めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜 主催講座

アーユルヴェーダの野草料理 & 草本図鑑の引き方講座

投稿日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

アーユルヴェーダの野草料理
&図鑑の引き方講座を今年も開催します。

当初予定では5月末でしたが、
緊急事態宣言が延長されたため、
6月末に開催日を変更しました。

 

この講座では、
インドの生命科学 アーユルヴェーダの先生から、
野草をおいしく食べる料理法を教えていただきます。

野草といっても、
タラの芽、コゴミのように、山菜として
売られているようなものではありません。

この講座で教えていただくのは、

あなたの家のすぐ近所で
見つかるいわゆる「雑草」を素敵に美味しく
いただく方法です。

身近な野草をアーユルヴェーダで美味しくいただく

この講座で学ぶ野草料理の特徴の一つは、
野草を普通の食材とあわせて、野菜のように扱う点です。

だから、山菜料理によくある

天ぷら、おひたし、酢味噌和えという
イメージとは全然違う、
バリエーション豊かなおいしいお料理ができます。

もちろん、アーユルヴェーダの考えを
もとにしたお料理なので、身体も元氣になりますよ。

そして、安心して食べるときに欠かせないのが
植物を確実に見分けるスキルです。

でも、植物図鑑で植物を調べてみても、

「いまいち自信がないけど多分これ」

という感じで、なかなか確信を持って
同定することができないことって
ありませんか?

なぜ自信をもって識別できないのでしょう?

それは、解説文を読まずに、
イラストや写真で判断しているからなんです。

 

解説文を読まない理由

図鑑をつかって正確に識別するには、
解説文を読み解くことが欠かせません。

でも、解説文ってこんな感じ。

ーーー
茎葉は無柄で茎を抱く。
葉鞘は褐色の膜質。
茎頂には長さ1.5〜3センチ、
葉腋には短い穂状花序を出し
白色の花を密につける。
ーーー

植物用語のオンパレードで
チンプンカンプン(汗)

日本語だけど、意味はもちろん読み方もわからない。
だから、ほとんどの方は解説文を読みません。

読まない、のではなく
読んでもわからないんです(涙)

実は、
一見、難そうに見える植物用語ですが、
実物を観察しながら、解説を聞くと、
用語の意味がスルッとわかります。

すると、図鑑の解説文の意味が
スラスラと理解できてしまうんです。

だから、写真やイラストであたりをつけたら、
解説文を読んで、実物と比べて確かめる
ことができるようになります。

ここまでくれば、自信をもって
「これだ!」と言えるんです。

そうなるまでには、そう時間はかかりません。

これまでにも、講座に参加して初めて図鑑を
手にしたという方もたくさんいます。

でも、講座2日目の夕方には、
自分たちで図鑑検索して、
植物を見分けられるようになっていきます。

 

 

草を見る目が変わる2日間

この講座は、
身近な野草を図鑑で検索する方法と、
アーユルヴェーダの料理法を
2日間で学び、野草を美味しくいただきます。

また、薬草を使ったチンキ作りや
アーユルヴェーダの歯磨き粉の作り方もご紹介します。

講座で扱う植物は、あなたのご自宅の周りでも
みられるものがほとんどです。

だから、
講座で学んだことを、ご自宅でも
実践できるんです。

そして、道端に生えている雑草を
見る目も変わります。

いままでは、気にもしていなかった
草なのに、食べられるものが
やたらと目に入るようになり、
その度に、

「あ、おいしそう〜」と思うことでしょう(笑)

また、畑の草取りをするときも、
雑草を見ると、
「あー、おいしそう。もったいない」と、
つい収穫したくなってしまうことだってあります。

そして、おいしそうな草があると、
気になって図鑑を調べたくなるほか、

食べられる草だと、刈らずにとって
おきたくなります。

だから、
草取りが全然はかどらない・・・(笑)

 

季節のめぐりとともに、野草を楽しむ
術を手に入れたら、人生が楽しく
なること請け合いです。

とっても楽しい2日間です。

ご興味とタイミングの合う方とご一緒するのを
たのしみにしています!

 

日時

2021年6月26〜27日(土日)

開始 土曜日13時15分〜
終了 日曜日15時30分

 

会場 風と土の自然学校(長野県富士見町)

  小淵沢駅から車で約10分

 
      

 

-めざせ!植物の達人〜植物図鑑の引き方講座〜, 主催講座

執筆者:

関連記事

自然エネルギーを暮らしに取り入れよう 調理用コンロ作りと野外料理

身近な材料で手軽に作れて、しかもべんりな調理用のクッキングストーブ。 市販されているものに負けず劣らずの使い勝手のよいものが作れます。 だけど、 ・作り方がよくわからない ・作るにしても工具がない、材 …

no image

相手に伝わる「読まれる文章」の書き方セミナー 〜スッと読めて伝わる文章のコツ〜

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 秋も深まり、冬の気配を感じる様になりましたね。 いかがお過ごしですか? わが家では、稲刈り&脱穀もほぼ完了。 今年の収穫も、おかげさまでまずまずです。 自 …

仕事の自給率を「自分のシゴト」で高めるには?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今年も残すところあとわずか。 令和2年は、どんな年にしたいですか? 自然の近くで暮らしたい、 自給自足的な暮らしを実践したい、 こうした思いを実現するなら …

【応募受付中】新春企画!風と土のお年玉プレゼント 1/15まで

あけましておめでとうございます。
風と土の自然学校 梅崎靖志です。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

パーマカルチャーと自然農をベースに、手づくりで循環する暮らしの楽しさを、今年もたくさん発信していきます!

