主催講座 八ヶ岳サイトを作ろう! 半セルフビルド・ワークショップ

半セルフビルドWSに込めたオモイ

投稿日:2018年8月27日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

都会の暮らしは、お金があればそれほど困ることはありません。
生きるのに必要なものは、お金があればほぼ手に入ります。

でも、これって、裏を返せば、お金がないと生きられない、
ということ。

都会の暮らしは、消費生活。

一方、
自給自足的な暮らしは、自分の手で生み出す暮らしです。
生産生活、とでもいうのでしょうか。

暮らしに必要な「何か」を生み出すとき、
自分の中に知識や技術、そして知恵が必要です。

そして、人や自然とのつながりの中で、
暮らしに必要な多くのものを手に入れられるようになります。

 

半セルフビルド・ワークショップに込めたオモイ

風と土の自然学校は、
自給自足的な暮らしをテーマにしています。

だからこそ、建築は絶対に外せない技術です。

自分たちの手を動かして、建物を作ることは
難しそうに感じるかもしれません。

でも、実際は大工さんから教えてもらえば
素人だって、大抵のことができます。

せっかくの機会だから、すべて工務店さんに
お願いせずに、できることは自分たちでやりたい!

ぜひ、たくさんの方に関わってもらいながら、
一緒に作り上げたい!

関心のある人たちと、建築の技術を学ぶ
機会をシェアしたい!

こんなふうに思っています。

そして何よりも、講師をお願いしている
小杉和志さんは、

「関心のある素人さんに、技術を伝えたい」

こう思ってくださっています。

小杉さんは、50年の経験をもつ本職の
大工さん。

いくつもの現場を仕切ってきた棟梁です。

「自分たちの手で、建物を作れるんだ!」

建物を一緒に仕上げる中で、こうした
実感をつかんでいきたいと思っています。

ご参加いただくみなさんからの参加費は、
建築に必要な材料費等に充てさせて
いただきます。

 

八ヶ岳サイトとは?

持続可能な暮らし方を実践する
場であると同時に、

自給自足的な暮らしを実践するために
必要となる「技術」と「知識」と「知恵」を
学ぶ場です。

つまり、
サステナブルな生き方を学び、実践力を
身につける学校。

おもなテーマは、

衣食住農

再生可能なエネルギーとセルフケア。

そして、好きと得意を活かした
「仕事」の自給自足です。

サステナブルな日常の暮らしから、
ナリワイとしての仕事まで。

自然と調和した生き方が、
全体を貫くテーマです。

たとえば、これから作る建物には、
自然エネルギーと暮らしをつなぐ
仕組みをいろいろと取り入れていきます。

ご自宅で取り組む際の、ヒントがたくさんあるはずです。

長くなるので、今日はこの辺で。
また、改めてお伝えしますね。

八ヶ岳サイト 建築予定地

ーーー
「半セルフビルド・ワークショップ」の
詳細はこちらです。

クリックして、ご確認ください!
ーーー

-主催講座, 八ヶ岳サイトを作ろう!, 半セルフビルド・ワークショップ

執筆者:

関連記事

パン焼き窯の台座 石積みワークショップ 2日目 石積み編 レポート

1日目は、パン焼きガマの台座を作るための基礎づくりで、敷石をしました。 1日目のレポートはこちら いざ、石を敷いてみると、意外とたくさんの石が必要。 そこで、石積みワークショップの2日目は、再び石集め …

読みたい!といわれる文章力を身につける「ネイチャー・ライティング文章術」

自然を発信!ネイチャー・ライティングとは? 「ネイチャー・ライティング」って、聞いたことありますか? 「ネイチャー・ライティング」とは、自然を題材にしたエッセイのこと。   自然を題材とする …

ブログやSNS で伝わる!魅力的な記事を書くのに一番大事なこと

ブログやSNS で読まれる投稿と、スルーされる投稿のちがいとは? 友人が投稿した日常のできごとが、毎日、SNS で流れてきます。   お祭りに行って感じた、季節の移ろい。 星空を背景に見た、 …

八ヶ岳サイトを作ろう!水脈整備【大地の再生講座 7月レポート】

風と土の自然学校のもうひとつの拠点となる八ヶ岳サイト。 7月24〜25日に、八ヶ岳サイトを整備するワークショップを開催しました。 大地の再生講座を全国で行う矢野智徳さんを講師に迎え、今回が4回目。 も …

自然とつながる暮らしのヒント「自然農 & 稲刈り・脱穀」体験会 

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。   循環する手づくりの暮らしを自分で作る、知識と技術をお伝えしています。     場所は、富士山の近く山梨県 都留(つる)市。 新宿駅から約90分と首都圏 …

Go To Top