【開催】循環する暮らしを実現する2つのカギ!

自分の手で作る循環する暮らしで
わが家の自給率アップをアップしよう!

風と土の自然学校 梅崎靖志です。

12月から、
自然農と手づくり循環生活の
オンラインお話し会をしています。

お話し会には、毎回テーマがありますが、
どの会でもお伝えしているのが

循環する暮らしを実現する
「2つのカギ」です。

自分の手を動かして、
ていねいに暮らしたい

作物を育てて、自給自足したい、

いまの暮らしの中で、
できることを始めたい、

それなのに、いざ
自給自足的な循環する暮らしを
実践したい、と思っても、

何からすればいいかわからない、、、
ということありませんか?

僕も、いまから20年前、
自給自足的な暮らしに興味はあるけど、

何からすればいいかわかりませんでした。

やっていたのは、

本や雑誌を買ったり、
ネットで情報を探したり。

興味はあったので、熱心に
情報収集していました。

 

そんなことをくり返していたのですが、
暮らしは何も変わりません。

当時、仕事の都合で田舎の農村集落に
古民家を借りて移住したのですが、

暮らしのスタイルは、都会にいた時と、
さほど変わりませんでした。

「循環する暮らし」をしたいと思っても、

畑で野菜を育てること以外、
何をすればいいかわかりません。

小さな畑を借りて、野菜を育て
少し収穫するぐらいで、

なんとなくイメージしていた
田舎暮らしには、ほど遠かったんです。

でもどうすればいいか、
全然わかりませんでした。

 

そんなとき、
「パーマカルチャー塾へ一緒に行かない?」
と、当時の同僚から誘われました。

これが、大きな変化のきっかけに
なったんです。

「パーマカルチャー」には、
自然と調和した循環する暮らしを
実践するための

考え方と具体的な手法が
ギュギュッと詰まっています。

パーマカルチャー塾で、
新しいことを学ぶのが楽しかった
のはもちろん、

一緒に学ぶ仲間たちから聞く話が
すべて新鮮で刺激的。

「こういう世界があるんだ!」
と、オドロキでした。

 

パーマカルチャーを学び、

畑に種まきをしたり、苗を植えたり、
大工道具を使って必要な棚を自分で作ったり。

自分にもできそうなことを
少しずつ始めました。

でも、実際にやってみると、

「あれ、これはどうするんだっけ?」
「こういうときは、どうすればいい?」

という疑問が次々湧いてきます。

一人だったら、
きっとここでストップしていたと
思うけど、

僕には、質問できる先生と
仲間たちがいました。

だから、
こうした疑問を講座で解消しながら
少しずつ実践していくことができました。

こうした中で、
暮らしが確実に変わって行ったんです。

お話し会では、
こんなお話しも交えながら、

僕自身が、自分の手を動かして
循環する生活を実践できるように
なった2つのポイントをお伝えしています。

1つめのポイントは、仲間の存在です。

仲間がいると、楽しいのはもちろん、
いろいろな情報が入るようになるし、

仲間の実践している話しを聞くことが
とっても大きな刺激になります。

本や雑誌で見ただけでは、
ハードルが高く感じられることも、

「それ、自分もできそう」と
思えるようになり、やってみるように
なりました。

だから、できることが少しずつ
増えていったんです。

そして、もうひとつのポイントは、

実践する中で生まれた疑問を
すぐに解消できる
「パーマカルチャー塾」という
場があったこと。

わからないことがあると
そこで止まってしまいがちです。

でも、疑問を解消して
どうすればいいかがわかれば、
どんどん前に進めます。

もし、自分一人で、
情報収集するだけだったら、
きっと、いまのような暮らしは
できなかっただろうと思います。

パーマカルチャー塾に通ったことが、
僕にとってとても大きな転機となりました。

目次

知っているだけでは、暮らしは変わらない

いまは、僕が取り組み始めた20年前と
比べれば、ネット上にある膨大な
情報にアクセスできます。

でも、
知識として知っているのと、
実際にやってみるのとでは、
大きな違いがあります。

実際、僕も、
一人で孤独に情報を集めていた頃は
なかなか暮らしは変わりませんでした。

 

でも、パーマカルチャー塾に通い、
仲間から刺激を受けて、
実際に始めてみると、
ポイントがわかるので、

雑誌やネットから読み取れる
ようになっていきます。

すると、いろいろなことが
独学でできるように
なっていきました。

この最初のハードルを越えるために、
基本を学び、疑問を解消できる場と、
仲間の存在は、とても大きなものでした。

循環する暮らしのポイントがわかるお話し会

このお話し会、今回開催する
テーマは4つあります。

昨日開催したお話し会のテーマは、
「自然農のはじめ方」

そして、
一番人気があるのも
「自然農のはじめ方」なんです。

ちなみに、

昨日のお話し会は、
録画視聴の方も含めて、

定員の2倍の12名の方から
お申し込みをいただきました!

たまたまネットで見かけて、
興味を持ってお申し込みいただく
方も多く、

お話し会をきっかけに、
同じ興味関心の方たちと出会うことが
できるんです。

僕たちにとっても、とてもうれしく、
ありがたい場となっています。

今回も、
リアルタイムでご参加いただいた
方たちと、おしゃべりしながら
あっという間の2時間となりました。

ご参加いただいた方たちのご感想を
ご紹介します。

暮らしの中での具体的な循環がわかりました。
豊かさというのはお金で買う時代ではないと感じました。
ぜひ、学んでやってみたいと思いました。

自然農や循環生活の基本的な考え方、
やり方を動画を交えて紹介いただけてイメージが湧きました。

 

循環する暮らしの楽しさや、
具体的な方法について、イメージを
受け取っていただき、

暮らしの中に取り入れたい、と感じて
いただけたことが伝わってきました。

手づくり循環生活がたのしい!と
感じてもらえる仲間が増えたようで、
とてもうれしかったです。

「自然農のはじめ方 &手づくり循環生活のお話し会」は、

次回、2月23日に開催予定です。
詳しくは、
こちらをクリックするとご覧いただけます。

他にも、 

・調理用ストーブの作り方
・自然農をする人のタネの基本
・段ボールコンポストの作り方・使い方
など、いくつかのテーマで開催します。

詳しくは、こちらのイベント情報をクリックして
ご覧くださいね。

お話し会を始め、
様々な講座を開催することで、
毎年仲間がどんどん増えています。

これが、本当にありがたくて、
幸せだな〜、といつも感じています。

これからの時代、豊かさのカギは、
自分の手で作る暮らしと
仲間とのつながりにあると感じています。

こうした豊かさを感じる暮らしを
たくさんの方とシェアしたい。

そして、仲間とつながる場を
広げていきたい。

そんな風にいつも思っています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次