「手づくり循環生活」実践の知恵

生き物がやってくる!パーマカルチャーの食べられる庭づくり

投稿日:2020年7月6日 更新日:

ウォーン・・・

昨日、外で作業をしていたら、
無数のミツバチの羽鳴りが聞こえてきたので
ふと目を上げると、

巣分かれをした蜂の群れが、
新たな安住の地を求めて移動中でした。

 

いまは、ハチの巣分かれが起こりやすい時期。

巣の中でハチの数が増えて、
新女王の羽化が近づくと、

古い女王が働き蜂を連れて巣を飛び出します。

これが、蜂飼いたちが恐れる分蜂(ぶんぽう)。

なぜ恐れるのかといえば、
せっかく貯めたハチミツをお腹いっぱいに
吸って、約半数のハチたちが出て行ってしまうから。

八ヶ岳に拠点を移して、趣味の養蜂を
再開したいと思っているので、

「あー、うちの巣箱に入ってくれないかなぁ」

と思う間もなく、

あっという間に、飛び去ってしまったのでした。

ハチが通ったあたりに、巣箱を置いておけば、
そのうち入るかな(笑)

ミツバチは、農的な暮らしにはとても
相性のいい生き物なんです。

野菜の実付きがよくなるし、
採れたハチミツは、
自家用のほかお使い物としても重宝します。

そしてなによりも、面白い!

何が面白いかを書き始めると
止まらないので、それはまた別の機会に。

生き物が豊かな、食べられる庭づくりも、
少しずつ進行中です。

 

循環する農的暮らしを支える
パーマカルチャーの庭づくり

7月の連休(23〜25日)には、
循環する農的暮らしを楽しむ
パーマカルチャーの庭づくりワークショップを
行います。

今回は、石積みの流し&足洗い場づくりをします。
昨年行った水場づくりの第2弾。

敷地の中から出てきた石を使って、
流しや足洗い場を完成させます。

2泊3日での開催ですが、
1泊2日や、通いでもご参加いただけます。

ご興味とタイミングの合う方と
ご一緒できるのを楽しみにしています!

詳しくは、こちらをご覧下さい。

-「手づくり循環生活」実践の知恵

執筆者:

関連記事

心の豊かさを感じる暮らしを支えるもの

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 私たちの自然学校のテーマは、自然と調和した自給自足的な暮らし。   持続可能なライフスタイルを実践するために役立つ知識と技術を、体験しながら学べる自然学校 …

手間も時間も惜しまないから、得られるもの

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 先週末は、 年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」の 12月の会でした。 今回の講座も盛りだくさんでしたが、 その中で、冬の手仕事の1つとして、 …

都会で暮らすメリットって何だっけ?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年は、いつになく静かなゴールデンウィークでした。 私たちが暮らしはじめた八ヶ岳も、 例年はすごい混雑になるのですが、 今年はいたって静か。 コロナの感染 …

自給率を上げておきたい5+1とは?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 新しい時代が始まりました。いかがお過ごしですか?   どんな時代になるのかは、僕たち一人ひとりの 心がけで変わってくるに違いありません。 一人ひ …

みんなで作物のタネを守るシードバンク

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 立春も過ぎて、春を思わせる暖かい風が吹く日もちらほら。 庭先の梅のつぼみも大きくふくらんできました。 ご近所では、梅が咲き始めたところもあります。 あなた …

Go To Top