ネイチャーライティング実践講座 主催講座

「思わず読みたくなる文章」を書くポイントとは?

投稿日:2018年9月3日 更新日:

こんにちは、
風と土の自然学校 梅崎靖志です。

9月がスタートしました。

僕が住む山梨県都留市では、
9月1日に八朔祭りが開催されました。
江戸時代から続くお祭りです。

前日夜は、宵祭りだったので、
家族で見物にいってきました。

4台の大きな屋台(いわゆる山車)が
出て、それぞれ特色のあるお囃子を
競演して、とてもいい風情でした。

ーーー

さて、
FacebookなどのSNSやブログに
日々の出来事などを投稿することは、
ありますか?

自然の中で心が動くことに出会ったとき、
スマホで撮った写真と一緒に、
感じたことを投稿した経験があるのでは
ないでしょうか。

例えば、
森へ出かけて、きれいな花と
出会ったときや、

海辺できれいな貝を見つけたとき・・・

 

たくさん、いいねやコメントがつくと、
うれしいけど、

反対に、
・いいねがつかない
・コメントがない
・シェアもされない

そんなことがあると、
ちょっとがっかりしませんか?

みんなに読まれる文章とスルーされる文章の違いは?

では、

「面白くて、みんなに読まれる文章」
と、

「スルーされる文章」
の違いって、何だと思います?

 

テーマ?
内容?
文字数?
 
それとも・・・

 

この違いは、簡単に言えば、

書き手が「自分目線」で読み手のことを
考えずに書いているのか、

それとも、
読み手に、そのときの感動が伝わるように
「読み手の目線」で書いているのか。

目線の違いだと思うんです。

自分ではとてもいい内容だと思っても、
あまり読まれないことがあるのは、
大抵の場合、これが理由です。

でも、読み手の目線になるのって、
意外と難しくありませんか?

 

自然を題材にしたエッセイ、ネイチャーライティングとは?

自然をテーマにした、
エッセイや雑誌の記事などで、

情景が頭に浮かび、その世界に
思わずひきこまれてしまう文章って
ありますよね。

自然を題材にしたエッセイを
「ネイチャーライティング」といいます。

たとえば、アラスカの自然や動物の
写真で有名な写真家の星野道夫さんの
エッセイは、ネイチャーライティングです。

アラスカの風景、空気感、人の温かさなどが
文章から伝わってきて、まるで自分が
その場にいるような感覚になります。

 

でも、こうした文章のスキルを身に
つけたくても、自己流だと、

どうしても独りよがりになったり、
自己満足で終わってしまったり
しがちです。

「思わず読みたくなる文章」を書きたくありませんか?

僕も、自分が感じた自然の魅力や
素晴らしさを、文章を通じて
伝えたいと思っている一人です。

そこで企画したのが、
「ネイチャーライティング」の文章講座。

 

だから、この講座の講師は、

「この人から、この切り口で学びたい!」

と、僕が思う、第一線で活躍している、
一流のプロの方々にお願いしました。

第3期となる今年は、
何人もの方からリクエストをいただいていた

「オンライン参加」も作りました!

ーーー

まず、9月末には、
ネイチャーライティングの入門セミナー
開催します。

ネイチャーライティングの世界の魅力を、

立教大学名誉教授の野田研一先生
ご紹介いただきます。

野田先生は、アメリカ文学者で、
日本のネイチャーライティング研究の第一人者です。

 

そして、10月からは、3人の講師による
<実践編>がスタートします。

まず、
人と自然が関わる生活文化をテーマにした
文筆・取材活動に取り組む一流ライター

かくまつとむさんは、川遊びの達人。

今回は、
大人の川遊びを通じて、視線の中から
エッセイのテーマを見つける視点も
教えていただきます。

 

そして、
梅崎が、「文章の魔術師」と呼ぶ

「伝わる文章の書き方」講師
&編集者の 赤羽博之さん は、

全国各地からお呼びのかかる
引っ張りだこの スゴ腕 文章講師

 

