エッセイ ネイチャーライティング実践講座 主催講座

縄文人こそ、循環する農的暮らしの実践者!

投稿日:2019年10月10日 更新日:

  ネイチャーライティング文章術 開催報告
<縄文人こそ、循環する農的暮らしの実践者!>

先週末は、ネイチャーライティング文章術 を開催しました。

ネイチャーライティングとは、自然を題材にしたエッセイのこと。
2回連続講座の第1回でした。

今回は、八ヶ岳西南麓に位置する縄文中期の遺跡である
井戸尻遺跡を題材に取材を行い、一人ひとりエッセイを書きました。

ここには、出土品を展示している井戸尻考古館と、
復元した竪穴式住居などの屋外展示があります。

縄文人の暮らしが見えてくる!

取材の一環として、考古館の学芸員の方に、解説をお願いしました。

これが本当におもしろくて、
縄文人の暮らしぶりが目に浮かぶよう!

縄文土器のほか、石斧(せきふ)とよばれる石器が
たくさん出土しているのですが、これを糸口に
縄文の暮らしが解き明かされていきます。

 
出土品や、アジア地域の先住民の暮らしなどを参考に、
「井戸尻考古館では、こんな風に考えている」と、
当時の暮らしぶりを類推して、様々な仮説を交えて解説してくださいました。

実は、こうした解説は、井戸尻考古館の特色だそうです。

というのも、日本の考古学は、実証主義と言って、
出土して、確実にわかった事実を積み上げていくのが主流。

だから、普通の考古学の専門家は、出土品そのものの
解説はしても、暮らしぶりなど、出土品を手がかりにして
類推した独自の解釈を口にすることはないそうです。

こうした独自の解釈の中で、特に興味深かったのが、縄文農耕論でした。

縄文時代に農耕がはじまっていた!?

様々な調査から、縄文時代にも一部農耕が
営まれていたと考えられているようですが、
それは、あくまでもサブ的な要素として。

メインとなるのは、木の実を拾ったり、
ウサギなどの小動物を狩ったり、
魚を捕ったりする狩猟採集生活。

これが一般的な見方のようです。

ところが、井戸尻遺跡の出土品を見ると、
どうやら狩猟よりも、農耕の方が割合が
かなり大きかったのではないかと、
考古館では考えているとのこと。

実際、井戸尻遺跡から出土しているのは、
土器だけではありません。

様々な種類の石器が見つかっています。

こうした石器は、石の斧(おの)、
つまり石斧(せきふ)に分類されるそうですが、
実際は、斧ではなくて、鍬(くわ)や草取り鎌の刃です。

つまり、農具の類いが
とてもたくさん見つかっているんですね。

当時、使われていた打製石包丁(穂刈具)を使って、
刈り取りの実演もしてくださいました。
おそらく、穂だけを刈り取っていたのだろう、とのこと。

実際にやってみると、金属の鎌ほどではないけど良く切れます。

打製石包丁(穂刈具)

穂刈りの実演

縄文時代の流れを受け継ぐ農具たち

今回、農作業に使われていたと思われる
様々な石斧をみて驚いたのは、その形です。

というのも、ホームセンターに並んでいる
現代の農具と、形がほぼ同じ。

鍬(くわ)はもちろん、地際に生えた雑草を
ひっかいて除草する草取り鎌も、
違うのは鉄か石かという材質だけで、形はよく似ています。

有肩刃広鍬(中耕除草具)と表示されています

 

上の写真の石器に絵を付けると、除草具になります

左の3本が手鍬(てぐわ)
その隣は比較のために展示された現代の除草具

 

これを見ると、農耕に使われている様々な道具は、
実は、縄文時代から受け継がれているのではないかと思えてきませんか?

 

やはり、狩猟よりも農耕がメイン?

