「手づくり循環生活」実践の知恵

【開催報告】アーユルヴェーダのおいしい野草料理と図鑑の引き方講座

投稿日:

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

先週末は、毎年恒例の野草講座でした。

植物図鑑が使えるようになると、
初めて見る植物でも自信を持って
見分けられるようになります。

でも実際は、写真やイラストと
実物を比べて、
「これかな?あれかな?」
「うーん、多分これだと思うんだけど・・・」

となかなか確信を持てないという方が多いんです。

植物図鑑の解説文を読めば、識別のポイントが
書いてあるので、「これでOK!」となるんだけど、

解説文が、植物用語のオンパレードで、
・漢字の読み方がわからない
・用語の意味がわからない
さらに、
・そもそも、どのページを見ればいいのかわからない

ということで、挫折しちゃうんです。

講座では、用語の説明から図鑑の引き方まで、
実践を通じて練習していきます。

だから、初めてでもどうすればいいのか
感覚がつかめるようになります。

 

観察と検索

まずは、野草の観察。

風と土の自然学校の敷地内に生える植物について
解説を交えながら紹介していきます。

 

マイクロスコープで観察すると、
肉眼ではわからない別世界が広がります。

 

検索用の植物を持ち帰り、
図鑑を使って調べます。

初めは、みなさんとまどっていたけど、
段々と要領がわかってきます。

 

 

採集

採集してきた植物たち。
必要なところだけ採るのがポイント。

あとで仕分けをするのは大変なんです。
ひと手間かけると後が楽になります。

 

今回は、身近に生える野草を使ったお料理と、
かゆみ止めのチンキ作り、
あわせて20種類以上の植物たちを使いました。

 

かゆみ止めのチンキ作りは簡単。
野草を瓶に詰めて、ホワイトリカーを
入れるだけ。

2〜3ヶ月経てば使えます。

季節ごとに、野草を足してもOKです。

お料理とチンキに使った植物のほか、
観察しただけの植物たちもあるので、
合計40〜50種類の植物が登場しました。

野草料理

野草をゆでる時にも順番があり、
アクの少ないものから先にゆでます。

野草を使ったお料理を一つひとつ
教えてもらいます。

今年の野草を使ったお料理はこちら!
美味しそうでしょ?

 

最後の感想では、
「こんなに難しい図鑑買っちゃったけど、
どうしよう、と思っていたけど、使い方がわかりました」

図書館で図鑑を借りてきた方は、
「とっても楽しかった!帰ったら、図鑑を買います〜」

など、みなさん、植物との距離がグッと近く
なったみたいで、楽しい2日間でした。

 

 
来年は、5月最後の週末に開催予定です。
よかったら、いまのうちから予定を手帳に書き込んで
おいてくださいね。

 

メルマガ「風と土の便り」

手づくり循環生活と「風と土の自然学校」の情報をお届けする
メルマガ「風と土の便り」のご登録は、こちらからどうぞ!

-「手づくり循環生活」実践の知恵

執筆者:

関連記事

心の豊かさを感じる暮らしを支えるもの

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 私たちの自然学校のテーマは、自然と調和した自給自足的な暮らし。   持続可能なライフスタイルを実践するために役立つ知識と技術を、体験しながら学べる自然学校 …

森と自然農に共通点が多いのには、理由があります

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 昨年の2月、清里の森で自然農のお話しをした時の 動画があったので、アップしました。 普段は、畑でしているお話ですが、 この時は畑ではなく森で語っています。 …

移住しないと自然とつながる暮らしができない、と思っているあなたへ

あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いします。 年末は、タネと自然農をテーマにしたオンラインの お話し会をオンラインで開催しました。 自分の手でつくる循環する暮らし。 とても楽し …

生き物がやってくる!パーマカルチャーの食べられる庭づくり

ウォーン・・・ 昨日、外で作業をしていたら、 無数のミツバチの羽鳴りが聞こえてきたので ふと目を上げると、 巣分かれをした蜂の群れが、 新たな安住の地を求めて移動中でした。   いまは、ハチ …

自給率を上げておきたい5+1とは?

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 新しい時代が始まりました。いかがお過ごしですか?   どんな時代になるのかは、僕たち一人ひとりの 心がけで変わってくるに違いありません。 一人ひ …

Go To Top