主催講座 第9期 自然農と手作り循環生活 実践コース 自然農と手づくり循環生活 レポート

脱穀&コーチングに学ぶコミュニケーション 年間講座11月レポート1日目

投稿日:2020年11月17日 更新日:

八ヶ岳の周辺は、紅葉がかなり進みました。

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

先日開催した年間講座
「自然農と手づくり循環生活 実践コース」

11月の年間講座のレポートです。


1日目は、りえさんが担当してくれました。

ありがとうございました!

では、さっそくどうぞ。

 

脱穀作業

まずはじめに、皆さんの畑の様子や取り組みなど、近況のシェアタイム。
その後、田んぼに移動して脱穀作業です。
 
 
脱穀は、ハーベスター(脱穀機)を使っての作業です。
 
干していた稲をハザから外して、ハーベスターへ通します。
 
 
 
この時、稲の束をなるべく広げるようにして行うと
取りこぼしなく、上手に脱穀できます。
 
機械に巻き込まれると危ないので、手袋は外して作業を行いました。
 
 
 
ハーベスターのスタート。
 
スイッチをonにしてチョークを引く。
チョークを引くのは機械が温まっていない時)
 
脱穀したお米は、神丹穂、農林48、白毛もち、黒米の4品種。
 
 
脱穀したのちハザの片付けをしました。
 
ハザの脚は、3本一組としてひもで束ねたまま積んでおけば、
来シーズンも、すぐに使えます。
 
 
 
今回のお米の水分量を水分計で測ってみました。
 
お米の水分量は15%前後が目安とのこと。本日のお米は14.1%
 
十分に乾くと、お米の粒を噛んだとき、カリッとなります。
水分量が高いと、カリッと言わないそうです。
 
 
コイン精米では、16%以上は入れないでくださいと書かれているようです。
これは、水分量が高いと、機械が詰まってしまうため。
 
 
 
水分測定のあと、キエーロ作りの予定でしたが、
脱穀作業が予定よりも延びたため、おやつをいただき
そのままお風呂となりました。
 
 

夕食

温泉後、夕食の準備&夕食。
 
もちきびの椎茸、たかきびの肉団子、セロリのきんぴら風、赤カブのサラダ風、人参のサラダ風。
 
みんなで美味しくいただきました。
 
 
夕食後は、コーチングに学ぶコミュニケーションです。
 
 
 

コーチングに学ぶコミュニケーション

 
田舎暮らしを始める時、あいさつの大切さから話しが始まりました。
 
田舎に越してきたときは、初対面でも、相手はこちらを知っています。
 
だから、以前の拠点で家族で田舎暮らしをはじめたときには、
「知らない人でもにこやかにあいさつしよう」、
と話していたという梅ちゃんのエピソードの紹介がありました。
 
 
いくつかの実習で、コミュニケーションのポイントを学びました。
 
 
はじめに、トーンを変えて挨拶する実習では、
相手より少し高くするだけで、前向きで明るい印象になることを実感しました。
 
 
ほかにも、ロールプレイで、
相手の意見をいったん受け止めて、自分の意見を伝えるか、
「でもさ」と言って、自分の意見を伝えるか、
 
このちょっとした違いで、かなり印象が変わると実感しました。
 
 

フリータイム

 
コミュニケーション講座の後は、フリータイム。
 
 
フリータイムは話の流れで、映画「美しき緑の星」を観ることに。
 
同時並行で、ナツキータのアロマトリートメント&整体の施術体験もあり、2名が体験。
 
 
 
映画は、翌朝のことを考えて途中までの予定だったのが
結局最後まで観てしまいました
 
みんなで観ることでより共感できたのもよかったし、
何度観てもよい映画です。
 
 
12時をやや廻って、就寝。
翌日に続きます。
 
 
 
 

メルマガ登録

年間講座に興味のある方は、ぜひメルマガにご登録くださいね。
来年度の募集情報を一番早くお届けできます!

【メルマガ】
「風と土の便り」 自然とつながる暮らしを始めよう! 

 

-主催講座, 第9期 自然農と手作り循環生活 実践コース, 自然農と手づくり循環生活 レポート

執筆者:

関連記事

自然農の収穫&暮らしに活かす趣味養蜂 年間講座11月レポート2日目

年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」 第9期 11月 2日目のレポートです。 担当してくれたのは、ヒロくん。 ありがとうございました! では、さっそくどうぞ。   畑で収穫&am …

暮らしの中の循環&自然農 苗の定植など 5月 1日目レポート

   こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 4月からスタートした第8期の年間講座「自然農と手作り循環生活 実践コース」 5月の1日目のレポートです。 けいちゃんが担当してくれました。   …

2019年こそ、自然を感じる暮らしに一歩を踏み出すのはいかが?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 いよいよ寒くなってきましたね。 僕が住む山梨県都留市は、富士山に近いので、1年を通じてよく見えます。 特に、今の時期は、冬の凜と空気がしまります。 太陽の …

自然農&循環生活 年間講座 2019年度生 募集案内

こんにちは、「風と土の自然学校」の梅崎靖志です。 家族で、自給自足的な暮らしを楽しみながら、自分の手でつくる循環する暮らしの魅力をお伝えしています。 ◇「自給自足的な暮らし」に憧れるけど・・・ 「田舎 …

パン焼き窯の台座 石積みワークショップ 1日目 基礎づくり編 レポート

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 現在進行中の八ヶ岳での新しい拠点作りワークショップ。 今回は、パン焼き窯の台座として、石積みのワークショップを開催しました。   本当は、水場を …

Go To Top