ある一軒の住居から出土した石斧や矢じりが
展示されているコーナーがあります。

農具と思われる石斧は、種類も数も豊富です。

でも、その家から見つかった矢じりはたったの2つ。

もし、狩猟が主流であれば、もっとたくさんの矢じりが
見つかってもいいのではないか、と学芸員さんの解説が入ります。

こうした状況から見ると、縄文時代の中期に栄えた
井戸尻遺跡で、農耕が営まれていたであろうことは、
とても納得がいきます。

ところが、実証主義の考古学の中では、
今のところ、この説は仮説の1つ。
定説とは異なる見方だそうです。

農耕が、食料を得る上で重要な役割を果たしていたことが
認められれば定説が変わります。

だからこそ、まだまだ様々な証拠が必要になる
ということなのでしょう。

縄文とつながる私たちの暮らし

今回の講座では、講師の かくま つとむさんから、
プロライターの視点から、文章の書き方について教えていただきました。

かくまさんは、縄文にもめちゃめちゃくわしい方なので、
縄文の暮らしについてもいろいろとお話しを伺いました。

たとえば、縄文土器の発明で、食材を煮るようになり、
栄養素を効率よく摂取できるようになったそうです。

実は、これって、鍋料理。

学芸員さんからのお話とあわせて聴くと、
縄文の暮らしの様子が立体的に浮かんでくるようでした。

やっぱり、僕たちの暮らしは、縄文時代の
影響が色濃く残っているんだなあ、と思わずにはいられません。

出土したものを見ていると、
縄文人は、クリ等の木の実や狩猟・漁労だけでなく、
農作物の栽培をしていたのは明らかだと思えてきます。

また、縄文時代には、すでに畑で豆類や雑穀などの
栽培をしていたことが、最新の研究で少しずつ
明らかになってているようです。

身の回りの自然と資源を活かし、農耕も営む。

まさに、縄文人は、循環する農的暮らしの実践者です。

 

そして、農的な暮らしをする現代に生きる僕たちも
実は、やっていることはあまり変わらないのかも。

そんなことを感じた、井戸尻遺跡でした。

もちろん、縄文人の手づくりの暮らしには、
まだまだ学ぶべきことが、たくさんありそうです。
 

 

第2回ネイチャーライティング文章術

読まれる!伝わる!文章の書き方セミナー
〜スッと読めてセンスのよい文章を書く技術〜

ネイチャーライティング文章術 第2回の講座では、
ブログやSNSに投稿した記事を題材に、
興味をもって読まれ、伝えたいことが伝わる文章力を磨きます。

第2回のみの参加もできます。

 

講師は、伝わる文章の書き方講師 赤羽博之さんをお迎えします。
スッと読めて、伝わる文章の書き方を、全国で指導している
引っ張りだこの実績豊富な実力派。

「魔法がかかったように、自分が書く文章が変わった!」
と評判の講師です。

少人数で、ブログやSNSなどでも使える、
スッと読めて、伝わる魅力的な文章を書くスキルを学びます。

プロの添削を受けることで、
書くときに氣をつけるポイントや、改善点が明確になりますよ。

ブログなどの記事はもちろん、お仕事にも役立ちますよ。
ご興味とタイミングがあえば、ぜひ一緒に学びませんか?

こういう方にオススメです!

・自己流なので、読みたくなる記事になっているか自信がない。

・客観的な視点で、自分の文章の改善ポイントを知りたい。

・スッと読めてセンスのよい、伝わる文章スキルを身につけたい。

2019年11月1日締め切りです。

事前に提出していただいたブログなどの記事
(400字〜800字)を課題文としてご提出いただきます。
 
参加者の課題文を題材に、センスのよい伝わる文章のスキルを
学ぶので、とてもわかりやすく腑に落ちます。

◇くわしくは、こちらをご覧ください。

 

-エッセイ, ネイチャーライティング実践講座, 主催講座

執筆者:

関連記事

風と土の感謝祭!プレゼン&プログラムのご紹介

毎年、感謝を込めて開催してきた「風と土の収穫祭!」 今年度は、コロナの影響もあったので、 オンラインで「風と土の感謝祭!」を開催します。   開催日は、 2021年2月13日(土)10時〜1 …

樹木を調べるのに役立つ植物図鑑の選び方

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。 植物を調べたいときには、図鑑が役立ちます。 植物図鑑は、草本図鑑と樹木図鑑に分かれています。 草花を調べるときには、草本図鑑、 樹木を調べるなら樹木図鑑です。 …

自然農&ぬかくどご飯とロケットコンロ・ピザ 体験会【募集中!】

11月から3月まで、月1回のペースで自然農体験会を開催しています。
体験会では、自然農の基本を学ぶ「自然農ミニ講座」や、
もみ殻を燃料にした自作の調理コンロ「ペール缶ぬかくど」で炊く羽釜の新米ごはん、
燃焼効率のよいロケットコンロを使ったピザ作りなど、
自然の恵みを活かした暮らしを楽しく体験できます。

このほか、
年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」の活動の
様子をご紹介しながら、循環する暮らしのコンセプトや魅力についてもお伝えしていきます。

どうぞお気軽にご参加ください!お待ちしています〜

【応募受付中】新春企画!風と土のお年玉プレゼント 1/15まで

あけましておめでとうございます。
風と土の自然学校 梅崎靖志です。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

パーマカルチャーと自然農をベースに、手づくりで循環する暮らしの楽しさを、今年もたくさん発信していきます!

さて、昨年に引き続き、今年もお年玉プレゼント企画をしています。

メルマガ読者さん向けの企画ですが、お年玉プレゼントと一緒にメルマガ登録できますので、どうぞお気軽にご応募ください。

感謝の気持ちをこめて、メルマガ読者さん限定の新春企画として、
風と土の自然学校から、お年玉をプレゼントさせていただきます。
抽選で、素敵なお年玉が当たります!