さらに、今年は、.
実力派俳優の育成を手がけ、
ビジネスパーソン向けにも表現スキルを
伝えている演劇の専門家

白峰優梨子さんが加わり、

心の動きが伝わる表現の技術を、
実践を通じて教えていただきます。

ーーー

昨年と一昨年の講座に参加して
くださった方たちからは、

異口同音に、

「文章が変わった!」

「プロからていねいにアドバイスがもらえて
 すごくお得だった!」

という声を頂いています。

参加者のみなさんに、
企画した意図を感じ取って
もらえたのが、とってもうれしいです。

 

ーーー

ちなみに、来年度は、八ヶ岳の
「拠点作りワークショップ」
シリーズが忙しくなるので、

ネイチャーライティング講座は
開催できそうにありません。

もし、あなたが、

「思わず読みたくなる文章力」を
身につけたい!

という気持ちをお持ちなら、
この機会に一緒に学びませんか?

 

その道のプロから直接
教えてもらうのが一番の近道です。

しかも、少人数で学べるチャンス!

年内には、文章の書き方が
読まれる文章へと確実に変わる
ぜいたくで手厚い講座です。

 

オンライン参加もできますので、
全国どこからでもご参加いただけます!

どうぞ、こちらからチェックしてくださいね。

ーーー
【入門編】2018年9月29日(土)

自然の魅力を伝えるエッセイ
「ネイチャーライティング入門セミナー」
〜自然と人をつなぐ 文章によるインタープリテーション〜
ーーー

ネイチャーライティングの世界の
魅力に触れ、基本を学ぶ1日講座です。

第1部
 ネイチャーライティングの世界と魅力(講義)
第2部
 ネイチャーライティング作品を作者の視点で読みとく(実践)

講師:野田 研一 氏
(立教大学 名誉教授、ネイチャーライティング研究の第一人者)
会場:東京都内

◇詳しくは、こちらをご覧ください

9/29自然の魅力を伝えるエッセイ!
「ネイチャーライティング・入門セミナー」

ーーー
【実践編】10月〜12月 計4日(連続講座)

思わず読みたくなる文章が、あなたも書ける
「プロ直伝!ネイチャーライティング文章術」
ーーー

プロによる添削指導を通じて、
魅力的に伝わる文章を書くスキルを学びます。

「遠くて行けないなぁ」と思っていた方も、
オンライン参加ができますので、ぜひどうぞ!

実践編にご参加の方は、入門編に無料ご招待
させていただきます。

◇詳しくは、こちらをご覧下さい

<実践編>思わず読みたくなる文章が書ける
「プロ直伝!ネイチャーライティング文章術」

 

-ネイチャーライティング実践講座, 主催講座

執筆者:

関連記事

自然農 うね立て&ぬかくどご飯体験会 レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 暖かくなり、春らしくなりましたね。 先日開催した自然農体験会。 今回のテーマは、自然農のうね立てと、ぬかくどで炊く羽釜ご飯です。 当日の様子をお伝えします。 …

秋です!稲刈りをいっしょにしませんか?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年も、田んぼが黄金色に色づき始めました。 わが家の周辺でも、早いところは、稲刈りが始まりました。 わが家の田んぼももうすぐ、稲刈りです! わが家の田んぼ …

自然の中で育った季節の野菜を、無料で手に入れる秘密とは!?

自然の野菜を無料で手に入れるには!? こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 もし、あなたの近所の八百屋さんで、 「どれでも全部、ご自由にお取りください!」って、 いうキャンペーンをしていたら、 …

自然農&循環生活 年間講座 2019年度生 募集案内

こんにちは、「風と土の自然学校」の梅崎靖志です。 家族で、自給自足的な暮らしを楽しみながら、自分の手でつくる循環する暮らしの魅力をお伝えしています。 ◇「自給自足的な暮らし」に憧れるけど・・・ 「田舎 …

ブログやSNS で伝わる!魅力的な記事を書くのに一番大事なこと

ブログやSNS で読まれる投稿と、スルーされる投稿のちがいとは? 友人が投稿した日常のできごとが、毎日、SNS で流れてきます。   お祭りに行って感じた、季節の移ろい。 星空を背景に見た、 …

風と土の自然学校

Go To Top