パーマカルチャー・ワークショップ 自然学校

うめちゃんの暮らしに学ぶ「パーマカルチャー入門」が動画講座になりました

投稿日:2021年3月7日 更新日:

「わが家の自給率アップ!」をテーマに
農的暮らしの魅力をお伝えしている
風と土の自然学校 梅崎靖志です。

2021年3月3日に開催したオンライン講座

「梅ちゃんの暮らしに学ぶパーマカルチャー」が動画講座になりました!

 

2021年3月末まで、期間限定募集です。

 

【動画講座】パーマカルチャー入門 予告編

 

パーマカルチャーとは

パーマネント(永続性)と農業(アグリカルチャー)、
そして文化(カルチャー)の3つの言葉を
組み合わせて作られた言葉です。

パーマカルチャーは、

ごく簡単に言えば、
自然と調和した生き方・暮らし方をデザインする
知恵と技術の集大成です。
 
 
 
ここには、自然とつながり、人とつながる中で、
自分も人も、そして地球上のすべてのものも
ご機嫌で、子供たち、孫たちの代まで
ずっと幸せに暮らすためのヒントが詰まっています。
 

 

参加した方の感想

 
ありがとうございました!「あるものでやる」という言葉が印象的でした。
「都会だから無理」ではなくて、できそうなことからスタートすれば良いと分かったこと。
また、梅崎さんも最初からパーマカルチャーな人だったわけではなく、徐々に学ばれて今のような暮らしをされているんだと知ったこと。「人それぞれのパーマカルチャー」という言葉に勇気づけられました。
(倉持 歩 さん)
 

ーーー

パーマカルチャーの基本的な考え方、日常への取り入れ方がわかりました。
自分なりに楽しんでいけば良いということで、とても気楽になりました。
また、今後仲間とつながりたいと思っていましたのでこれが一番の収穫です。

井東様の参加者目線での進行で、具体的に実行する時の順序や作業イメージが湧いて、何をしたら良いかがわかりました。
梅崎様の楽しんでいらっしゃる様子からは、やってみたいなぁと、ワクワクな気持ちになっています。

トライアンドエラーを楽しむ、ということも頭ではわかっていましたが、仲間がいたら楽しんで工夫ができそう、一歩進んでみよう、という気持ちになりました。

構成も座学と実演とで、オンラインならではの実践の様子が伝わりましたのがよかったです。

(K.M.さん)

ーーー

自然の中に入るのは好きだけれど、暮らしの中に自然を取り入れるのは難しいなあと思っていたので、できるかも?と思い始めました。

最初に手間を惜しむと後で手間がかかる、というのは名言です!
(山口ひとみさん)

ーーー

ウェブでも充分楽しみ学ぶことができました。

もちろんリアルの魅力は別物ですが、これもありですね。
できることが一つずつ増えていくといいなと思っています。
 
きっかけをありがとうございます。
そして仲間づくり、できたらもっと楽しくなるだろうなと思いました。
 
(佐藤聖子さん)

 

 

内容

・パーマカルチャーの基本(倫理、原則、考え方)
・パーマカルチャーを暮らしに活かすヒント
・家にあるものを使ってタネをまこう
・草も虫も敵としない自然農の考え方
・質問への回答

 

さらに深く学びたい方のための
オンラインコース「おうちでパーマカルチャー塾」
ついてもご紹介します。
 

収録日:2021年3月3日(水)10:00-12:30

録画収録:オンライン会議システムZOOM

視聴方法:風と土の自然学校の限定公開ページからご視聴いただけます。

 

視聴期間:来年(2022年)2月末までを予定しています。
          視聴期間中は、ご自分のペースで何度もご覧いただけます。

 

動画講座の参加費

お支払い方法:銀行振込またはクレジットカード

銀行振込:3,300円(税込)
※振込手数料をご負担ください。

クレジットカード払い:3,460円(税込)
※カード手数料を含みます。

 

 

講師&企画・進行

講師 梅崎靖志(風と土の自然学校)

 

2003年〜2014年まで、安曇野パーマカルチャー塾の
中心メンバーとして、200名以上の卒業生を送り出す。

2006年には、翻訳以外の書籍として日本で初めて
パーマカルチャーをタイトルにした書籍
「パーマカルチャーしよう!」(自然食通信社)を仲間たちと出版。

風と土の自然学校を2003年からスタート。
2011年から、家族で運営する今の形に移行して、
自給自足的な暮らしをテーマに主に大人向けの講座を提供しています。

 

聞き手:井東敬子(鶴岡ナリワイプロジェクト)

 

毎年、雑草だらけになる小さな家庭菜園を、
今年こそは、生き物もわたしもHAPPYな小さな森にしていきたいと思います。
全国のみなさんと一緒に学べることを楽しみにしています。
山形県鶴岡市在住。ファシリテーター。

 

 

こういう方にオススメです!

 

・パーマカルチャーについて、どんなものなのか興味がある

・パーマカルチャーを暮らしに取り入れたいけど、何をすればいいかわからない

・自給自足的な暮らしに近づくヒントが欲しい

 

早期申し込み特典 3/10まで!

  • 3/10までにお申し込みの方は、
    Facebookの期間限定グループでほかの参加者のみなさんと交流できます。
    (3/17まで)

    もちろん、講師へのご質問にもお答えします!
    ご自宅での実践と、同じ関心を持つ仲間との交流にご活用ください。

-パーマカルチャー・ワークショップ, 自然学校

執筆者:

関連記事

自然農&稲刈り・脱穀編 レポート2 手づくり循環生活体験会

手づくり循環生活体験会<自然農&稲刈り・脱穀編> レポート1の続きです。   稲刈り さっそく稲刈りです。 始めに刈り方の説明をしたら、みんなでノコギリ鎌を使ってザックザックと刈っていきます …

梅ちゃんの暮らしから学ぶ 『パーマカルチャー』入門【オンライン講座】

コロナで先が見通せないまま1年が経ちました。 この間、暮らし方も価値観も大きく変化しています。   先日も、小五の娘しーさんと出かけるとき 「あ、マスク忘れた!」と、家に取りに戻りました。 …

秋です!稲刈りをいっしょにしませんか?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年も、田んぼが黄金色に色づき始めました。 わが家の周辺でも、早いところは、稲刈りが始まりました。 わが家の田んぼももうすぐ、稲刈りです! わが家の田んぼ …

森と自然農に共通点が多いのには、理由があります

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 昨年の2月、清里の森で自然農のお話しをした時の 動画があったので、アップしました。 普段は、畑でしているお話ですが、 この時は畑ではなく森で語っています。 …

「ロケットコンロ・ピザ」と「ぬかくど羽釜ご飯」&自然農体験会

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 「風と土の自然学校」は、循環する手づくりの暮らしを 楽しみながら実践している梅崎家が、家族で運営している自然学校です。 自然農の畑と田んぼで作物を育て、季節の …

Go To Top