A賞 風と土の自然学校の 無農薬&無肥料で育てた「はざかけ米」 1kg
 2名様にプレゼント

稲刈り 集合写真

B賞 風と土の自然学校で作った自家製 手前味噌 750g
 2名様にプレゼント

C賞 ぬかくどご飯とロケットコンロ・ピザ&自然農体験会 ご招待
 3名様にプレゼント
 (通常参加費 2,000円/人、風と土の自然学校にて開催 山梨県都留市)

※2月26日(日)または3月11日(土)のいずれかをお選びいただけます。

ピザ

D賞 田中優さん 講演会DVD「原発に頼らない未来のためにできること」
 5名様にプレゼント! (無料上映権付、定価1,200円 税別)

※収録は2011年9月ですが、いまだに新鮮さを保った内容です。
 原発事故のことに加え、一人ひとりができることにフォーカスをあてながら、
 これからの社会をどのように作って行けばよいか、今後の方向性を示すお話です。

※郵送でのお届けです。

E賞 うめちゃんとおしゃべり ① or ②  計3名様にプレゼント

① 2017年を最高の1年にする作戦会議
「2017年をさらに素晴らしい年にしたい!」
そんな風に考えているあなたのための作戦会議です。

プロコーチとしての顔を持つ梅崎が、
この1年を最高の年にするための目標をクリアに描き、

人生に変化を起こす行動スイッチを見つけるのをお手伝いします。

② うめちゃんとフリートーク&質問コーナー

うめちゃんこと、代表の梅崎と気楽な雑談、
いろいろ聞いてみたいこと、聞いて欲しいことなど、
おしゃべりしたい方は、こちらをどうぞ!

※時間はともに45分です。当日、①か②のいずれかをお選びください。
※Skypeまたは電話でのご提供となります。
※1〜2月中のセッション可能日から、お選びいただけます。

F賞 風と土の自然学校 主催事業 参加費割引券(1,000円引き/人)
 5名様にプレゼント!

◇2017年に開催予定の主催事業
・「めざせ!植物の達人 野草編」野草図鑑の引き方&あっと驚く野草料理法
  4月29〜30日(土日):予定

・「めざせ!植物の達人 木本編」樹木図鑑の引き方&伝わる解説のポイント
  7月1〜2日(土日):予定

・「陰陽五行の料理教室(仮)」:1泊2日で5月開催予定

・「曲げわっぱ(めんぱ)作りワークショップ」:2回シリーズ(5〜6月に開催予定)

・「自然農と手づくり循環生活 実践コース」:4月〜翌3月

・「セルフケア連続講座」:12〜3月 計4回で開催予定

・「八ヶ岳サイト 建築連続ワークショップ」:6月頃〜開催予定

・「自分のシゴト研究所」主催の講座

  など

※1枚で2名様まで、または1名様2回まで、参加費を1,000円/人
 割引きます(連続講座を含みます)。

※有効期限:2017年12月末日
※PDFファイルでのお届けとなります。
※現金への交換はできません。おつりは出ません。

Wチャンス! 無肥料&無農薬 古代米 3名様にプレゼント!

A〜F賞に応募したものの、当選を逃してしまった方に再抽選のチャンスです。
発送の都合上、住所をご記入いただいた方を対象にさせていただきます。

風と土の自然学校の田んぼで育てた無農薬&無肥料の古代米(黒米 約120g)をプレゼントします!

お米1合に対して10〜15g程度(お米:黒米=10:1)を混ぜて炊くと紫色の美味しいご飯ができます。

黒米ご飯

◇お年玉プレゼントについて、詳しくはこちらをご覧ください!

パーマカルチャーWSコースが登場!〜半セルフビルドWS〜

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。 10月からスタートする「半セルフビルドワークショップ」に、 パーマカルチャーWSコースが加わりました。 これで2つの建築コースとあわせて、計3コースになり …

  • 〇〇しないとダメですか? 2021年5月3日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。4月末から、第5期自分のシゴト塾がスタートしました!続きをみ […]
  • 情報発信の量を増やすには? 2021年4月6日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。新しい年度が始まりましたね。気持ちも一新、自分のテーマで仕事 […]
  • セミナーの告知ページを作るコツ 2021年4月5日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。僕が主宰している「自分のシゴト塾」でも、セミナーの告知ページ […]
  • 自分のシゴトをカタチにしよう! 2021年3月6日
    自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。僕は家族と一緒に、大人を主な対象とした自然学校を運営しています。続きをみ […]
  • 好きを極めれば仕事になる!? 2021年3月2日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。だんだん、春が近づいてきましたね。僕の住んでいる八ヶ岳も、暖 […]
  • 起業に、強いメンタルは必要? 2021年2月4日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。立春を過ぎて、暦の上ではもう春。そして、新しい年のはじまりで […]
  • いきなり売れるようになる人には理由がある 2021年1月31日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。いかがお過ごしですか?「なんで自分はダメなんだろう…」と思っ […]
  • 今年こそ、自分のシゴトをはじめよう! 2021年1月10日
    こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。2021年も始まりました!続きをみる
Go To Top