さて、昨年に引き続き、今年もお年玉プレゼント企画をしています。

メルマガ読者さん向けの企画ですが、お年玉プレゼントと一緒にメルマガ登録できますので、どうぞお気軽にご応募ください。

感謝の気持ちをこめて、メルマガ読者さん限定の新春企画として、
風と土の自然学校から、お年玉をプレゼントさせていただきます。
抽選で、素敵なお年玉が当たります!

A賞 風と土の自然学校の 無農薬&無肥料で育てた「はざかけ米」 1kg
 2名様にプレゼント

稲刈り 集合写真

B賞 風と土の自然学校で作った自家製 手前味噌 750g
 2名様にプレゼント

C賞 ぬかくどご飯とロケットコンロ・ピザ&自然農体験会 ご招待
 3名様にプレゼント
 (通常参加費 2,000円/人、風と土の自然学校にて開催 山梨県都留市)

※2月26日(日)または3月11日(土)のいずれかをお選びいただけます。

ピザ

D賞 田中優さん 講演会DVD「原発に頼らない未来のためにできること」
 5名様にプレゼント! (無料上映権付、定価1,200円 税別)

※収録は2011年9月ですが、いまだに新鮮さを保った内容です。
 原発事故のことに加え、一人ひとりができることにフォーカスをあてながら、
 これからの社会をどのように作って行けばよいか、今後の方向性を示すお話です。

※郵送でのお届けです。

E賞 うめちゃんとおしゃべり ① or ②  計3名様にプレゼント

① 2017年を最高の1年にする作戦会議
「2017年をさらに素晴らしい年にしたい!」
そんな風に考えているあなたのための作戦会議です。

プロコーチとしての顔を持つ梅崎が、
この1年を最高の年にするための目標をクリアに描き、

人生に変化を起こす行動スイッチを見つけるのをお手伝いします。

② うめちゃんとフリートーク&質問コーナー

うめちゃんこと、代表の梅崎と気楽な雑談、
いろいろ聞いてみたいこと、聞いて欲しいことなど、
おしゃべりしたい方は、こちらをどうぞ!

※時間はともに45分です。当日、①か②のいずれかをお選びください。
※Skypeまたは電話でのご提供となります。
※1〜2月中のセッション可能日から、お選びいただけます。

F賞 風と土の自然学校 主催事業 参加費割引券(1,000円引き/人)
 5名様にプレゼント!

◇2017年に開催予定の主催事業
・「めざせ!植物の達人 野草編」野草図鑑の引き方&あっと驚く野草料理法
  4月29〜30日(土日):予定

・「めざせ!植物の達人 木本編」樹木図鑑の引き方&伝わる解説のポイント
  7月1〜2日(土日):予定

・「陰陽五行の料理教室(仮)」:1泊2日で5月開催予定

・「曲げわっぱ(めんぱ)作りワークショップ」:2回シリーズ(5〜6月に開催予定)

・「自然農と手づくり循環生活 実践コース」:4月〜翌3月

・「セルフケア連続講座」:12〜3月 計4回で開催予定

・「八ヶ岳サイト 建築連続ワークショップ」:6月頃〜開催予定

・「自分のシゴト研究所」主催の講座

  など

※1枚で2名様まで、または1名様2回まで、参加費を1,000円/人
 割引きます(連続講座を含みます)。

※有効期限:2017年12月末日
※PDFファイルでのお届けとなります。
※現金への交換はできません。おつりは出ません。

Wチャンス! 無肥料&無農薬 古代米 3名様にプレゼント!

A〜F賞に応募したものの、当選を逃してしまった方に再抽選のチャンスです。
発送の都合上、住所をご記入いただいた方を対象にさせていただきます。

風と土の自然学校の田んぼで育てた無農薬&無肥料の古代米(黒米 約120g)をプレゼントします!

お米1合に対して10〜15g程度(お米:黒米=10:1)を混ぜて炊くと紫色の美味しいご飯ができます。

黒米ご飯

◇お年玉プレゼントについて、詳しくはこちらをご覧ください!

手づくり循環生活&調理用ストーブのお話し会【オンライン開催】

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 今日は、八ヶ岳も青空が拡がり、氣持ちいいお天氣。 お天氣がいい分、寒い〜 おひさまの温かさがありがたいです。 今日は、集落のどんど焼き。 朝から子供たちと …

Go To Top