めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜 主催講座

植物を忘れずに、しっかり覚えるカギを握るのは・・・

投稿日:2018年8月25日 更新日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

夏から秋にかけて、様々な花が咲き、
実の秋がもうすぐやってきます。

名もない花と出会ったら・・・

「名もない花」って、聞いたことはありませんか?

植物には、すべて名前がついているので、
もし、「名もない花」を見つけたら、新種発見!(笑)

正確にいうなら「名も知らぬ花」というところでしょうか。

名前を知らない植物って、身近なところにたくさんありますね。

で、熱心な人は、教えてもらったり、調べてみたり。

でも、

「なかなか覚えられない」とか、

「覚えてもすぐ忘れてしまう」という悩みをよく聞きます。

実は、覚えるのにはコツがあります。

 

植物を覚えるカギを握るのは・・・

そのカギは、自分で作る「植物標本」にあります。

標本作りの方法は、とてもカンタン。

図鑑の引き方講座「めざせ!植物の達人 樹木編」では、
様々な特徴のある樹木を使って、検索方法を学びます。

以前、参加してくれた方から聞いた話ですが、

あるイベントで、参加者それぞれが葉っぱを採集して
持ち寄る機会があったそうです。

植物の達人で教わったとおりに標本を作って持って行ったら、

一人だけ、とっても美しく仕上がっていて、絶賛されそうです。
それで、「逆に驚いた」と話してくれました(笑)

里の基本の樹木がひと通りわかる!

講座の2日目が終わる頃には、自分で植物図鑑が使えるようになるほか、
里山でよく見かける30種類前後の樹木の名前もインプットできます。

植物の楽しい世界を、一緒に楽しみませんか?

道を歩いている時、見知らぬ葉っぱが目に入ると、
思わず近づいて手を伸ばしてしまう、という症状が出ることも(笑)

自然散策はもちろん、近所を歩くだけでも、新しい発見がたくさんあるはずです。

植物に興味のある人たちが集まります。
とても濃い2日間になりますよ。

もし植物に興味があれば、ぜひご一緒しましょう。

詳しくは、こちらをご覧ください。
「めざせ!植物の達人 樹木編」

 

-めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜, 主催講座

執筆者:

関連記事

自給自足の農的暮らしへ、はじめの一歩

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 田舎で暮らしたい。 自給自足にあこがれる。 そんな風に思っていませんか?   「でも、自分にできるかな?」 「何から始めたらいいの?」 興味はあ …

「思わず読みたくなる文章」を書くポイントとは?

こんにちは、 風と土の自然学校 梅崎靖志です。 9月がスタートしました。 僕が住む山梨県都留市では、 9月1日に八朔祭りが開催されました。 江戸時代から続くお祭りです。 前日夜は、宵祭りだったので、 …

八ヶ岳サイトを作ろう!水脈整備【大地の再生講座 7月レポート】

風と土の自然学校のもうひとつの拠点となる八ヶ岳サイト。 7月24〜25日に、八ヶ岳サイトを整備するワークショップを開催しました。 大地の再生講座を全国で行う矢野智徳さんを講師に迎え、今回が4回目。 も …

自然の中で育った季節の野菜を、無料で手に入れる秘密とは!?

自然の野菜を無料で手に入れるには!? こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 もし、あなたの近所の八百屋さんで、 「どれでも全部、ご自由にお取りください!」って、 いうキャンペーンをしていたら、 …

縄文に学ぶ 自給自足的な暮らしと文章講座

縄文時代というと、ずっと昔。 まだ狩猟や採集をしながら暮らしを支えていた時代。 そんなイメージがあるのではないでしょうか?   縄文時代は、前期、中期、後期に分かれます。 諸説ありますが、前 …

Go To Top