい〜!」

と、仕込みをしているときは

悲鳴を上げて必死だけど、

 

それをくぐり抜けてしまえば、

自然からの恵みで、食卓がにぎわい、

お友達に配ってよろこばれ、

「ありがたいな〜」

 

と豊かさを実感することの繰り返しです。

 

田んぼや畑で作物を育て、収穫したり、

 

いただいた丸太を割って、
薪ストーブの薪にして、

冬には、
そのあたたかさをじんわりと味わったり。

 

季節の仕事は、自分の手で暮らしを作る
よろこびにあふれています。

これが、スローライフの豊かさの源泉です。

あなたも、できるところから小さく始めてみませんか?

楽しいですよ!

 

 

 

メルマガ「風と土の便り」

無料のメルマガ「風と土の便り」では、

自分の手で作る循環する暮らしに役立つ
情報をお届けしています。

よかったら、この機会にご登録くださいね。

くわしくは、こちらからご覧いただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次