めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜 主催講座

意外な落とし穴!「図鑑で調べてもわからない植物」

投稿日:2018年8月23日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

今夜は台風接近!ということで、
僕が住む富士山付近も、結構強い雨が降っています。

あなたのところは、大丈夫ですか?

さて、お盆が過ぎて、風にも秋の気配が感じられる
ようになってきました。

気持ちのいい風を感じて自然の中を歩くのに
適した季節ももうすぐです。

意外な落とし穴!「図鑑で調べてもわからない植物」

知らない植物と出会ったとき、
どうしていますか?

図鑑を片手に歩くと、
自然散策がさらに楽しくなります。

でも、「調べてみても、よくわからない」
ということはありませんか?

よくある失敗のひとつは、

まだ背の低い木の子どもを、
草だと勘違いして、
「野草図鑑」で一生懸命調べてしまう
というパターン。

 

植物図鑑には、
様々な種類が山ほどあります。

この中でも、種名を調べるのに向いているのは、
「検索図鑑」といわれるものです。

そして、検索図鑑は、野草図鑑と樹木図鑑で
分かれていることが多いんです。

つまり、野草を調べるなら、野草図鑑を使い、
樹木を調べるなら、樹木図鑑を使わなければ
目的の植物を見つけることはできません。

年1回のペースで開催している
図鑑の引き方講座「めざせ!植物の達人 樹木編」
では、樹木と草の違いも、もちろんご紹介します。

この講座では、実際に野外を歩きながら、
楽しく観察しながら、図鑑検索の方法を実践を通じて
学びます。

直近だと来月(2018年9月)に開催です。

植物標本を作る方法や、
採集のポイントもお伝えします。

自分で作った標本を使って、
オリジナルの実物樹木図鑑を作ることもできます。

樹木の葉にはいろんな形がある

樹木には、広葉樹、針葉樹、常緑樹、落葉樹を
はじめ、様々な種類があります。

葉っぱの形も、ギザギザがあったり、なかったり。

また、何枚かの葉っぱで1枚を構成している
「複葉」というものもあります。

この講座では、様々なタイプの樹木を使って、
図鑑検索をしていきます。

調べる方法とコツがわかるから、
初めて出会った樹木でも、
自分で検索できるようになります。

 

そして、グループでの活動が基本なので、
くじけることなく、楽しく学べます。

 

植物が好きな人たちが集まるので、
交流タイムもとても楽しい時間です。

ご興味とタイミングの合う方と、
ご一緒できるのを楽しみにしています!

 

詳しくは、こちらをどうぞ!

-めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜, 主催講座

執筆者:

関連記事

大人のためのMy曲げわっぱ作りワークショップ

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 ゴールデンウィークに、 本格的な曲げわっぱ(メンパ)作りのワークショップを行います。 今回は、大または中サイズの曲げわっぱの弁当箱を作ります。 自分で作った曲 …

無料メール講座「伝わる文章を書くコツ」【期間限定11/30まで受付中】

伝えるために欠かせないこととは? 「あなたの話は、何言ってるのか全然わからないわ」 話している途中で、母にこう言われました。 たぶん、小学校に通い始めた頃。 次から次へと頭の中に湧いていた言葉が、 ピ …

パン焼き窯の台座 石積みワークショップ 1日目 基礎づくり編 レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 現在進行中の八ヶ岳での新しい拠点作りワークショップ。 今回は、パン焼き窯の台座として、石積みのワークショップを開催しました。   本当は、水場を …

自然の中で育った季節の野菜を、無料で手に入れる秘密とは!?

自然の野菜を無料で手に入れるには!? こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 もし、あなたの近所の八百屋さんで、 「どれでも全部、ご自由にお取りください!」って、 いうキャンペーンをしていたら、 …

野菜のタネの話<その2> 固定種がオススメな理由

今の時期は寒いので、わが家の畑はオフシーズン。 次のシーズンに向けて、土に力を蓄えてもらう時期として、 畑には米ぬかをまいて、お休みしています。 とはいえ、春はあっという間にやってきます。 野菜のタネ …

Go To Top